カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日々雑感や調べ物、断片的な行動の記録。

ちょっと写真を見ていただきたいのです

最近、またInstagramによく投稿してます。

 

一時的に飽きてたんですけど、いろんな使い方がさらに分かってきて楽しくなって。

 

あと単純に、写真を撮るのが再び楽しくなって。

 

実は、インスタグラムの様々な使い方についての記事を担当してるんですね。

それもあって、Instagram面白いなーって思い始めて、試しに色々やってます。

 

で、最近のInstagramの写真を並べながらちょっとお話ししたいので、よろしければおつきあいよろしく。

 

https://www.instagram.com/p/BeMRuNalsn7/

以前に京都の実家に帰っていた時に撮った写真。

 

最寄りの駅まで歩いて行く途中に「噴水公園」というのがあるんですね。

 

結構眺めが良くて、このベッドみたいなベンチが気になったんで撮ってみました。

 

日曜日とかのんびりできそうな公園ですよね。

 

ま、私に日曜日とかはないですけど。

休みたい&休めそうな日が日曜日かな笑。

 

https://www.instagram.com/p/BeM5Guyl0fS/

これは京都の実家の近くにある「小畑川」という川です。

現在は向日市というところに実家があるんですけど、その前は向日市の隣の長岡京市に住んでました。

 

長岡京市というのは細川ガラシャ夫人とかタケノコとかが有名なとこです。あと、小倉山荘ですね。

 

長岡京市に住んでいた時の方が、この小畑川が近かったんです。

通学とか通勤の時に必ず、小畑川にかかっているこの橋をわたっていました。

 

小畑川の写真を撮ったのは初めてかもしれません。

 

川に太陽の光が反射しているのがとても綺麗だったので、その反射が自然な感じで目立つようにInstagramで加工しました。



https://www.instagram.com/p/Bef3pUxl8IY/

これも京都の実家にいる時に撮った写真です。

近くに田んぼと畑だらけの道があるんですよ。

その道もよく通っていた道で、横浜から京都に帰ってこの道を通ると、ふるさとだなーって思いますね。

 

こういう景色は横浜にはないので。 私が今住んでいる山手とか石川町にはあんまりありません。

 

青空が綺麗に写ってたんで、撮ってみました。

 

ちょっと幻想的な感じになりましたが、 水たまりにうつっている青空が目立つようにInstagramで加工しました。

 

https://www.instagram.com/p/BekudFSFDKB/

これも京都の実家の近くの田んぼ&畑道の景色です。

遠くにある民家を、Instagramの加工でわざとぼかしてみました。

かなり強引な加工なので好き嫌いが分かれると思います。

 

あと、緑と空の青を優しいながらもはっきり出したかったので、カラーの調整なのでそのようにやってみました。

 

パステル画みたいな感じになったらいいかなと思って、加工したらこんな感じになりました。

 

スポンサーリンク

 

https://www.instagram.com/p/BfflnRflsW_/

これは国立新美術館です。六本木にありますね。

父親のカラー魚拓の作品が展示されていたので行ってきました。

 

国立新美術館に行ったのは初めてなんですけど、設計が素晴らしすぎてニコンのミラーレスで何枚か撮影しました。

 

光の入り具合とかも計算されて作られた設計が凄いなあと圧倒されました。

 

美術館ってすごいですね、よく考えたら。

 

これを機に、いろんな美術館を撮影してみたいなと思っちゃいました。

 

加工によっても、非現実的にはなりますが、面白い仕上がりになりそうですよね。

 

この写真も、ガラスに光が差し込んでるところの色を少し変えてます。

本当は、白い光ばっかりが入ってるんですけど、ちょっとだけ青を足してます。

 

グラデーションになってるような感じですね。

感覚的に加工したので、あんまり理屈理論はありません。

 

https://www.instagram.com/p/BfgL3dWlK5M/

これも国立新美術館です。これを見ると白い光が差しているのはよく分かっていただけると思います。

 

この写真については、差し込んでいる光がもう少し目立つように編集しただけで、あまり手は加えてません。

 

こんな感じの光と影がある風景っていうのは、今のところ、まだスマートフォンなどでは撮影しきれないのかもしれません。

 

やっぱり、カメラじゃないとだめなのかなって思いますし、加工した時が画質がかなり悪くなるから、やっぱりカメラで撮ってInstagramで加工するのがいいなと思いました。

 

カメラなどの高画質で撮っておくと、後から加工した時にいろんな色を出せるし、切り取りたい時に便利ですね。

 

スマートフォンなどで撮影した写真は、大きく切り取ってしまうと画質が乱れて大変です。

 

これからはどうなのか分かりませんけれども、やっぱりカメラのレンズにはかないませんよね。

表現の幅が狭まってくるから、表現したいのであればやっぱりカメラがないときついかもしれないです。


今回は、あともう1枚くらいにしておきます。

https://www.instagram.com/p/BgBinMaFeqx/

これは歩いて行ける範囲にある中華街です。

大体、店がほとんど閉まっている0時前の中華街ですね。

 

面白い提灯があったので撮影してみました。

 

提灯の横にお店の名前が書いてあるんですけど、そこの立体感がもっと出るように、当たっている光を強調するような加工をInstagramでしてみました。

 

シャープな感じにもしたので、結構リアルな感じに見えますよね。

 

周りのお店の光がないから、こういう感じが出せるんですよ。

 

どこの景色にも言えることだと思うんですけど、時間帯によって光と影のバランスが変わるんですね。

環境的な問題もあれば、天候的な問題もあります。

 

中華街の場合は、周りの店がまだオープンしてると、それだけ光が多くなるので、この風景を撮った時は提灯が目立たないと思うんですよね。

 

0時前だから撮れた写真だと思います。



というわけで今回はここまでにさせていただきます。



実は 今日は元町ショッピングストリートを撮影してました。

 

自分がカメラ構えてる姿とかもうちょっと撮影してみたんですよね。

 

色々これから撮って行きたいから、またご紹介させていただきますね。

 

スポンサーリンク