カナリヤ響子ブログ

京都出身・横浜山手在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター(副業じゃなくて複業、つまり本業)のカナリヤ響子さんのブログ。横浜と京都を行ったり来たりしながらライター業や作曲、カメラなどを楽しんでます。好奇心旺盛でソロ活多め、心友は愛犬のチワワです。

横浜の穴場でレトロな写真スポット(中区の中村川、大岡川)

f:id:kyokocanarysan:20190201235457j:image

横浜には、みなとみらいをはじめ、元町中華街や山手などにたくさんの写真スポットがありますね。 Instagramでも、たくさんの写真を見かけます。

 

でも、昔ながらの横浜の眺めが楽しめる穴場な写真スポットは、あまり紹介されていません。私は、ちょっとレトロな横浜を感じられる写真スポットが好きで、特に川の眺めが好きです。

 

ということで、私が普段から眺めている横浜の穴場でレトロな川の風景が楽しめる写真スポットをご紹介してみたいと思います。

 

JR根岸線石川町駅の元町口前

f:id:kyokocanarysan:20190201235513j:image

 

JR根岸線石川町駅前には中村川が流れています。石川町駅には中華街口(北口)と元町口(南口)の2つの出口があり、2つの出口は中村川をまたいで、それぞれに存在するので結構距離があります。


レトロで穴場な写真スポットは、石川町駅の元町口(南口)から出て徒歩30秒ぐらいのところにあります。しかし、元町口も2つあるので、ちょっとややこしいのです。


この写真スポットにたどり着ける元町口は、ホームから階段を降りてまっすぐ前方に進んだ改札口の前にある出口です。


改札口の前にある元町口を出たら、右に曲がると、地図の場所にたどり着けます。午後から、中村川を眺めると、静かな川の流れとともに、横浜らしいレトロな風景を楽しめます。


背中側には、お花屋さんや和菓子屋さん、カフェなどがあり、少々の賑やかさを感じながら、昔懐かしい横浜の川の眺めを楽しめるのがメリットです。


ここのスポットから撮った写真が、まだあるはずなので、後ほど追加します。

 

 

町中華街のCAFFE88から谷戸橋に渡ったところ

f:id:kyokocanarysan:20190302203019j:image

元町・中華街駅付近のカフェで有名なカフェのCAFE88の前から、元町ショッピングストリートに向かって横断歩道を渡ると、谷戸橋の入り口に辿り着きます。


CAFE88はここです。

 

みなとみらい線元町・中華街駅の3番出口を出て右に進んでいくと、CAFE88にたどり着けます。すぐに横断歩道が見えます。横断歩道渡りきった所で正面に、このような水面が見えてきます。

 

スポンサーリンク

 


この間は中村川です。さっきお話しした石川町駅前に流れている川と同じです。この記事に貼っている地図で移動していただくとよくわかると思います。


季節によってもちょっと違いますが、午後3時から4時あたりにこの光が見られます。あまり風がない日の方が、水面の揺れが静かなので、優しい感じで光が反射します。


時々小さな船も通るので、その向こう側にある元町ショッピングストリートの活気も感じながら、静かでレトロな横浜の川の眺めを楽しめます。

f:id:kyokocanarysan:20190302203042j:image

 

この写真スポットから谷戸橋を渡りきると、右手にシドモア桜のスポットがあります。

シドモア桜については、ここに詳しく書いてあります。

 

ブラとも 「シドモア桜」 | ヨコハマNOW | よこはまなう | 横浜なう | 横浜流行通信


シドモア桜がもうすぐ咲きます。去年はこんな感じの眺めでした。

 

f:id:kyokocanarysan:20190302221233j:image

 

ここもわりと穴場の写真スポットですね。

 

 

谷戸橋から東の山手迎賓館の前

f:id:kyokocanarysan:20190302203036j:image

 

先程紹介した谷戸橋を渡りきったところで右折し、山手迎賓館のほうに進んでいくと、こんな眺めが広がっています。これも中村川ですが、川の向こう側は交通量が多く、建物も多いので、水面に映ってとてもきれいです。


中村川の上には、首都高速が走っているのもあり、光の入り具合が微妙なのですね。それがまたいいのです。これは、朝の10時位の写真ですね。


f:id:kyokocanarysan:20190302203010j:image
f:id:kyokocanarysan:20190302203023j:image

時々、このようにボートが通るので、橋をくぐったところあたりから撮ると、いい感じになりますよ。

f:id:kyokocanarysan:20190302203014j:image

f:id:kyokocanarysan:20190302203028j:image
近くには山手迎賓館やリニューアルしたドンキホーテ港の見える丘公園に続く階段、元町ショッピングストリートの入り口などがあります。

 

横浜のあかいくつバスがよく通る場所でもあります。あかいくつバスが通っている瞬間の写真も追加しますね。
 

 

桜木町一丁目交差点から大江橋に渡ったところ
f:id:kyokocanarysan:20190201235533j:image

次は、ちょっと離れて桜木町駅の近くにある桜木町1丁目の交差点から大江橋に渡ったところから見える写真スポットです。この川は、中村川よりももっと大きい大岡川です。


横浜では大岡川が有名で、毎年春になると、南区あたりでは大岡川付近でお花見をする人もよく見受けられます。

 

スポンサーリンク

 


桜木町1丁目の交差点は、JR桜木町駅の東口を出て、右折したらセブンイレブンの前の道を直進すると辿り着きます。桜木町1丁目の交差点にも横断歩道があるので、まず直進して渡ってから、左にある横断歩道を渡ると、伊豆にある大江橋に辿り着きます。

 

大江橋からは、このような景色が見えます。ここにはたくさんのボートや船が止まっていて、周りにはホテルやビルがあるので、水面に映り込んでとてもきれいです。


f:id:kyokocanarysan:20190201235523j:image
f:id:kyokocanarysan:20190201235509j:image
f:id:kyokocanarysan:20190201235501j:image

JR根岸線石川町駅から横浜駅方面に移動する時も、電車からここの眺めを楽しめます。晴れている日は、水面に光が反射して、ビルなどもきれいに映り込んでいるのでかなり綺麗ですよ。


f:id:kyokocanarysan:20190201235528j:image
f:id:kyokocanarysan:20190201235505j:image

 

 

夜はこんな感じです。夜は夜で、ネオンが多すぎないので、それがかえって横浜レトロな感じになっています。昼も夜もお勧めの穴場な写真スポットですね。

 

f:id:kyokocanarysan:20190302212656j:imagef:id:kyokocanarysan:20190302212711j:image

f:id:kyokocanarysan:20190302212700j:image

f:id:kyokocanarysan:20190302212705j:image

 

このように、横浜にはまだまだ知られていないレトロで穴場な写真スポットがあるので、どんどん追記していきたいと思っています。横浜のみなとみらいや元町中華街にお越しの際には、ぜひ立ち寄っていただきたいです。

 

最近は、フィルム写真な加工がInstagramでも流行っているので、この辺りの景色がマッチしてくると見込んでいます。私は、こんな横浜が好きですね。

 

スポンサーリンク