カナリヤ響子ブログ

日常のアレコレをフリースタイルで綴ります。こんにちは、カナリヤ響子です。

昨日は美容院に行った

昨日は、実家がある京都府向日市の隣の長岡京市にある美容院に行きました。


以前京都の実家で暮らしていたときには、多分なかったと思う新しい美容院。


お店の詳しいことを聞きたかったけど、店員さんのテンションが低くて、聞けませんでした。


なぜ、テンションが低いのか?



新型コロナウィルスの影響で、お客さんが激変したからです。



横浜から京都に帰ってきた時も、毎回、やっぱり人が少ないなぁと思っていましたが、新型コロナウィルスの影響でさらに人が少なくなっています。



実家の前には公園がありますが、そこで遊ぶ子供の数も減っており。。。



ところで、その美容師さん。



店を休業しなければいけなくなったら、どうしようかなぁと乾いた声で嘆いておられて。



そこで、ウェブライターのお仕事をお勧めしておきました。


というのも、読書が好きだそうで。



確かに、話している時にも、語彙力があるなぁと感じ、なんとなく文学が好きな匂いが漂ってきていました。



ウェブライターのお仕事の話をすると、目を光らせて、だんだんノリが良くなって。



私も嬉しくなってきて、いろいろお話ししてしまいました。



ウェブライターの仕事なら、美容院のお客さんが少ない時でも、できるからいいのかも。



派手ではないけど、小綺麗におしゃれな人で、出身は和歌山だとか。


和歌山かー😀



それを聞いて、和歌山もまた行きたいなぁとか、思ってしまいました。以前よく行っていたので。



ほかにもいろいろ出かけたいところがあるんですけど、なかなか出られなくて残念。



とにかく、今は耐えながら頑張るしかないですね。



私は私で、ライター業を辞めたので、以前のような歌詞のような文章も書ける余裕が出てきました。



昨日の記事とかは、そっち系ですね。



音楽もよく聞いていて、改めて発見することも多いです。



例えば、サザンオールスターズの歌詞とか。



桑田佳祐さんは男性としては苦手なタイプだけど、多分あのキャラは演技でやってるだろうから、そこは別にいいとして。


スポンサーリンク


以前に、原由子さんのエッセイを読んだことがあり、そこから桑田佳祐さんの人間性を知ることができました。



私が思っていた桑田佳祐さんじゃなかったから、ちょっと驚き。


桑田佳祐さんの曲の歌詞は、メロディーを外すと、あんまり辻褄が合わないし、訳が分かりません。



だけど、音やメロディーとともに伝わってくる歌詞は、すごくスムーズに耳に入ってきます。



スムーズなのは、自然にメロディーにはまっているからだと思います。



それは、今だから改めて思うのです。



というのも、桑田佳祐さんは、日本語で歌詞を作るのではなく、でたらめ英語のような歌詞を適当に歌って、後から日本語に変えるそうなのです。



日本は、いろんな国の音楽をうまく取り入れていると思います。



ジャズとかブルースとか、ロックとか、ラテンとか、とにかくいろんな国の音楽をうまくミックスしているのがすばらしいと思います。


日本人は真似をするのがうまいみたいな話を聞いたことがあります。


カラオケがずっと流行っているのも、そのせいなのかもしれません。


サザンオールスターズの曲を聴いていると、洋楽を聴いているような錯覚に陥ることがあります。


つまりそれは、桑田佳祐さんの作曲法により、そのような錯覚が起こるのですね。



この歌詞は素晴らしいなぁと言う曲も好きですが、私は聞こえが良い曲の方が好きです。



メロディーにはまった歌詞の辻褄がよくわからなくても、なんとなく響きがいいなとか、その歌詞を包み込む楽器の音や楽器の旋律がいいなぁとか、感覚的なところで音楽をとらえるのが好きです。



ライター業では、どちらかと言うとロジカルな文章を書いていたので、本来持っている素質の反対側の脳を使って仕事をしていました。


けれども、私が得意とするのは、エモーショナル、もしくはインテュイティブな文章だと思います。音楽もやっぱりそっち側ですね。


あんまり考えすぎないタイプだし、そっちのほうがうまくいくので。


幼い頃からの音楽の聞き方も、そんな感じでした。


なんとなく聞こえがいいから歌詞を調べて、なるほどと思い、歌詞に感動したり。


歌詞の意味が先ではないんですね。響きで捉えてきたんだと思います。


例えば、演奏家が奏でる音の色によって、出る声も違ってきます。突き詰めるとそういうことですね。


そこは相性なので、この演奏家だから良いと言うセオリーはありません。


そういうところは、以前よりももっと突き詰めていくと思いますので、正直になっていくと思います。


セッションとかも結局は相性だし、人間関係と同じで、合う合わないだけの話だと思います。


だけど、人間関係にも鮮度があって、いろんな事情で鮮度が落ちることがあるんですよね。


旬じゃないと言うのか。


私の生き方としては、そこを重要視していきたい。


スポンサーリンク


重要視していても、生きていける時代なので。



昔は無理だったと思うけど、今は違う。



その変化をキャッチしているかしていないかだけの問題だと思うし、どういう道を選択するかは、自分次第だと思います。


つまり、昔よりは選べるのです。




だけども。



人間関係とか相性については、最近ちょっとまた考え直しています。


わたくしもとうとうアラフォーですから、なんでも深くじっくり見つめ直そうじゃないかのスタンスで。


人間関係も結局は、鮮度落ちしたらもうだめだなぁと思っていたけど、、、



いやいや。


ちょっと待て🙌



鮮度が切れて腐りきった後に美味しくなる関係もあるかもよ?


よよよ👀?



なーんて、思えるようにもなってきました。



例えば、発酵食品のような感じでしょうか。


だけど、発酵食品と単純に腐った食品では、どうやら腐り方が違うらしい🧀



だから、その関係性の腐らせ方に気をつけるべきなのかな。



〜とにかくじっくり、熟成させる〜




大体そこまで考えマシタ。



だからきっと今はどうもしっくりこない君とも、腐らせ方を工夫して発酵できたら、旨味も増して、もっとおいしい関係を作れてしまうのカモね。



そして、今度こそは鮮度にも左右されることなく、普遍的に美味しい関係になれること間違いなし。



たぶん。



そのあたりの答えが出たら、歌にでもしたいな。


ところで。


最近は、やることが多すぎて、動きすぎでまた痩せました。



クラフトビールや変わった缶デザインのビールなどを飲んで、ビール缶を集めたりとか、そんなこともやっています。



あと、ライブ配信も地味に始めたいなぁと思うのと、なぜか母親がライブ配信をすすめているので笑、、、??


3階の部屋を使って、ライブ配信をしようかと、準備を進めています。



最近は夜が優雅でお酒も美味しい🍺🥃🍶



ライター業をやっていた時は、1日の時間の区切りが曖昧でしたが、最近はそれがなくなり。



朝はそこそこの時間に起きて、いろいろやることを済ませて、夜はまったりとビールを飲んだりしています。



なんだか、良い過ごし方🌙



以前に実家にいた時も、こんな過ごし方はできなかったので、今頃になって良い想いをしています。



と言うわけで、新型コロナウィルスの鎮静を心から祈り、自分のやるべきことをしっかりやっていきたいと思っています。


では、この辺でヽ(´ー`)❤️


スポンサーリンク