カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日々雑感や調べ物、断片的な行動の記録。

日々ものすごいリサーチ量で

f:id:kyokocanarysan:20180617221911j:plain

私はWebライターを始めてから、毎日ネットで何でも検索するようになりました。

検索数は、かなり多いです。

 

仕事でもプライベートでも、ありとあらゆる方向から一つの事を検索します。

 

最初は慣れなくてものすごく脳が疲れました。

 

でも今は、検索するときも音声入力を使っているので、サクッと検索する感じです。

 

Google検索では、検索結果に10件程度のサイトやページが表示されますね。

 

何かの記事を書くときは、検索結果に表示された10件のサイトやページの一覧を眺めながら、記事の概要を斜め読みします。

 

たぶん記事の概要は150文字程度だと思います。

 

サイトやページを作った時に概要を入れるのが常識的で、ディスクリプションと言われる部分でもあります。

 

直訳すると、「説明」ですね。

 

まず、ディスクリプションを眺めながら、検索したキーワードに対してどのような答えが書いてあるページがあるのかということを把握します。

 

で気になるサイトから実際に開いて、大見出し中見出し小見出しなどを中心に見ながら斜め読みします。

 

それで大体、検索したキーワードに対してどのような記事が書かれているのかということを把握できます。

 

仕事の場合は、その上で自分は何を書くのかっていうことを決めていきます。

 

しかし、独自性が優先しすぎても駄目なんですね。

 

あくまでもニーズに応えたの中で独自性を加えて行くのが好ましいのではないかと思います。

 

記事を書けと言われたらどこまででも書きます。

 

音声入力になったので、執筆量が格段に増えました。

 

ということで、意味ものすごいリサーチ量で情報を収集しています。

 

では、私が仕事なのでやっている音声入力方法をまとめて近々公開しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク