カナリヤ響子ブログ

ウェブライター、音楽、カメラ、ブログなどでフリーランスしてます♪京都出身横浜山手在住。チワワと暮らしてます。日々の出来事、作ったもの、創作の過程、発見、アイデア、時々反省などをゆるくここに♪

しごとしごとしごとしごと

今日は一日中、ライターの仕事だらけです。。。あああと嘆きたくなる瞬間もありますが、もう慣れている仕事なので、嘆くほどではありません。クライアントさんも優しいので助かってます。

ライターの仕事をしていると、調べ物が多いからか、調べ物が得意になります。記事を書いている時間よりも、調べ物してる時間の方が長いのです。

 

例えば、このような感じで記事を仕上げています。

  1. 記事のテーマを決める
  2. テーマに関する情報を集める
  3. 検索上位対策的な視点で記事の構成を考える
  4. 考えた記事の構成に内容を書き込んでいく
  5. 文法などを整えて読みやすい記事にしていく
  6. コピーコンテンツチェック、漢字率、誤字脱字、文章のねじれなどのチェック
  7. 納品

 

だいたいこの順番で組み立てると、記事が書けなくなるということはありません。実は時間もあまりかかりません。それは、行き詰まることなく書けるからです。構成から作ると「途中で書けなくなる」ことがありません。先に、構成と情報が詰め込まれているので、後は記事として仕上げたら良いだけです。

 

仕事なので、絶対に書き上げなければいけません。そして、ベストな記事にしなければいけません。だからがむしゃらに頑張るのではなく、頑張るポイントを知っておくのが秘訣かなと。

 

例えば、さっき書いた工程では、最初の1、2、3が一番大事です。ここが詰められてないと、最悪の場合、全部やり直しになります。

 

ライターの仕事を始めたばかりの頃は、もちろん、こんな段取りをせずに書いていたので「書けなくなる」ことが多かったです。また、構成が甘くて差し戻しされたり。。。結果、時間が2倍もかかるものだから、報酬は単純計算で2分の1になったりも、よくありました。

 

ある程度、スキルがついてきたら、クライアントさんとの相性を見極めるのも大事。また、将来性があるクライアントさんに目をつけるのも大事。だから、最初の段階でのクライアント選びもポイントです。選べる環境を作り上げておく必要もあり。

 

私の場合は、ほぼ直感で決めてます。しかし最近は、同じクライアントさんばかりで、ほぼ固定なので、下記のようなサイトで案件を探したりはしていません。でも、出会いのきっかけはこのようなサイトばかりでした。

 

www.lancers.jp

 

crowdworks.jp

 

最初はギャラが安いですが、交渉次第で上げていけます。もちろん、スキルも上げなければいけませんが、それが楽しかったりします♪実力がダイレクトに報酬に現れます。

 

スポンサーリンク

 

ところで、スキルアップのためには、ライターの講座や書籍がおすすめ。私の場合は、ライターに関しての講座、書籍などの費用は経費になります。なので、今月も一つだけ、ライターの講座に行こうと考えています。横のつながりも作りたいのもありまして。

 

講座は、ストリートアカデミーがおすすめ。

www.street-academy.com

www.street-academy.com

 

www.street-academy.com

 

このような講座は、ブログの記事作成にも役立つので、とっても貴重。こーゆーので、もう少し勉強してから、次に考えてることに移りたいです。

 

そして、ある程度でウェブライターは卒業したいと思ってます。 

 

なので、数年前から、そればっか考えてます笑。だいぶ、近づいてきました⭐️

 

スポンサーリンク