カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日々雑感や調べ物、断片的な行動の記録。

チャットワークの使い方は簡単。でも奥が深い。


画像出典:https://go.chatwork.com/

チャットワークは、ライターの仕事で使っているビジネスチャットツールです。


ビジネスチャットツールといっても無料で使っています。


LINEからもビジネス用のチャットツールがリリースされていましたよね?


私は、LINEのほうは全く使ったことがありません。


取引しているクライアントさんも、みんなチャットワークを使っているので、私もチャットワークでやりとりをしています。


チャットワークにはアプリもあります。


iPhoneからもアンドロイドからも使えます。


チャットワークと言う名前を聞くと、一昔前のチャットのようなシステムを連想すると思います。


最近ではFacebookのMessengerやLINEなどが、昔のチャットに近いのかなと思います。


会話がそのままダーっと流れていく感じですよね。


チャットワークは、基本的に相手が投稿した1つのメッセージに対して返信ができます。

なので、会話を分けることができるのですね。

FacebookのMessengerやLINEの場合は、メッセージに対して返信をすることができません。


相手が今送ってきたメッセージに対して単純に返す事はできても、メッセージを選んでそれに対して個別に返信することができません。


なので、どのメッセージに対して返事をしているのか?会話のペースが速くなると、わかりにくくなります。


普段の何気ない会話であれば、それでも大丈夫ですが、ビジネスの相談になると、それでは問題が生じますね。


だから、チャットワークが大活躍しているのです。


私は、フリーランスなのでチャットワークを使っていますが、どこかの企業とかでは社内のチャットがあったりすると思うので、システム的にはそれに近いと思います。


チャットワークではメッセージに対して返信ができるほかに、相手が投稿したメッセージの一部分を引用して、返信することもできます。


プロジェクトごとにグループチャットできるのも、便利な機能です。


また、アプリがあるので、どこにいてもすぐに返信することができます。


ファイルの送受信もスムーズで、ライターの仕事をする上では、かなり役に立っています。


実は、友達ともチャットワークでやりとりしたいと思っている位です笑。


でも、あまり一般の人はチャットワークを使う機会がないので、誘っても無理だと思います。


FacebookのMessengerとかLINEは、私はあまりそこまで好きではないです。


以前は、そうでもなかったんですけど、会話が流れるのは必然的に速くなるので、疲れてしまいますね。


チャットワークの場合は、発言に対して返信ができるので、ゆっくり考えてから返事を返すことができます。


FacebookのMessengerやLINEは、交互にメッセージを返していかなければ、続いていかないので、返さなければいけない状況になりますよね。


それだったら、実際に電話をして話をしたほうが早いのかなと思います。


チャットワークは基本的な使い方は簡単ですが、いろんな使い方ができる分、難しい使い方もあります。


ほとんどが無料で使えますが、高度なことをしたい場合は有料になります。


一応、ビジネスチャットツールとして使われていますが、普通に友達同士でグループチャットするのにも便利だと思います。


チャットワークについても、少しずつまとめていきたいと思います。


いつも読んでくださって、本当にありがとうございます。


スポンサーリンク