カナリヤ響子ブログ

日常のアレコレをフリースタイルで綴ります。こんにちは、カナリヤ響子です。

昨年の9月くらいから今日まで

昨年の9月に、ある目標を立てました。それは、活動とか仕事とは関係ないこと。

 

これから一生を通して貫いていきたいことを覚悟しました。

 

そこから、いろんなことがありました。心がざわめくようなことが多々ありました。

 

心がざわめく時、きっと何かがブレている時だと私は思う。その目標からブレている時なのかな。

 

それらは全て試練であったと本日、心からそう思えた。

 

自分のこういうところ、まだまだ残っている涙とか、そういうのに気づくための出来事だったのであり、それをどう消化していくのかがポイントだったんだと思う。

 

この10日間くらいは、特にいろんな迷いがありました。それも試練なのです。何かに気づくための。

 

気づけるって素晴らしいこと。大人になる程、気づけなくなると思うから。

 

でも、この10日間くらいでいろんな人に会って、話ができて、支えられたり支えたりで感動的でした。

 

本当に忙しかったけど、一生忘れられない、忘れてはならない期間になりそう。もう2度と巡り会うことのない冬です。

 

この冬のことを、きっと毎年思い出すでしょう。

 

年々思い出し方が違ってくると思う。人間は変わるから。変わらないなんて思い込むのはとっても悲しいな、虚しいな。

 

でも、頑張れない人もいるということ、それも忘れたくない。その上で、自分はなんとか頑張れていることに感謝しています。

 

頑張ることを一生続けていきたい、続けていこうと思えるようになった今に感謝しています。

 

コツコツコツコツと、心を磨いて広げて強くしていきたいです。もっと優しくなっていきたいと、わけもなく思えた本日でした。

 

優しくなりたいって20代の頃からずっと思ってました。

スポンサーリンク