カナリヤ響子ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライターのカナリヤ響子さんの日記のようなもの。ものすごくこじんまり運営してます。とにかく毎日いろんなこと考えて、いろんなことして楽しんでます♪

アートムーブコンクールin大阪堺「いろはに」

本日、京都の実家から横浜に戻ります♪

今回は1週間くらいいました。

横浜から京都に着いてすぐに出かけたのが、大阪堺のギャラリーいろはにでした。


こちらのギャラリーでは、アートムーブコンクールというアートコンクールの受賞作品の展示が行われていました。


アートムーブコンクール公式サイト
http://www.potatochips.co.jp/artmove


私の父が数年前よりカラー魚拓をしておりまして、その作品がアートムーブコンクールに入選いたしました👏


なので、父の作品や他の受賞者の方々の作品を見るために、大阪堺のギャラリーのいろはにに行ってました。

こじんまりしたギャラリーですが、窓が大きく、開放感ある雰囲気が魅力でした。


中の設計もすごく凝っていて、ギャラリー自体も素敵でした。


父の作品は入り口を入ってすぐの正面にありました。


ギャラリーの人がいろいろ説明してくれて、それぞれの作品のエピソードなども聞かせてもらえたので、とても楽しい時間を過ごせました。


ギャラリーいろはには、大阪の南海線堺駅から歩いて12分くらいのところにあります。


山之口商店街という商店街の中にありました。

先日記事に書いた堺の和菓子の町やカフェも、堺山之口商店街の中にありました。

ギャラリーは2つの空間に分かれており、入り口側には商店街に面して大きな窓があります。

入り口側には、これまでのアートムーブコンクール受賞者の作品がまとめられているブックも置いてありました。


スポンサーリンク

実は、父親のカラー魚拓作品は3年連続くらいで賞をいただいているので、ブックにも受賞作品が載せられていました。


父親の作品をしっかり拝見した後に、他の方々の作品も観覧させていただきました。

入り口側のスペースはこんな感じで作品が展示されていました。

そして、細い通路を通って奥に入ると、もうひとつスペースがあり、そこが特にステキな空間でした。



作品もたくさん展示されていました。


私自身も音楽をする前は、絵を描くのが好きで、画家か漫画家になりたいと思ってました。


だから、作品のエピソードなどを聞いていると、創作脳が刺激されてとても心地よかったです。


父はもともとグラフィックデザイナーで、私が幼い時は家が事務所でした。


私は写真や広告を見て育ったこともあり、アートや写真が好きなのだと思います♪


カメラが趣味なのもあり、最近のライター業の中では記事に必要な商品写真を撮影することもあります。


実はカメラも極めて仕事にできたらと思ってます。


じわじわ楽しくやっていくつもり。


楽しい時間をありがとうございました。


一緒に行った友達も楽しんでたのでよかったです。


スポンサーリンク