カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日々雑感や調べ物、断片的な行動の記録。

私はどうやって痩せたのか。

f:id:kyokocanarysan:20180506124909j:plain

私は、半年くらいで8kg程度痩せました。

運動もしましたが、ダイエットを実践し始めてから4ヶ月間くらいはあまりせずに、体重を落としてから運動をしました。

 

仕事でダイエット関係の記事を書く事が多く、その中でピンときた方法を試してみたところ、結果的には無理をしない食事方法で痩せる事が出来ました。

 


最近早起きなのは、その方法のおかげでもあるんですね。



要は、代謝の前に消化に注目することです。



皆さんは消化の事を考えながら、ご飯を食べていますか?



消化の良い食べ合わせ、消化の良いものいつ食べるのか?消化の良い食べ物って何?とかそういうことを真剣に考えたことはありますか?



私は、今回のダイエット方法を実践するまでは、消化のことを考えて食事をしたことがありませんでした。



カロリーや糖質制限をし、それなりに運動していれば痩せられるのだと思い込んでいました。



トレンドのダイエット法も、食べる順番ダイエットや糖質制限ダイエット、ファスティング酵素ダイエットとかそんなのばかりですね。



消化に関係しているようで、直接的には関係していないものばかりです。



しかし、年齢を重ねてくると、胃腸が強い人でも多少は弱ってきます。



それなのに、食事の内容を変えずに過ごしていると、消化でものすごくエネルギーを使って、代謝にまで行くのが大変になるのですね。

 

もちろんこれは太るだけではなくて、体調も悪くなります。



それを知らずに、代謝をあげる努力をしても、個人差はあると思いますが、あんまり効果がないと思います。



消化と代謝をアップすると言われている酵素サプリの質もピンからキリで、突き詰めると生野菜や生の食べ物を食べている方がしっかり酵素が取れます。



でも、それは忙しい現代人にとって、すごく難しいことなのです。



カロリーや糖質よりも、私の場合は胃腸に優しい食事(消化に重点をおいた食事)をすることが大事でした。



その上で、体質的には糖質や脂質をなるべく抑えるのがベストだということが分析で分かりました。



遺伝子検査ってありますよね。



最近は遺伝子検査がメジャーになってて、ネットで申し込めるものもあるので、私ももう一度やってみようかなと思っています。



肌質などもわかるので、肌の悩みが解消をしない女性にもおすすめです。



無駄に化粧品を探し回るよりも、遺伝子検査でどんな成分が必要なのかを知ってから、原液などを買った方が安いです。



私は、遺伝子検査の結果、光老化しやすい肌で、コラーゲンとかのハリ成分がなくなりやすい肌質ということがわかりました。



なので、指示通りにフラーレンとビタミンC誘導体の原液をいつも使っているスキンケア化粧品にプラスしています。



確かに半年間くらいで、食べ物の影響もあると思いますが肌が変わりました。



まだ完全に綺麗になったわけではありませんけど、肌のターンオーバーとの兼ね合いもありますから、焦らずにこのまま続けていこうと思っています。



というわけで、専門ブログをいくつか開設した中で、美容とダイエットのブログもあるので、そこで色々まとめて行こうと思っています。



日差しも強くなってきたんで、今までより一層、紫外線対策に力を入れていきたいと思います。



シミができるタイプではないんですよね、、、。だからわかりにくかったんです。遺伝子検査をしてびっくりしました。



紫外線を浴びて、シミができるのじゃなくて、肌のハリ成分が壊れていくタイプなんです。。。



あと、紫外線以外の影響で活性酸素が体内に発生してると思うので、その影響もあって肌の悩みが増えていたように思います。



これでスッキリ明快になりました。



私は、ライターの仕事をするなかでも、こういうことを発見できるのがすごく嬉しくって、昔から何でも追求したいタイプだから、こんな感じで生きて行こうと思ってます。



ということで、改めてまたお話ししますので、ご興味があれば参考にしていただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク