読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子の考えるためのブログ

カナリヤ響子が日々考えたこと、学んだことを幅広いジャンルでレポート的にまとめるブログ。カテゴリーの「スポットレポ」の記事はオリジナルソングのネタになるかもしれないので乞うご期待♪

作詞のコツを東京タラレバ娘のたられば的に考えてみた

作詞・作曲

f:id:kyokocanarysan:20170328220017j:plain

こんばんは。カナリヤ響子です。またまたおひさしぶりになってしまいました。

 

ところで、東京タラレバ娘っていうドラマが話題になってましたね。

 

タラレバってなに?と気になっていた私ですが、テレビドラマも見ず、タラレバについても調べず過ごしていました。

 

けれども、作詞のコツに関する本を読んでいると、作詞したいなら日常生活をタラレバ的に捉えるべきと書いてあったので、タラレバについて調べてみたのです。

 

タラレバの意味を知って、ふむふむ、なるほど〜と思った私は、作詞のためにタラレバ的な日記を書くようになりました。

 

タラレバで日記を書いてると、確かに作詞のネタが浮かびやすいので、これはかなりいいコツをつかんだかも!とピョンピョン飛び跳ねてます。

 

というわけで今回は、作詞のコツを東京タラレバ娘のたられば的に考えてみた結果をご報告したいと思います。

 

続きを読む

読みやすい文章の書き方は主語と述語の距離にあるのか?について考えてみた

ライティング・SEO

f:id:kyokocanarysan:20170302233127j:plain

 

こんばんは。最近は、理屈理論が整った記事作成の仕事が多いため、少々疲れているカナリヤ響子です。

 

理屈理論が整った文章は、内容が難しいだけに読みにくい文章になりがちです。しかし、読みにくさを回避する方法を知れば、読みやすい文章に近づけていけます。

 

中でも、主語と述語の距離感はすごく大事です。主語と述語の距離で読みやすさが決まると言っても過言ではありません。

 

ということで今回は、読みやすい文章を書くための主語と述語の距離について考えてみたいと思います。

続きを読む

今、流行りのファッションやメイクはどこから流れてくるのかを考えてみた

その他

 

 

f:id:kyokocanarysan:20170218002450j:plain

こんばんは。お久しぶりです。カナリヤです。ずいぶん長い間更新してなくてすいません。プライベートと仕事で忙しくて・・・。でも、根気よく訪問してくださってありがとうございます。おかげさまで私は元気です。

 

そうです、私といえば、最近、少しだけ眉毛と前髪を変えていってます。ちょっと流行に合わせて。

 

少し前に流行った眉毛の位置が低い目の太眉はやめて、眉毛の位置は元どおりの定位置に戻して細めの眉にしてます。そして、前髪は、少し前に流行った前髪厚めに下ろして眉の上あたりでパッツンやアシンメトリーな感じはやめて、前髪をなくす(昔でいうワンレン)ために伸ばしています。

 

そこで、よくよく考えてみたのですが、今、流行りのファッションやメイクってどこから流れてくるのでしょうね?どうやって影響されていくのでしょうか?すごく気になりませんか?

 

というわけで今回は「今、流行りのファッションやメイクはどこから流れてくるのか?」について考えてみました。

 

続きを読む

どこがおすすめ?しまうまプリントなどのフォトブックサービス6社を比較して考えてみた

写真

f:id:kyokocanarysan:20170110225834j:image

 

お久しぶりです。カナリヤ響子です。いつもブログを見て下さってありがとうございます。

 

今回は、おすすめのフォトブックサービスの話をしたいと思います。

 

というのも、去年のクリスマスに、久々に一眼レフカメラを持って出かけてまして、たくさん写真を撮ったのです。

 

クリスマスな風景 〜横浜山手西洋館 世界のクリスマス2016〜 - カナリヤ響子さんの毎日とか。

 

これらをフォトブックにしたいのですが、どこのフォトブックサービスがおすすめなのかな〜?と悩んでおります。

 

とりあえず、今回はみんながおすすめしているフォトブックサービスから6社を選んで比較してみます♪

続きを読む

土屋鞄製造所などの企業のFacebookページの魅力について考えてみた

ライティング・SEO

f:id:kyokocanarysan:20161229012123p:plain

こんばんは。カナリヤです。

ブログの更新が遅れてしまいました・・・。すいません。

 

今回は、前回のFacebookページの話の続きです。

 

↓前回の記事

 

www.kyokocanaryblog.com

 

