カナリヤ響子ブログ

京都出身・横浜山手在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライターのカナリヤ響子さんが細々と運営してるブログ。横浜、カメラ、グルメ、音楽、Webライティング、美容、ダイエットなど、ボソボソまとめてます。基本一人が好きなので、ソロ活多め。ここだけの話ですが、可愛いチワワ飼ってます笑。

半蔵門駅近くのごはん屋さん麹町はとりでランチ

f:id:kyokocanarysan:20190308202140j:plain

先日(3月8日)は、東京の半蔵門に行ってました。用事で。
用事のあとは、ごはん屋さん麹町はとりで、一人ランチしました。

半蔵門、好きな街の一つです。

半蔵門はどこにある??

半蔵門は、皇居の近くにあります。


昔、忍者がたくさんいたところだとか。

服部半蔵もいたから?半蔵門らしいですよ。


だからなのか、半蔵門駅ホームの駅のメロディーが、忍者が出てきそうな感じの曲です笑。


ドロンと消えた忍者が、登場しそうなメロディーです。


ハットリ君が出てきたら面白いなぁ。

半蔵門のご飯屋・麹町はとり見つける

朝のうちに、半蔵門駅付近での用事が終わって、さぁご飯ご飯と言う感じで歩いていたら、こんな看板を見つけました。


指をさしてる手がついてるし、その先が気になって、歩いて行ってしまった私。


もちろん、ランチのメニューも、あったかい和食のようなので、興味が湧いてきました。


歩いて1分もたたないうちに店の前につきました。


お店の名前は「麹町はとり」。ご飯屋と書いてあるのが、またこれ気にいりました。


この階段を上ったところが入り口です。


看板も丁寧に書いてあって

コンセントやWi-Fiも使えるのだとか。

さすが、ビジネスマンや外国人が多い東京の千代田区!って感じで♪


この看板を見ている間にも、数人のビジネスマンが、この階段を上っていきましたよ。


スポンサーリンク

半蔵門のごはん屋さん・麹町はとりの定食は?

店に入ると、学校の食堂とかにいそうな年配の女性たちが笑顔で迎えてくれました。


麹町はとりでは、店に入ったら、席に着く前にすぐに注文をして精算をします。


注文したのは「本日の定食(850円)」。

主菜は、この看板に書いてある4品から選べます。鶏豆腐〜ばらちらし丼の4品です。


私は、豚たん焼きにしました。

主菜以外の料理は、店に入ってすぐ注文したときに受け取ることになってます。


プレートにぼんぼん乗せていくのです。


まず、小鉢の2品を選んで、麦飯か白飯かを選ぶ。そしてサービスのお新香とってから、お味噌汁もプレートに乗せます。


主菜は出来上がってから、席まで持ってきてくれるとの事なので、先に席につくことに。


喫煙席と禁煙席があり、禁煙席には座敷もあるゆったりしたスペースでした。


小鉢は、お豆腐とタケノコの煮付けを選びました。


お豆腐の上には、とろみがある何かが乗っていました。


たけのこも薄味で良い感じでした。

お茶はサービスになっています。


そして、豚たん!

コリコリしてて、レモンのような、他にも柑橘系の果汁がかかってそうな?


かなりおいしかったです!



スポンサーリンク