カナリヤ響子ブログ

ウェブライター、音楽などでフリーランスしてます♪京都出身横浜在住。横浜と京都を行ったり来たりな生活、楽しくやってます♪写真や動画、音楽などで面白いものを作りたいと思い、スキルを磨いてます。その上での試作品や試してわかったハウツーを公開します。横浜散策やコーデ、節約、美活、愛犬などの記録も。とにかくブログが大好きです。

台湾スイーツ「Meet Fresh 鮮芋仙 横浜中華街店」の豆花2号の感想レビュー

f:id:kyokocanarysan:20190201213754j:image


もう先月の話になりますが、横浜元町中華街の台湾スイーツのお店「Meet Fresh 鮮芋仙」に行った。やっと行けた。前から気になってたのに、通り過ぎるだけだった。

MeetFresh 鮮芋仙 横浜中華街店

食べログ MeetFresh 鮮芋仙 横浜中華街店


アジア各国をメインに世界で562店舗以上を展開中の「Meet Fresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ・シェンユイシェン)」

 

f:id:kyokocanarysan:20190201213738j:image

体にあまり良くない甘味料、防腐剤、色素などの添加物は一切使わず。

安心安全な台湾スイーツとしても注目を集めています。

 

f:id:kyokocanarysan:20190201213629j:image

横浜の元町中華街のお店は、みなとみらい線元町・中華街」駅の2番出口から歩いて1分のところ。




かなり、アクセスが良い。

 

そして、横浜中華街の「朝陽門(青龍門)」からもすぐ。

 

 

「朝陽門(青龍門)」はみなとみらい線元町・中華街」駅の1番出口からすぐの大きな門。

 

 

なので、中華料理を食べた後のスイーツにもいい!

 

 

ここのお店がオープンしたのは2018年2月16日。

f:id:kyokocanarysan:20190201213707j:image

f:id:kyokocanarysan:20190201213714j:image

まさに横浜中華街の春節真っ只中にオープンしました。爆竹が鳴って勇ましい龍がそこらじゅうに掲げられるシーズンに。

f:id:kyokocanarysan:20190201213727j:image

 

MeetFresh 鮮芋仙が日本に上陸したのは、2017年4月。

1号店が東京の吉祥寺、2号店が東京の赤羽、3号店が横浜中華街店で、世界から見ると横浜中華街店は、563店舗目になります。

 

f:id:kyokocanarysan:20190201213710j:image

 

MeetFresh 鮮芋仙の本社は台湾の台中豊原(たいちゅうほうげん)。

 

台中豊原は、代々続く農家が多く、そこで育った姉弟がこだわりスイーツを生み出し、のちにMeetFresh 鮮芋仙へと発展したそうです。

 

f:id:kyokocanarysan:20190201213641j:image

 

MeetFresh 鮮芋仙の定番メニューは「豆花」「仙草」「芋園 」の3つ。

f:id:kyokocanarysan:20190201213637j:image

 

私はそのうちの「豆花2号」を選んだ。

f:id:kyokocanarysan:20190201213723j:image

 

定番メニューそれぞれにアイスとホットがあり、今回はホット!(隣のタピオカドリンクは友達)

f:id:kyokocanarysan:20190201213658j:image

 

豆花は台湾の豆腐プリン。そこで思わず、中国の杏仁豆腐を連想した私。

f:id:kyokocanarysan:20190201213742j:plain

実際に食べてみると、杏仁豆腐のような感じだけど、さらに砕けやすく、つるんと喉に入っていく感じの食感です。

 

スポンサーリンク

 

 

デザート自体の味付けはあっさりしていて、かなり甘みが控えめ。無添加デザートそのものな感じ。

 

本格スイーツが好きな人には物足りない甘さかもしれないから、砂糖をドバッと入れたくなってしまうかも(それはおやめなさい)。

f:id:kyokocanarysan:20190201213702j:image

もちろん、ヘルシーだから(砂糖を足さなければ)是非とも、女子とメタボが気になる男子におすすめしたい。

 

これは、さつまいも。ほんのり甘くてホッとした。色合いも好き。食物繊維がたっぷりなようなビジュアルだった。その辺で売られてるさつまいもとは違う。

f:id:kyokocanarysan:20190201213731j:image

 

これは、ハトムギ。タピオカほどではないけど、プリプリしてた。体に良さそう。

f:id:kyokocanarysan:20190201213645j:image

 

そして、「豆花」以外の定番メニューの「仙草」は台湾の薬草で作ったゼリー。「芋園」は台湾の芋から作ったお団子。

f:id:kyokocanarysan:20190306115833p:plain

画像出典:http://www.meetfresh-tokyo.jp/menu/

 

それぞれ、食べてみようと思う。

 

他にも台湾かき氷やタピオカドリンクなど、これからの季節、特に美味しそう。
f:id:kyokocanarysan:20190201213735j:image

ぜひ、レポートを書きたいと思っています。

 

私が選ぶのは、店内もオシャレで個性もあって、食べ物も美味しいお店。だから、店内がオシャレではないラーメン屋とかには行かない・・・・。

 

これからも、そんなお店を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

参考ページ

www.meetfresh-tokyo.jp

hamakore.yokohama

hamarepo.com

tripnote.jp