カナリヤ響子ブログ

日常のアレコレをフリースタイルで綴ります。こんにちは、カナリヤ響子です。

ハチ公と青ガエルが秋田でつながる

東京話の続き。今回で東京話は最後♪


お読みいただき、ありがとうございました☺️


これまでの記事

www.kyokocanaryblog.com
www.kyokocanaryblog.com
www.kyokocanaryblog.com
www.kyokocanaryblog.com
www.kyokocanaryblog.com


さて。

青山通りを通って渋谷駅の方に行くと、懐かしい景色が広がっていた。

なぜか、「しぶちか」から渋谷駅へ行こうとしているお二人さん。


おいおい、渋谷のスクランブル交差点とハチ公、青ガエルはやっぱ見ておきたいでしょってことで、引き止めた。


渋谷駅前のスクランブル交差点は初めて見た時、とっても大きな交差点のように見えた。

渋谷スクランブル交差点
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目2−1
https://goo.gl/maps/mQVBkrj4qPrt83kS9


それなのに、横浜人になってからは東横線でよく渋谷に来るようになったからか、そんなにも大きな交差点だと思わなくなってしまった。


昔大都会だと思っていたところが、一種の慣れからか、だんだん思わなくなって、すぐに行ける街になってしまったのには、いまだ違和感がある。



渋谷のスクランブル交差点で信号待ちをしていた時に、ポツリと呟いた。



「そういえば、あの頃(20代)はまだ青ガエルはいなかったんだよね。」


たぶん友達は返事をしてくれてるんだろうけど、行き交う車の音でかき消されたのか、どう返事したのかが聞こえなかった。


その返事を聞き返すまもなく、次の返事が返ってきた。


「青ガエル、もうすぐ秋田に移されるんだよ。6月だったかなあ。」


渋谷の青ガエルとは、東京・渋谷駅のハチ公前広場に設置されている電車のモニュメント。


青ガエル観光案内所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目1−1
https://is.gd/QNY53q

2006年より、ハチ公像の前方に展示されているカエルのような顔をした電車。

よく見ると「渋谷、桜木町」と書いてある。

そう、青ガエルは1954年〜1986年に東急東横線などで活躍した「東急5000系」の電車だ。

現在の東急東横線は、渋谷駅から横浜駅区間を走る電鉄。


引用元:https://www.tokyu.co.jp/railway/station/ty.html

途中には代官山や中目黒、自由が丘、武蔵小杉、菊名などがある。


比較的、運賃が安く、都立大学学芸大学があるので、学生さんも過ごしやすい街が多い。


横浜駅からは、みなとみらい線に変わり元町中華街駅が終点になっている。


反対方向では、渋谷から原宿から新宿、池袋と通り、埼玉までが副都心線になっている。



私は東急東横線が好きなので、フリー切符を買って一人でぶらぶらしたりしていた。


フリー切符を買えば、代官山や中目黒、自由が丘、武蔵小杉、菊名などに自由に行けるから。


もちろん、学芸大学や都立大学方面もよく歩いたことがある。

スポンサーリンク

つまり、その昔、東急東横線を走っていた電車が青ガエル。


そして、ここに展示されたのが2006年だから、私が京都の実家にいる間にここに展示されたということ。


だけど、今年の6月には秋田県に移されるというわけだ。


もしかしたら今日で会えるのが最後なのかもしれない、、、そう思うと無性に寂しくなってきた。


昔は、ここにあったものが突然なくなってしまっても、何とも思わなかったのに。

今まであったものが急になくなるとすごく寂しい気分になる時がある。

私にしては、とっても珍しいこと。


忠犬ハチ公
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目2
03-3462-8311
https://goo.gl/maps/Px3rzJ8EhDZ1PWCUA

この忠犬ハチ公のように、同じ場所で10年間もご主人様を待っているなんて、そんなことできないな。


ハチ公像を眺めながらバカにしたような口調で、そんなことを言っていたのは、もう20年も前のことなのか。


もちろん、本心からバカにしていたのではない。尊敬していたんだ。


こんな風に誰かに忠実に、まっすぐになれたらなって思っていた。



ところで、忠犬ハチ公は秋田犬だ。

その縁あって、青ガエルは秋田県大館市に移設されるそうで。


渋谷駅周辺の大規模再開発に伴う措置だから仕方ないけど・・・やっぱり寂しいもの。


ということは、渋谷駅の周辺も大きく変わるということ。


そして大好きだった原宿の駅舎がリニューアルされるということで、結局最後まで見に行けなかったのが残念。


私は、あの木造の駅舎が好きだった。


引用元:https://is.gd/ez0VZY

横浜駅もどんどん変わっていってる。
住んでいた石川町の駅もここ数年で変わってしまった。
関内駅も。


今度、東京や横浜に行く時は、また何らかの変化に気づくのだろう。


その変化にワクワクするのか、寂しくなってしまうのか・・・


わからないけど、変わらないものは変わらないもので大事にしていきたいと思うこの頃かな。

つまり、忘れたくない景色は心に焼き付けておきたいと思うこの頃かな。
_______________________

前記事のアップルパイの記事へのお星様、たくさんありがとうございます!!
www.kyokocanaryblog.com
多分、200個超えたのは、このブログでは2記事目かも???

めっちゃ嬉しいです〜


スポンサーリンク