カナリヤ響子ブログ

WEBライターや音楽、ブログ、カメラ(少し)などで楽しくフリーランス生活するカナリヤ響子さんの忘備録。いつもご訪問、ありがとうございます。おーきに☺️

やっぱり家でデスクワークが楽しい

この家に来てからというもの、ちょっと外に出ただけで帰りたくなってしまうのです。


つまり、それだけ居心地が良いと言うことで。


今日も、横浜駅のそごうのほうに行ってきました。毎年この時期は、用事があるので。


2月の頭ぐらいまで続きます。


現地に行くと、いろんな人に会います。笑顔で挨拶してます。皆さんも挨拶して下さるので。


大体1時間半位で用事が終わって、横浜駅から石川町に戻るんですけどね。


今日は、京浜東北線で人身事故があったみたいで、なかなか電車が来なかったんですよ。


そういえば、去年外で働いてた時も、こういうのによく遭遇して、疲れてた記憶があります。


今日は、久しぶりにそれを味わいました。


今は、やっと落ち着いて、家の中でデスクワークしてます。


この時間が1番落ち着いたりする。


それでも、1人で黙々と作業してるのがしんどかった時もあったんですよね。


でも、それも終わったみたいで。


多分、住んでいるところが暗かったんです。


実際に住んでいるときにそれに気づけばよかったんだけど、当然のようにその環境の中にいると、気づかないものですね。


今、新しいとこに来てみると、そりゃあんなところで仕事してたら、気分も暗くなるだろうって気づいたりして、、!


周りの音とかも関係してて、なんかファミリーが住む一軒家が多いところに住んでたんで、それがちょっと合いませんでしたね。


今のところは、そういう音がしないし、周りに住んでいる人も単身者ばかりです。


時々雑音が聞きたくなったら、元町とか関内とか行けばいいし、ちょっとコーヒー飲んだりとか軽食食べて帰ってくるだけで全然気分も晴れるから、そんな感じで過ごしてます。


以前は、横浜駅の活気が好きだったんですけど、今は横浜駅の方よりも石川町とか関内とかのちょっと静かな感じの方が好きですね。


あと、関内は関西っぽいから、妙に懐かしいんですよ。


そんな感じで、やっぱり基本的には家でデスクワークしてる方が楽しいですね。


仕事とか友達とかたくさん連絡きたりするんで、そんなに黙々としてるわけでは無いのです。


そういうことを考えると、もっと早くに引っ越せばよかったなと。今頃思えてきましたね。


でも、私のようなフリーランスが引っ越しをするって、まだまだ大変なんですよ。

スポンサーリンク

私って変なとこでケチなんで、賃貸で保証会社に余分にお金払うとかが許せなくて。ものすごく機嫌悪くなってました、契約の時。

フリーランスって言うだけで審査がちょっと厳しくて、保証人立ててもダメって言われるし、だから保証会社にお金払わなきゃいけないし、、、。えらそうにされるし、、、なんで?とか思ってました。


別に払えるけど、なんでそんなお金を払わなきゃいけないのかなあって思いながら、ずっと払ってました。


でも、今の部屋は、そういうのは一切ないんで、このサービスがどんどん広がってほしいです。



このサービスが広がってしまったなら、多分、保証会社はこれから大変ですよ。


そもそも、これだけフリーランスとかパラレルワーカーが増えてるのに、いつまで審査がどうこうとか言ってるのかなあと思う次第。


私のような働き方は、あまり面では言われてないけど、そんなに珍しくは無いんです。


ウェブライターだけじゃなくて、ウェブ関係の開発者とか、ウェブデザイナーとかディレクターとか、フリーランスでやってる人はたくさんいます。


いくつか仕事を掛け持っているパラレルワーカーも、働き方改革に伴って、だんだん増えてきています。


となると、確定申告の時期に税理士が忙しくなるので、税理士の景気が良くなるのか?と思いましたが、実はそうでは無いそうです。


数年前から、確定申告のクラウドソフトが出ているので、数字だけ打ち込めば大体の計算ができるようになってしまいました。となると逆に、税理士は減らされるそうです。


そんな話を小耳に挟みましたよ。安定の仕事だと思ってたけど、これからは、いや、今年の後半ぐらいからは、安定の仕事が安定じゃなくなるのかもしれないと、見込んでいます。


まぁ、そういう流れをつかみつつも、やっぱり私は家でデスクワークしてる方が1番落ち着きます。


記事書いたり、音楽作ったり、歌を録音したりの生活をずっとしたかったんです。


電車を待っているときに、ふと思いました。私が欲しかったものは、多分お金じゃないんですね。


自由が欲しかったんです。


若いときの方がいろんなことに縛られてきたなぁと思いますし、それに疲れて動けなくなったこともありました。


その時は、お金が大変だったからお金持ちになりたいと思っていたけれども、今となってみれば、お金が欲しいわけではありません。


ただ、入ってくるお金によって、自分の価値は知りたいです。そのために、稼ぎたいというのがあります。

いや、稼ぎたいと言うよりも、稼げるように努力したいですね。


お金自体は、そこそこでいいし、贅沢な暮らしをしたいとも思ってないんです。贅沢な暮らしをしたならば、私が変わってしまうから、それはそれで怖い。



それに、お金持ちの暮らしがそんなに良いとは思わないので。お金持ちになってしまうと、そんなに感動は無いのかなあと思います。


だから、必要なお金があればこのままでいいし、これ以上はあまり望んでません。見栄もないし。


ただ、いろんなことを経験してきて思うのは、とにかく自由でありたいのです。


自由は不自由だと言うことを知りながらも、私は自由でありたい。


きっと私は、ずっとそれを求めてきたから、今このような生活になっているのでしょう。


がむしゃらに頑張ってきた最中は、こうなりたいとかあんまり考えてなかったんです。考える余裕がなかった。


だけど、今こうなってみて思うのは、何よりも自由が欲しかったんだと言うこと。


生い立ち上、自由がなかったから、自分ではわからなかったけど、自由になりたかったんですね。


今日はそんなことを考えました。


他のサブブログでも書きますが、そんなことを考えながらも、今日はそごうでこんなお菓子を買ったりとかしました。


こんなお菓子も気分で変えたりとかして、そういう自由が欲しかったんです。



こんな感じで、デザインがかっこいいとか、ちょっと何かが違うと言う新しいお菓子、すごく興味があります。


そういうことにも意識を向けて、生きていられる毎日がとっても幸せです。


だからといって、毎日毎日こんなおしゃれに生きている人でもないんですよ。ものすごくいもっぽい時もあるんで笑。


だけど、デザインとか見るのはほんとに大好きです。


ファッションもおしゃれな日と、ダサい日が真っ二つに分かれていて、時々会うと、同一人物だとは思えないそうです。。。


今日も、ある人に、それを言われてしまいました。久しぶりに会ったので。


性格もそうなんですよ。ものすごくひねくれているところとものすごく素直なところが、真っ二つに分かれていて、真ん中がないんです。


だから、私の周りの人は結構大変だと思いますよ。だけどそれが私なので、頭を下げて付き合っていただくしかないですね。


▶︎更新情報お知らせ専用のTwitterアカウント作りました⭐️こちらにブログ更新、歌投稿更新などをピックアップしてツイートします。

スポンサーリンク