あれから、フェイスブックぺージの成功事例について調べてました。

 

 

かなりたくさんのフェイスブックページ活用の成功事例があるようですが、中でも気になったのが「伊藤ハム」「土屋鞄製造所」「トンボ鉛筆」でした。

 

 

というわけで今回は、「土屋鞄製造所などの企業のFacebookページの魅力について考えてみた」結果をご報告します。

 

続きを読む

広告はいらない?フェイスブックを活用する企業が多い理由について考えてみた

ライティング・SEO

f:id:kyokocanarysan:20161213201039p:plain

 

こんばんは、カナリヤです。今日はフェイスブックの話をしたいと思います。

 

 

無料のフェイスブックページをうまく活用して、日々の投稿で着実にセールスを上げている企業はたくさん存在します。

 

 

それは、大企業に限らず、中小企業にも言えることで、下記のサイトによると、かなり多くの企業がフェイスブックページを活用していることがわかります。

 

ferret-plus.com

 

 

私は、フェイスブックというSNSは「宣伝できない場所」だと思い込んでいました。

 


しかし、フェイスブックに関する記事作成の仕事で、いくつかの書籍を読んでいるうちに「そうでもないかもなあ。」と思えてきたのです。

 


というわけで今回は、フェイスブックを活用する企業が多い理由について考えてみた結果をまとめてみたいと思います。

 

続きを読む

レフ板を自作したいのでどんな作り方があるのか?を考えてみた

写真

KING photo styleシリーズ グリップレフ板 (リバーシブルタイプ)  82cm ホワイト&シルバー 73701

連日、レスパスの話をしておりましたが、そろそろ考え事を切り替えて、番外的に「自作レフ板の作り方」について考えてみた結果をお話ししたいと思います。

 

 

と言いますのも、自宅でアー写撮影のための自作レフ板材料を注文🎶 - カナリヤ響子さんの毎日とか。の方でお話ししたのですが、新しくHPを作っておりまして、自宅で「アー写」を撮ろうと思っているのですね。

 


写真家に頼んでもいいんですけど、最近は家で撮る人も多いので、一眼レフカメラも趣味なカナリヤらしく、「自宅でアー写撮影計画」を立てることにしたのです。

 


アー写」とは、簡単にいうとアーティスト写真のことで、私の場合は、今後HPやプロフィール、音楽配信の際のジャケット素材、ブログの記事に使う写真素材など、幅広く使える写真にしたいと思っています。

 

 

というわけで今回は、レフ板を自作したいのでどんな作り方があるのか?について考えてみた結果をご報告します。

 

続きを読む

DeNAの問題についてWebライターとしてやんわりと考えてみた

その他

f:id:kyokocanarysan:20161212200208p:plain

 

DeNAの問題は、あんまり興味なかったんですけど、みんな騒いでるし、ちょっと考えてしまうようになりました。

 

 

そもそも、私はキュレーションメディアの記事作成は合わないので2年前くらいからやってません。

 

 

内容もあまりないのでつまんなくて><

 

 

あのような記事でリピーターを獲得するのは大変だろうから、稼働率高くないと運営が成り立たないのでしょうね。

 

 

記事更新ペースが恐ろしいですね。

 

ここのブログの記事を見ていただくとわかると思いますが、私は、ある程度じっくり文章を書きたい派なので・・・まとめサイトの記事とかは合わないですね。

 

続きを読む

グリー運営の定額制フィットネス・レスパスの活用法や注意点について考えてみた

自己啓発・スキルアップ 美容・健康

f:id:kyokocanarysan:20161209225850p:plain

引用元:Lespas [レスパス] - スタジオ通い放題

 

寒さとデスクワークで縮こまっていく背中・・・。だんだん凝りも慢性化してくる・・・。なんとかしたいけど、ちょっとストレッチしたくらいではなんともならないこともある・・・。

 

 

というわけでカナリヤは先日、レスパスを使って、姿勢矯正のヨガに行ってきました。

banbeana.hateblo.jp

 

 

 

レスパスについて「?」な人は下記のページをご覧ください。

 

www.kyokocanaryblog.com

 


それでは今回は、上記の記事の続編として、グリー運営の定額制フィットネス・レスパスの活用法や注意点について私なりに考えてみた結果をご報告したいと思います。

続きを読む

レスパスとは?通い放題フィットネスのデメリットなどを口コミ的に考えてみた

美容・健康

f:id:kyokocanarysan:20161201202839j:plain

最近、レスパスというフィットネスサービスをよく耳にしませんか?私は先月くらいからレスパスを利用して、ダンスやヨガ、マッサージなどに行っています。

 


