カナリヤ響子ブログ

webライティングやブログ、音楽などでフリーランス生活するカナリヤ響子のブログです♪

大きなGoogleアップデート?

なんか最近、大きなGoogleアップデートがあったみたいで、クライアントさんの1人が音信不通になってしまいました!


Googleの検索などのアルゴリズムに大変動があったよう。



つまり、変動により、検索結果一位で景気が良かったサイトが、いきなりGoogle大先生の審査基準の変更により、10位以下につきおとされる。


それによって、会社で言えば倒産くらいのダメージを受けているところも出てくる可能性大です。


私はあんまり影響ないのですが、多分大変なことになったんだと思います。。。


しかし、まったく備えがなかったのかな💦恐ろしいな💦


だいたいそんな予感がしたので、わざと数記事しか書かなかったんですね。他の仕事もあるので、そっちの方も大事ですし。


2記事ぐらいラフに書いて、連絡を取ってみましたら、全然連絡が来なくなりました。



大きなGoogleアップデートはどんな内容なのかあまり知らないんですけど、、、こういうときのためにも、他の集客法を考えておくべきですね。



集客法と言うのは、どうやったら記事に客を引き寄せられるか?です。



スポンサーリンク

私たちの仕事の場合は、記事と言うコンテンツの後ろに、何らかのバックグラウンド商品があったりします。


そこへ誘導するための記事であったりもするんですね。


2年前の秋ぐらいにも大きなアップデートがあって、さすがにあの時は、私も困りました。


それで嫌になって、外に働きに行ってたのです。別に働かなくてもよかったんですけど、他の仕事も探しておいた方がいいなと思い始めて。


そんなことよりも、Googleばかりに頼らないほうがいいですね。


私が最近目をつけているのは、SNSです。SNS集客の波がまたやってきています。


SNSマーケティングとか、SNS集客などのキーワードがよく出てきています。前にもいちど出ていたのですが、もう一度、波が来たような感じに思えますね。


きっと、できるウェブライターの人とか、ウェブウェブディレクターの人はもうご存知でしょう。


SNSで集客するためには、何をどうすればいいのか?私自身も、その辺の把握がぼやけていました。


結局SNSなんかは、話題になることを投稿しなければ集客できないんだと、思い込んでいました。


そして、確実で安全な集客= GoogleSEOだと思い込んで、そっちばっかり見ていたからです。


SNSの集客は、手荒だと勘違いしていたのです。バズがなんとか?炎上がなんとか?


手法がヒステリックだし、こちらを向いて欲しい的な感じが私にとっては、とってもやかましくて。


はっきりって、関わりたくないなぁと思っていました。


でもそれだけではなかったんですね。


結局は、私も一部の報道だけで、SNSを決めつけていたんだと思います。


でも、今後はGoogleSEOによる集客だけが安全で確実で静かなのではない。もっと違う集客法もあると言うこと。


それをまず頭に置いて、SNSでリアルタイムに情報を仕入れて行こうと思ってます。


昨日は、SNSにおいては属性やテーマで私たちの人間関係や個性が分けられると言いましたが、それはそれです。


一応、マーケティングと言う現場においては、SNSはかなり使えるツールだと思っています。


それで人間の全てが解決するわけではないと思いますが、まだまだ使えるツールの1つなのです。


めっちゃ面白い。


SNSマーケティングが注目されたのは、私がウェブライターを始めた頃だったと思います。その頃、最も賢くSNSマーケティングを利用していたのが、ローソンです。


そういう記事を見つけました、当時。


スポンサーリンク

意外と、SNSマーケティングに対してセブンイレブンは受け入れてなかったんですね。今は、追いかけるようにSNSマーケティングをやっているようですが。


でも結局、売り場では、セブンイレブンが1人勝ちしてるような感じがします。セブンカフェも大成功ですし。


そういうことを考えながら、日々生きています。私はしばらく、SNSマーケティングに夢中です。


SNSマーケティングで記事を仕掛けた方が、好きな記事を書けるんですよね。書く記事の内容とか、書き方も変わってくるんです。


SNSで集めたほうが、個性的な文章を書けると思いますし、本当の意味で良い文章、情報でないと、広がらないと思います。でもそっちの方が面白いとおもう!


SEOの法則にはめ込んだだけの文章なんて、慣れてくると全然面白くないので、、、。もうそろそろ、卒業したいですね。


最後に。先日の記事でも書いたように近くて遠い存在の人がインフルエンサーだと思うんですよね。


化粧品メーカーが選んでいるインフルエンサーのようなアンバサダーと言う位置づけの人たちも、近いようで遠い存在の人が多いです。

インフルエンサーSNSから生まれることが多いので、そこからもまた、SNSマーケティングの波が来ていると思います。


SNSとブログを比較すると、書き手と読み手の距離が近いのは、SNSだと思いませんか?

近いようで遠い存在というのが私の中で、気になる流れです。

▶︎更新情報お知らせ専用のTwitterアカウント作りました⭐️こちらにブログ更新、歌投稿更新などをピックアップしてツイートします。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
おすすめのSNSマーケティング関連の書籍

「いいね」を購入につなげる 短パン社長の稼ぎ方

「いいね」を購入につなげる 短パン社長の稼ぎ方

結果が出る[SNSマーケティング]てっぱん法則

結果が出る[SNSマーケティング]てっぱん法則

  • 作者:森 寛弘
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2018/11/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
Instagramでビジネスを変える最強の思考法

Instagramでビジネスを変える最強の思考法

"自分ブランディング"でオンリーワンになる!   女性のためのSNSで稼ぐ教科書

"自分ブランディング"でオンリーワンになる! 女性のためのSNSで稼ぐ教科書

  • 作者:山崎 理恵
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 2019/03/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)