カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日常、そのまま♪

ここ1週間の出来事。

f:id:kyokocanarysan:20190618215640j:image

 

前回の投稿からもう1週間がたとうとしているのか。早いなぁ。あれから、紫陽花を見に行ったりしてました。

 

f:id:kyokocanarysan:20190618215815j:image

f:id:kyokocanarysan:20190618215836j:image
f:id:kyokocanarysan:20190618215906j:image
f:id:kyokocanarysan:20190618215820j:image
f:id:kyokocanarysan:20190618215902j:image
f:id:kyokocanarysan:20190618215842j:image
f:id:kyokocanarysan:20190618215852j:image
f:id:kyokocanarysan:20190618215857j:image
f:id:kyokocanarysan:20190618215917j:image
f:id:kyokocanarysan:20190618215912j:image
f:id:kyokocanarysan:20190618215847j:image

そして、YouTubeの自分のチャンネルを見直したりとかしてました。


そういえば、ここ数年、YouTubeの自分のチャンネルをまともに見ていなかったような気がする。


いつも、別のアカウントで好きな曲を聞いてて。最近ほんとにメジャーの音楽を聴いてないから、音楽聴き放題のサービスもあまり使ってない。。。

スポンサーリンク

 

好きな曲のほとんどがYouTubeにあるから✨


メジャーの曲の方が制作費をかけてるだろうから、完成度は高いけど、出来上がりすぎててちょっと。


ネットで流行ってる曲ばっかり聞いてる、そんな耳になってしまって。弾き語りの人の動画とかもよく見てる👀


そうやって、ネットでいろいろ見たり聞いたりできちゃうもんだから、ライブとか全然行かなくなっちゃった。


最近ハマってる曲はこれ♪

 

この、乙女解剖と言う曲は、歌詞がちょっと危ないけど、世界観が好き。


そこで思い出した一言があった。脱いで稼ごうとしていた女性に向かって、ある男性が言った一言。「全部脱ぎきって稼げなくなったら、内臓を見せるのか。」


あれは、衝撃的だった。


話は変わって、異邦人と言う曲が今頃気になり始めて、久保田早紀さんの動画を見ていた。


久保田早紀 - 異邦人 - 1979

私はあんまり、この曲の原曲を聞いたことがなかった。久保田早紀さんが歌っている姿もみたかったので、何度か見てみた。元祖天然な感じで、でも清楚で、不思議な魅力がある人だと思った。

 


【高画質】 久保田早紀 - 異邦人 (シルクロードのテーマ) 【夜のヒットスタジオ 生演奏】

それよりも、この異邦人と言う曲は、東京の中央線に乗っているときに作ったらしい。動画の中で、司会を務める井上順さんがそう言っていた。


そうか。中央線で曲を作るってかっこいいなぁとテンションが上がってしまった。いつもの悪い癖である。中央線と言えば、もう古い曲になるけれど、THE BOOMの曲が印象的だった。曲を聞いてると、中央線の感じがイメージできる。


久保田早紀さんの異邦人をちゃんと聞くまでは、違う世界を作り上げていた私ですが、ちょっとだけ変えようかなと思いました。

 

「ちょっと振り向いてみただけの異邦人」と言う最後のフレーズが、私が思っていたより軽い表現でした。こんなに軽くていいのかなあって最初は、否定的だったのかもしれないけど、何度も聞いてるうちに、こっちの方がやっぱりいいのかなあと思えてきたんです。

 


何もわかってない感じがいいんですよね。作ってない感じが好き。

 


そして、このぼけっとしたふわっとした感じ、好きです。私も結構そっち側だし、最近はそっち側に戻りたいなと思ってて。だから、今頃になってこの曲が耳に響いたんでしょうね。

 


素晴らしく難しいピアノ伴奏ですが、打ち込んで歌ってみたいと思ってます。素晴らしく難しいピアノ伴奏を軽く弾いてる久保田早紀さんはほんとにすごい。

 


それから、何曲か打ち込みをしてました。打ち込みの腕を上げて、どんどん曲をアップしていきたいです。YouTubeのことも、わかってきたので。

 


あんまり何も考えずにアップしていきたいのと、とにかく打ち込みをしてから録音する過程が面白いんですよ。

 


ちまちまとスマートフォンを触りながら伴奏を作って、出来上がった伴奏をバックに、再びスマートフォンで歌を録音すると言うスタイルなのですが、これは私にぴったりです。

 


生活の中でも、過ごし方とかにうるさいんですよ。今日はこういう服を着て、こういう顔して、仕事する、遊びに行く、出かけるとか。

 


横浜で暮らしている部屋は、出窓があるのです。そんなにいい所には住んでないですけど、その出窓がとにかく気にいって。

 

f:id:kyokocanarysan:20190618220243j:image
そして、この辺にはお花屋さんがたくさんあるんです。そこで花を買って、部屋に飾ろうかなと思ってます。最近は、そういうところまで考えられるようになりました。

 

まぁ、楽しい感じです♪♪♪

 

スポンサーリンク