ダンスを習うにも、ヨガに通うにも、マッサージを受けるにも、1回いくらという料金が発生しますよね?でも、レスパスはダンスやヨガ、マッサージなどを1ヶ月に何回受けても定額9800円なのです。

 


だから、受ければ受けるほど一回あたりのレッスン料や施術料が安くなります。

 


しかし、レスパスはわりと新しい定額制のフィットネスサービスです。だから、それなりにデメリットもあります。だけど、私は利用価値があると感じているので利用しています。

 


さて、今回はメリットとデメリットを比較しながら、レスパスについて考えてみたことをお話しします。

続きを読む

効果が下がる?グリーンスムージーのレシピのポイントを考えてみた

美容・健康

f:id:kyokocanarysan:20161118000235j:plain

画像出典:https://www.kenasiii.com/2809

 

グリーンスムージーは、たくさんの材料を入れれば効果が高いと思ってませんか?

 

私、カナリヤ響子も、実はついこの間まで、「よーし!なんでもかんでも入れちゃえ〜♪」って感じで、レシピも組み合わせも考えずに作ってたんですね。でも、それってダメみたい・・・。

 

というのも最近、仕事でグリーンスムージーの記事を書いている最中、リサーチの折にいろんな間違いに気づいたのです。なんと、グリーンスムージーは、組み合わせによって効果が下がることもあるんですよね・・・。

 

というわけで今回は、効果をダウンさせないためのグリーンスムージーレシピのポイントについて、考えてみた結果をご報告したいと思います。

 

続きを読む

セロトニンがカギ?歌のピッチが悪い原因について考えてみた

発声・歌


画像出典:http://chromatic.jp/lesson/voice_training/

こんばんは、カナリヤです。ところで、みなさん、最近笑ってますか?そして、歌っていますか?


笑いもせずに歌いもせずに過ごしていると、セロトニンが不足して、心が真っ暗になるかもしれません。そして、歌ってもピッチが悪くて、イマイチ楽しめないかもしれません。


ピッチの悪さを治すためのトレーニングもあるのですが、どうやらそれだけでは改善されないこともあるようです。耳が悪いから音が取れないのか?と思っていたら、なんとメンタルに問題があったというケースも少なくありません。


私は、それに気づかずについ最近まで、ピッチの悪さは耳のせいだったんだと思い込んでいました。メンタルとピッチの関係性はいかに?


今回は、歌のピッチの悪さとメンタルの関係について考えてみた結果をお話しします。

続きを読む

スクラブにすればいい?コーヒーの残りカスの美容効果について考えてみた

美容・健康


画像出典:http://corelady.jp/coffee/


こんばんは。カナリヤです。そういえば、ホットコーヒーが美味しい季節になりましたね。みなさんは、コーヒー、好きですか?


私は最近はあまり飲まなくなったものの、エスプレッソだのなんだの濃いのを飲みすぎて胃の調子が悪くなったくらいのコーヒー好きでした。


特に、夜明けに飲むコーヒーが好きで、中でも真っ白な朝に飲むブラックコーヒーが最高でしたね。


ところで、今日はコーヒーの残りカスの美容効果についてお話ししたいのです。というのも、久しぶりに家でちゃんとコーヒー淹れてみようかななんて思い始めて。実は、美味しい淹れ方があるんですけど、それは大切な人に教えてもらったので内緒にしておきます笑。


というわけで、今回はコーヒーの残りカスの美容効果について考えてみた結果をお話しします。

続きを読む

替え歌みたいで面白い?作詞のための置き換え術について考えてみた

作詞・作曲


画像出典:http://niconico-toolbox.blog.jp/archives/3530120.html


こんばんは。カナリヤ響子です。突然ですが、作詞って面白いですよね?遊び感覚でやってると、さらに楽しくなりますよ。難しく考えると、だんだん書けなくなりますけど・・・。


ところで、今までに何冊かの作詞関連の本を読んできた私です。その中に替え歌で遊ぶと作詞力がつくという話がありました。


確かにそうだな〜って思ったので、それをヒントに私なりの作詞訓練法「置き換え術」を考えてみたのです。


というわけで今回は、替え歌のようで面白い作詞のための置き換え術について考えてみた結果をお話しします。

続きを読む