カナリヤ響子ブログ

日常のアレコレをフリースタイルで綴ります。こんにちは、カナリヤ響子です。

自転車に乗りながら

京都の田舎の風景を自転車でゆっくりと楽しみながら、いろんなこと考えてました。


最近は実は、反省ばっかり。ちょっとひとつ問題を抱えていたのですが、それが解決へと向かおうとしている中で、自分の非をごまかさずに、隠さずに、認めていこうと努力しているところ。


勝ち負けでわけるならば、これはきっと負けなのです。自分に負けたんですね。それがとっても悔しいけど、負けは負けで認めるしかない。絶対に言い訳はしたくないし、そのスタンスで負けから勝ちを取りたいです。

スポンサーリンク


さて、そんな前置きはこの辺にしておいて。


先日はお手伝い的に、ウェブライター の仕事を受けました。テーマは地方創生でした。


あまり馴染みがないテーマだったので、ちょっと困りましたが、自分の中にあっる漠然とした夢とつながりがあるような気がしてきて、嬉しくなりました。


私はいろんな街で暮らして、その場所のことをブログや動画などでレポートしたい、そして、現地で感じたことを歌にしたいです。


それは、日本が好きで日本のまだ知られていないところに、特に興味があるからです。


この件に関しては、まさに発掘ネタを探してるので、ブログで書けば儲かるような需要が高いネタは目指してません。

つまり、地方創生プロジェクトのテーマとも似ているような気がしてきて。


1年半くらい前には、不動産関連のライター案件で四国の空き家について執筆しました。


テレビでもよく取り上げられていますよね。


田舎の空き家で自給自足の生活が。


私が見たテレビ番組では30代の夫婦が取り上げられていました。たしか、娘さんが一人おられたと思います。

現地の人たちと仲良くされている様子がとっても微笑ましくもありました。

そういうネタ、すごくいいと思うし、他のブログなどで収益があれば、夢の方ではそんなに別に報酬はいらないと考えてます。


現地にライブバーでもあれば、そこで歌わせて欲しいですし、一期一会な旅を楽しみたい。


カメラも好きなので、いろんな風景を撮影して公開することもできます。


20代、30代は東京ばかりに魅了されていましたが、田舎は田舎で素晴らしい。


だけど私は、田舎の人にはなれないという中で、旅人としてその地の空気を味わい、何らかの作品として消化したいと考えています。


田舎で、その地域で、その場所に合わせて家を守って生きている人、素晴らしいと思います。


すごく尊敬します。


だけど、私にはそれができないし、したくないし、それだけです。


昔から協調性もないし、自分は自分な人。


だけど、今はこういう私でも生きやすい世の中です。日本にかぎりの話ですが。


やっぱり、起業家にも優しい世の中になっていますから、こういう変人も受け入れてもらえるのですね。


田舎の方では、まだまだ受け入れる体制がないのかもしれないけど、それでも昔よりは柔軟です。


だからこそ、今後はさらに自分らしく生きていきたいと思っています。


私も楽しくて、周りも楽しいのが理想。


そんなことを自転車に乗りながら考えてました。


これからもどうぞ、よろしくお願いします。


スポンサーリンク