カナリヤ響子ブログ

ウェブライター、音楽などでフリーランスしてます♪京都出身横浜在住。横浜と京都を行ったり来たりな生活、楽しくやってます♪写真や動画、音楽などで面白いものを作りたいと思い、スキルを磨いてます。その上での試作品や試してわかったハウツーを公開します。横浜散策やコーデ、節約、美活、愛犬などの記録も。とにかくブログが大好きです。

平成最後の日においしいと思ったお菓子が蕎麦ぼうろ。

平成最後の日だから、みんなのブログの記事もそんな感じのテーマになってる。


なんか、かっこいい


私も何かかっこいいことを書きたいんだけど、全然浮かばない。



平成最後の日はなぜか偶然にも京都の実家で過ごすことになり、令和という新しい時代も、京都の実家で迎えることになった。


そこに、何か意味がありそうだけど、全然わからないから、それも書けないし。。。



頭がごちゃごちゃしてきたから、少し視点を変えてみる。



今年はやっと、桜のシーズンと自分を合わせることができた。



珍しくも、前もって、桜の開花時期を調べて、カメラをセットして出かけたのだ。



だけどそれは、今年が初めてで、かなり頑張った自分に拍手を送りたい。



つまり、昔からマイペースなのね、わたし。
と、改めて気づいた。



その証拠に、こんな大事な日に限って、かっこいいことが書けない。


前もってネタでも用意してれば、ギリギリに悩む必要もなかったはず。



平成最後の日は、明日から新しい時代か〜。と寝転んでるだけ。



本当に困った困った。



困ったけど、何か言いたいと思い、ブログ更新を始める。


何か言いたいこと?言わなくてもいいけど、言いたいこと?


それは、、、、


平成最後の日にたまたま食べた蕎麦ぼうろが美味しかったということ。


これ、京都の銘菓、蕎麦ぼうろ。

いろんなメーカーから製造販売されているようですが、今回選んだのは、スーパーに売っていたもの。


平和製菓の蕎麦ぼうろを選びました。

他のメーカーのものは知りませんが、とにかくこれはおいしい。


このサクサク感は、昭和っぽいし平成ではない感じがする。

という事は?令和のサクサク感でもなく、昭和だから生まれたサクサク感なのですね。


時代によって、美味しいと思える食感も味も違うでしょうし、こういう観点から時代を見つめてもすごく面白いですね。



サクサク感だけじゃなくて、ジョワ〜と溶けてく感じも昭和。



なんてなんて、また昭和の話をしてる。



平成から新しい時代になろうとしているのに、先日からの私は昭和の話ばっかりしています。



やっぱりこの辺も、マイペースなのね。



写真もそうですね。



平成が終わろうとしているのに、フィルム加工を施している。。。



ま、いいや。




そんなことより、とにかく、


蕎麦ぼうろは美味しい。


他のメーカーも食べてみたいです。


しかも、誕生は昭和23年だとか。


昭和23年は、私の両親が生まれた年です。


さて!


令和、さらにいい年にしたいですね。


平成に絡んでくれた人たち、人間交差点で一瞬だけすれ違ってくれた人たちにも、心からお礼を申し上げます。


あー、カナリヤ響子に生まれてよかった。(いまごろ)


なんか、年賀状みたいなノリですね。


だけど、結構真面目な挨拶として受け取っていただけるとありがたいです。


スポンサーリンク