カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日々雑感や調べ物、断片的な行動の記録。

山崎ハコとヨコハマと石川町

突然ですが、私は山崎ハコさんが大好きです。

シンガーソングライターとしても好きですが、1人の女性としても好きです。

多分、多くの人は山崎ハコさんは暗い人とか怖い人だというイメージを持っていると思います。


でも、違います。


私が山崎ハコさんを知ったのは、10歳にもなっていない頃のことです。


父親の車から流れてくる山崎ハコさんの歌声に聴き惚れて、歌詞に描かれる横浜や横須賀の情景を浮かべながら、何度も何度も聞いていました。


歌詞カードもあったので、全部歌詞を覚えました。


山崎ハコさんはテレビにあまり出ない人だったので、ジャケットの写真でしか、顔や姿を確認することができませんでした。



数多くある山崎ハコさんの曲の中で、印象に残っているのは「ヨコハマ」「気分を変えて」「綱渡り」「ハーモニカ吹きの男」「きょうだい心中」あたりですね。


特に、「ヨコハマ」と言う曲には、雨が降っている横浜の情景がハコさんの心情とともに表されています。

カラオケにもあるナンバーなので、カラオケに行くと必ず歌います。


ハコさんは、大分県出身のシンガーソングライターです。


しかし、わけあって横浜に住んでいました。


その時に、とても辛いことがあったそうです。何があったのかを、知っている人は知っているのかもしれません。


大分県に帰ろうと思ったハコさんでしたが、帰れない理由もあり、横浜に残ることに。


お金を稼がなければいけないので、病弱な体で無理をしながら、ライブをしていたと言う話を聞いたことがあります。


点滴をしていたそうですよ。


大分県に帰れない理由があったから、帰らなかったと言いましたが、、、。


ハコさんの「ヨコハマ」と言う曲の中では「この町が好きだから離れはしないよ」と歌われています。


きっと、これが本心なのではないか?と私は思っています。


ハコさんの人生と自分の人生を重ねるなんてとんでもなく偉そうですが、私も横浜にきて辛いことがありました。


そんな時に、幼い頃に聞いた山崎ハコさんの「ヨコハマ」を思い出しました。


実は、私も京都に帰ろうかなと思ってたんです。


でも、私にもそれなりに帰れない理由があり、また横浜が好きだから帰りたくないと思ってしまったので、今、石川町に住んでいます。


昨日も、石川町駅の周りを歩きながら写真を撮っていました。

この風景こそが、山崎ハコさんが歌っている「ヨコハマ」の中にある風景だと私は思っています。


子供の頃に歌を通して教えてもらった横浜の風景が、今目の前にあります。

そして、私も時々心が苦しくなっても、この風景を見るだけで落ち着くのです。


山崎ハコさんの「ヨコハマ」は以前にライブでも歌ったことがあります。


涙してくれるお客さんもいました。


伝わる人には伝わると思います。


カラオケで歌うと、全くわからない人もいれば、わかりすぎて泣いてしまう人と極端に二つに分かれます。


それぐらいに、好き嫌いが分かれる曲だと思うし、かなりの世界観がある曲です。


譜面見てたら、GarageBandで打ち込みたくなってきたので、ギター伴奏を打ち込んでます笑。



歌がもしも録れたなら是非聞いていただきたいです。


最初はうちうちだけに聞いてもらうかもしれませんが、、、。


恥ずかしいので笑。


スポンサーリンク