カナリヤ響子ブログ

京都出身・横浜山手在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライターのカナリヤ響子さんが細々と運営してるブログ。横浜、カメラ、グルメ、音楽、Webライティング、美容、ダイエットなど、ボソボソまとめてます。基本一人が好きなので、ソロ活多め。ここだけの話ですが、可愛いチワワ飼ってます笑。

口下手を治すための訓練?いいバランスを保っていきたい。

f:id:kyokocanarysan:20190105104129j:plain

 

実は、私は口下手です。そう言うと「意外だなー。」と反応されます。それもそのはず。スイッチを入れるととっても器用に喋れるからです。

 

そうなんだよね。スイッチオンの時は、360度パノラマで洞察しても口下手な人ではない。口下手でないところか、口達者に映っているだろう。

 

コミュニケーション能力って、すごく大事。家の中や社会など様々な場面で、誰かとコミュニケーションをとらなければいけません。円滑にコミュニケーションを取ることで自分も周りも過ごしやすくなるはず。

 

だけど私はやっぱり、口下手。口達者モードの自分は大きな嘘をついているように思えて、少々の罪悪感も湧いてきています。口下手モードの時は、相手と目を合わすのも億劫で、目線を外してしまう。だから、相手も何だか喋りにくくなり、ギクシャクした空気が流れるのです。

 

ライターの仕事ばっかりだと口下手の症状は悪化する。仕事の相談はほとんどビジネスチャット。文字コミュニケーションの山。実際に会って会話するのは希。時々ある電話やミーティングは、タイミングが気まぐれすぎて困りました。スイッチの切り替えがうまく行かず、相当の気合が必要でした。

 

口下手症状の悪化を食い止めるためにも、数ヶ月前から始めた接客業。おかげさまで、天晴にスイッチの切り替えはスムーズになり、誰とでも気軽に喋れるようになりました。

 

しかし、口下手な自分も好き。アーティスト的な立場で考えると、口下手完治も少々問題ありで、非常に味気ない。

 

見渡してみると、アーティストって基本的に口下手。違いますか?そもそも、口で伝えるのが苦手だから何かの作品を通して自分の心を伝えているのかもしれない。私はそう思うのです。

 

そういえば、最近はまっているEveくんも、Twitterで口下手だと公表してた。

 

 

このツイートを見た時「やっぱり〜」と思いました。Eveくんの歌詞に込められている思いは心の表面ではなく、奥に沈んでいるものだと思って聞いていたからです。

 

普段口に出せてないからこそ、奥に沈んでいるのでは?口に出さずに、心に押し込んでいるうちに、奥に奥に溜まっていくんですよね。そのうちに取り出すのが難しくなる。

 

だからこそ、表現手段があって幸せ。何かしら、アートに救われているんだ。それが音楽ならば、奥に奥に溜まった想いを音や歌にして伝えることができるんだから、とっても幸せなことなんですよね。

 

音楽に限らず、写真や絵画も文章も同じ。その人の人間性というよりも心の世界を知ることができるのです。その人のルーツを探ればもっともっと深いところが見えてくることもあり、アート作品も非常に面白くこの目に映ります。

 

私にとって、そんな鑑賞は食べるのと同じくらい自然なこと。作品などを通して、いろんな人の心の世界を一旦は受け入れていく。受け入れたものを繰り返し思い出しながら、少しずつ消化していく。今度はそれを、自分の作品に落とし込んでいく。それが日々自然にサイクルしているのです。

 

これはもう、子供の頃から続けていることなのかも。アート作品に限らず、広告、お店のディスプレイ、建物、誰かのファッションコーディネートなども対象になっています。

 

それは、食事に近い行為。よく噛んで食べて消化して代謝して排泄して。この流れがスムーズだと、作品作りのサイクルもスムーズになります。

 

とりあえず、最近は口下手と口達者のバランスがいい感じ。口下手モードでは作品が作りやすくなり、口達者モードだと周りとうまくやっていけます。スイッチの切り替えが楽になると、快適に過ごせますね。

 

ライター1本で食べるようになってから、たぶん4年は経つ。(少しだけ音楽の売り上げも入っている)それは嬉しいことだけど、4年間で口下手はかなり進行してしまいました。口下手になるほど、だんだん誰とも喋りたくなくなってしまって、、、モグラレベルで引きこもっていた日々もありました。

 

さてさて、口下手なEveくんですが、ロッキング・オン・ジャパン2019年02月号にインタビューが掲載されているそうです。なので、Amazonで注文しました!もうすぐ届くので楽しみです❤️

 

かなりの大物が掲載されていますが、今の私はEveくんにしか興味がありません。本当に天才だと思う。平成の山田かまち?って勝手に思い込んでます。もう平成も終わるけど。

 

だけど、Eveくんはとても壊れやすそうだから、精神が破壊しないように気をつけて欲しいなと思っています。とてもナイーブだなあと感じることが多いのです。最近人気が出てきているみたいだけど、私はちょっと心配しています。才能を守るためにも地味にやって欲しいな、、、。インディーズのままでいいのでは?アングラ感も彼の場合は魅力の一つだし。

 

新曲のラストダンスは何度も聴いています。

 


ラストダンス - Eve MV

 

この辺りの世界観を聴いていると、やっぱりかなり病的な一面を持っているとはっきり認識できるわけで。私の世代でわかる人は少ないだろうけど、逆にそれが私の耳には心地よく響きます。非常に危ない面を持っている彼だからこそ、才能を守るために地味にやって欲しいかな。一度壊れてしまうと修復するのが大変なのでね。バランスを保つ術を見つけられたらいいのかもしれないけど。

  

スポンサーリンク