カナリヤ響子ブログ

ウェブライター、音楽、カメラなどでフリーランスしてます♪京都出身横浜山手在住。チワワと暮らしてます。日々の出来事、作ったもの、創作の過程、発見、アイデア、時々反省などをゆるくここに♪

写真の撮られ方や撮り方によって大きく顔が変わる

わたしの顔は、コロコロ変わる。

この人に見せてる顔、あの人に見せた顔、あの時、見せた顔、さっき見せた顔。

結構それぞれ違う。

そういえば、写真によって顔も違う。それぞれに違う。

それはよく周りにも驚かれること。

撮られる角度によって大きく変わってくる。

顔と同じようにキャラクターや声、口調、振る舞い方も大きく変わる。

その日、着る服によって、人格が変わる。

わたしは誰になりたいのか、誰を演じたいのか。

本当に自分を探してるのか、自分なんて実態はないと思ってるんじゃないか。

そんなことを考えてしまう。

だけど、これはきっと、幼いころにいろんなコピー曲を歌ってたことが大きく関係してると思う。

その曲、その曲に存在する主人公になりきった。

飽きたら曲を変えて、また違う人になりきって、一曲の物語の中に生きる。

一曲五分未満の演技に魅了されて、もう何年経つのだろうか。

結局、この生き方は今も変わってない。

子供の頃から、水物を扱う世界で生きてきた。

だから、その時のノリとタイミングが大事で、その瞬間瞬間に、自分はどんな自分になるかで、演じ方やテンションが大きく左右される。

安定なんて一生ない。


でも、こういう生き方しかできないし、こういう生き方が好きだ。

わたしはわたしのようで、多分わたしじゃないんだね。

スポンサーリンク