金糸雀ブログ

横浜在住のフリーランスwebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の考察&雑記ブログ。記事ジャンルについては「このブログについて」をご覧ください。

日記をつけてはいけない法はないと言い切った小椋佳さんがカッコいい

RE BEST


こんばんは。カナリヤです。
さて、小椋佳さんの話の続きをしたいと思います。


↓これの続きですね。

www.kyokocanaryblog.com

↓各記事をまとめました。
www.kyokocanaryblog.com

続きを読む

私の近況や考えてることなど


↑昨日食べました😊

こんにちは。カナリヤです♪
昨日はハードスケジュールでした。
しかし、なんとかこなせました。というか、ストレスはないスケジュールだったので、良い気分転換になりました。


数年、手続きとかいろいろ忙しく、精神的にも大変だったので疲れましたが、まぁのんびり行こうと思います♪


それでは、最近の私の仕事の状態とか、考えてることなどを書きます。

続きを読む

横浜ベイバイクで伊勢佐木長者町駅から桜木町駅、横浜駅まで。


こんにちは。カナリヤです。

今日は横浜駅の方に用事があり、さらにそのあとは立川でも用事があるので、横浜のレンタルサイクルのベイバイクを利用しました(ちょっと意味不明)。

続きを読む

二足のわらじをしばらく履き続けることになった小椋佳さんの話。

小椋佳 生前葬コンサート [DVD]

 

こんにちは。カナリヤです。

ちょっと小椋佳さんのお話に戻ろうかと。

 

小椋佳さんに関する4記事をまとめました。

 

www.kyokocanaryblog.com

 

これらの記事を書いてきましたが、今回は銀行員でありながら、どのように音楽活動をされていたのか?について調べたのでまとめてみます。

 

続きを読む

山手本通りの山元町交差点からアメリカ山公園を歩いた

少し前の話になりますが、横浜の山手本通りの山元町交差点からアメリカ山公園を歩いてみました。

わりと近所なので散歩コースでもありますが、写真を撮りながら歩いたのは初めてかも。

レポート記事を書くための下見と言ったところでしょうか。

改めて詳しく書きますが、本日はサクッと写真を載せておきます。

このコースを歩きました。
f:id:kyokocanarysan:20170712185006p:plain

続きを読む

高木酒造の十四代という日本酒の名前とラベルの話が面白い

高木酒造 十四代 本丸 秘伝玉返し 1.8L

 

先日、仕事で十四代という日本酒の記事を書きました。私は数年前からお酒をやめておりまして、全く興味がないのですが、、、十四代の話だけは「ふむふむ」となりました。

 

十四代というのはお酒の銘柄名で「?」となる人も多いはず。

 

そうそう。○○代など数字が入った銘柄名の特許が通るなんて、かなり珍しい話なのですが・・・なぜか十四代だけ通ってしまったそうです!

 

続きを読む

プロフィールにはまだ書いてませんが昭和の歌が大好きです。

プロフィールには、まだ書いてないのですが、私は10歳からカラオケ大会などに出場してテレビやラジオに出ていました。

40回ほど出場して、受賞しなかったのは2回だけです。

ほとんどが全国規模の大会で、1回だけビクター主催の国際大会にも出場しました。

続きを読む

小椋佳さんの「シクラメンのかほり」のかほりは香りじゃないの?

こんばんは、カナリヤ響子です。
昨日からいきなり始めた昭和の名曲「シクラメンのかほり」の話の続きです。

小椋佳さんに関する4記事をまとめました。
www.kyokocanaryblog.com

ところで、みなさんはシクラメンというお花はご存知でしょうか。

シクラメンは、冬に多くの花を咲かせる球根植物でバリエーション豊かな花の色で楽しませてくれる可愛らしい鉢花です。
花の色だけではなく柄や葉の形にもバリエーションがあるので、それぞれに個性を持っています。

続きを読む

シクラメンのかほりの作曲家の小椋佳さんは東大卒の銀行員で天才なのかな

布施明 シクラメンのかほり KKC-1036


こんばんは。カナリヤです。

今日はちょっと歌謡曲の話でもしてみたいと思います。

リリースが1975年と、かなり古い曲になりますが、ある朝、突然口ずさんでしまった昭和の名曲「シクラメンのかほり」の作詞作曲をされた小椋佳さんが気になって来たので、色々調べてみました。

続きを読む

しまうまなどの安いフォトブック作成のメリットは?

f:id:kyokocanarysan:20170703233031p:plain

 
こんばんは。カナリヤ響子です。
私は最近、一眼レフカメラではなく、iPhoneで写真を撮ることが多いです。
 
それはなぜなのか?
Instagramなどにアップしやすいからです。
 
 
サッサッサッとテンポよく、写真撮影→画像補正や加工→InstagramSNSにアップロード→好きな写真だけフォトブック
 
 
このような流れで、サッサッサッと日常の中で捕まえた思い入れある風景をネットで公開したり、フォトブックにできるのはありがたいです。
 
 
特に、しまうまプリントのフォトブックのようなサービスなら、一冊198円から作成できるのでコスパも良くて手軽なのですね。
 
そこで今回は、しまうまプリントのフォトブックを利用するメリットについて自分なりに考えてみました。 続きを読む