カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日々雑感や調べ物、断片的な行動の記録。

前向きな話と前向きな人

https://www.instagram.com/p/BluY--MnOsu/
遊び心で小さな虹をつけてみた🌈

昨日は前向きな話を聞けて改めて心が明るくなりました。


そして、隣には前向きな人がいました。


前に、いちどだけちょっとお話ししたことがあるのですが、今回はとても真剣な顔で前向きなお話を聞かれていました。


以前お会いした時はちょっとボケーっとしてる感じで、頼りなさそうな感じの人でした。


しかし、今回はメガネもしてて、すごく賢そうな人に見えましたし、そーゆー一面も持っておられるのかなと思いました。


前向きな話を一生懸命メモ帳に書いておられて、一つ一つを深く理解されている横顔がとても素敵でした。


できるとかできないとかの結果ではなく、やってみようと思える人が本当に前向きな人なのだと思います。


私は、周りからは前向きな人と言われることが多いです。


自分ではあまりわかりませんが、前向きでありながらも、ものすごく後ろ向きなところもあります。


後ろ向きになったときは、心の中に雨が降ります。迷っているときは心の中に雲がいっぱい出てきてどんよりした空が広がります。


でも、雨が降るのも空が曇るのは悪いことではないと思います。


雨は清めという考え方もあると思います。


例えば、雨が降らなければ、虹は出ません。


さらに、雨が降った後に太陽が出て晴れなければ、虹は出ません。


実際の天候を、私たち人間がコントロールするのは、まだ難しいかもしれません。


しかし、心の天候をコントロールすることは、なんとか、できるかもしれませんね。


やまない雨はない、明けない夜はないという言葉をよく見かけます。


私もこの数年間は、この言葉を意識しながら生きてきました。


先日、元町を歩いていて可愛らしい花を見つけました。

トップに貼った写真です。


実際にその花の上には、虹が出ていたわけではありません。


でも、私には虹が見えたような気がしたので、こんな加工してみました。


悲しいことがあっても辛いことがあっても、必ずそれには意味があって、心の持ち方次第で虹が出るのだと信じています。


そんなことを考えながら、ちょっとした遊び心でしたが、こんなに虹をつけてみました。


昨日は前向きな話を聞けて、隣には前向きな人がいて、とても勇気づけられました。


ありがとうございました。


今日は早起きできました。


明日は友達とランチです♪たのしみ。


スポンサーリンク