カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日々雑感や調べ物、断片的な行動の記録。

横浜の氷川丸の見学をした♪

今月の19日に久しぶりに氷川丸の中を見学しました。

横浜にとっても詳しい友達と行きました。

写真も結構撮りました。

横浜・氷川丸(2018年5月19日) - カナリヤさんのほぼ写真だけブログ

横浜・氷川丸(2018年5月19日)2 - カナリヤさんのほぼ写真だけブログ

横浜・氷川丸(2018年5月19日)3 - カナリヤさんのほぼ写真だけブログ

横浜・氷川丸(2018年5月19日)4 - カナリヤさんのほぼ写真だけブログ


山下公園には普段からよく行くので、外から氷川丸を見ることは多いのですが、実際に中まで入って見学したのは今回が2回目でした。


今回は結構ゆっくり見れたし、本当に楽しかったです。


気候もよかったのかもしれません。


1回目に行った時は、確か冬だったので、寒くてちょっと大変だったような気がします。


あ、氷川丸の話に戻します。

氷川丸が誕生したのは1930年、昭和5年で、シアトル航路用に建造されました。


現在の横浜の山下公園の前に、係留保存されるようになったのは、1961年のことです。


氷川丸の全長は163.3メートル、船幅が20.12メートル、総トン数は11622トン、286名を船客できる規模の貨客船です。

2016年に重要文化財に指定されてからは、海に浮かぶ文化遺産として、さらに多くの人に知られるようになりました。


戦時中は海軍の特設病院船となり、終戦までには3回も触雷しましたが、沈没しませんでした。


1950年には、シアトル航路に復帰し、なんと30年間も活躍した勇敢なる船です。

太平洋横断は合計254回、船客数の合計は25000人以上と、波乱万丈な歴史を持つ貨客船で、見学するとその歴史をもっと知ることができます。


2006年に一度閉館をして改装されました。


そして、2008年に日本郵船氷川丸としてリニューアルしたそうです。


そのため現在は、内装なども美しく保たれており、見学しやすい状態になっています。


本当に今回はゆっくり見れて、楽しい時間を過ごすことができました。


ほかには、大桟橋や元町ショッピングストリートなどにも行って、いろんな話ができたので本当に楽しかったです。


私なんかよりも、横浜に詳しい人なので頼りになりました笑。

私なんかは、頼りがいがありそうで全然ないので助かります。



19日に横浜で氷川丸などを見て、20日より京都に移動しました。

今月は、31日まで京都にいます。

その後は横浜でまた、色々約束があったりとかで、忙しいながらも楽しい日々になりそうです。

そして、来月もまた、京都に帰ります。

しばらく、行ったり来たりですね。

京都もなかなか面白いところが多いし、最近楽しくなってきました♪

横浜も京都も好きです✨


今日は嵐山に行ってました♪


渡月橋を背景に珍しく自撮りをしてみました。

自撮りはやっぱり難しいですね。。。というか、写真に写るって昔から苦手で笑。


そして、自撮り棒を持っていくの、忘れました😥


周りの人で自撮り棒を持ってた人が多かったです、、、。

スポンサーリンク