カナリヤ響子ブログ

ウェブライティングや音楽など、いろいろやってます。フリーランス生活8年目です。ここでは、ありとあらゆることを綴ったり、情報まとめをしたりしていきます♪

とうとう、キーボードやフリックが必要ない時代になってきているのかも

皆さん、こんばんは。

 

さっき、偶然発見したことがあります。

 

もしかしたら、今頃?って言われるのかもしれませんが…。

 

なんと!Googleの音声入力でも、句読点が入れられるようになったようです。

 

以前は、iPhoneiOS系の音声入力でしか、音声にての句読点が入れられなかったと言うのに…

 

さて。音声入力といえば、iOS系よりもGoogle系の方が定着していたように思います。

 

そうそう。音声入力って、iPhoneMacなどのiOS系と、GoogleやアンドロイドなどのGoogle系の2つに分かれているのです。

 

 

実際に使ってみると、iOS系の音声入力は句読点などを音声にて自由に入れられて、非常に便利でした。

 

 

私の中では、Googleの音声入力の方が有名だったので、使い勝手がいいイメージがあったので、iOS系の方が使いやすいなんて、意外でした。

 

なんて、思っていたのは何年前だったのでしょうか?

 

時は流れ、いつの間にか、Googleの音声入力でも、音声にて句読点が入れられるようになっているのです。。。

 

しかも、こちらでは改行ができないと書いてありますが、

katsumakazuyo.hatenablog.com

よくよく調べてみると、改行まで、できるのです。

 

iOS系の音声入力では改行したい場合「改行」と言わなければいけないのですが、Googleの音声入力では「とうてん」と発音すると、ちゃんと句読点を入れてくれます。

 

今のところ、私が確認した範囲での音声入力の句読点関係の発音は

  • 『、』→『とうてん』
  • 『。』→『まる』
  • 『改行』→『あたらしいぎょう』
  • 『「」』→『かぎかっこ』を2回言うと「」が表示

これだけでも、かなり助かります。パソコンからは、Googleドキュメント上の音声入力で入力していくと便利です。

funtre-blog.com

皆さんも是非やってみてください。

 

ちなみに、Google系の音声入力は、変な半角スペースが自動的に入ってしまうのですが。。。グーグルドキュメント上で処理すると、半角スペースを一括で削除できます。

 

下記の方法で、私はいつも削除しています。(スマホ、パソコンのどちらでもできます)


【音声入力後】グーグルドキュメント半角スペースを置換で消すやり方

そのような兼ね合いもあって、Google系で音声入力する時は、グーグルドキュメント上で音声入力をしています。

 

半角スペースは、全ての文章を打ち終わった後に一括で行っていますね。

 

iPhoneiOS系だけではなく、Googleも句読点が入れられるようになると、本当にキーボードやフリックが要らなくなるかもしれませんね。

 

とっても楽しみです。

 

 

これまで私は、スマートフォンiPhoneなので、スマートフォンで文字を打つときは、iOS系の音声入力で打っておりました。

 

メッセージの返信等は、音声入力の方が断然早いです。

 

このブログも、殆ど音声入力で入れてます。

 

パソコンはMacを使っておりまして、Macの音声入力はいまいちなので… Googleドキュメント上でGoogleの音声入力を使っておりました。

 

しかし、Googleの音声入力は、冒頭でも申し上げた通り、句読点などが入れられなかったので、途中でキーボードを打たなければいけなかったのです。

 

これが、意外と不便でした。

 

Googleの音声入力も、ここからさらに進化してくれると、パソコンでの文章作成も、スムーズにできそうです。

 

横浜にいたとき、Googleの音声入力が不便すぎて、何度嘆いていたことか…。ライター業の時が大変でした。

 

しかしよく考えてみると、あれから3年ぐらいしか経ってないんですよね。

 

進化の速度が速い!

 

これだけ進化が早くなり、合理化が進むと、便利になって人間は満足するのかと思うと…ある種のスローライフに憧れたりとか。

 

ものが豊富に揃っていて、便利だなぁと喜ぶのかと思うと…ミニマリストに憧れたりとかして。

 

人間の欲求は、どんな時代になっても、ぐるぐる回って、キリがないですね、きっと。

 

 

スポンサーリンク