カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日々雑感や調べ物、断片的な行動の記録。

iPhoneのiMovieの編集方法【3. スライドショーの写真のフィルターの種類と選び方】

こんばんは、カナリヤ響子です。最近は、ちょっと暖かいので過ごしやすくなりましたね。

 

しかし、また寒い日が来るでしょうから、体調には気をつけましょう。

 

さて今回は、iPhoneiMovieの編集方法の1つとして、スライドショーの写真のフィルターの種類や選び方をまとめてみたいと思います。

 

iPhoneiMovieの編集方法は、以下でも紹介してきました。

 

www.kyokocanaryblog.com

www.kyokocanaryblog.com

 

MaciMovieにも多彩なフィルターが用意されていますが、iPhoneiMovieにも多彩なフィルターが用意されています。

 

フィルターと言えば、Instagramが浮かぶのですが、フィルターの種類によって写真の印象が大きく変わりますね。

 

iMovieのスライドショーをフィルターによって印象がかなり変わりますから、種類と選び方を知っておくことが重要だと思います。

 

それでは、私なりにまとめてみたいと思います。

 

iPhoneiMovieのフィルターの種類

 iPhoneiMovieのフィルターは10種類用意されています。

 

 iPhoneiMovieで編集をするときに、フィルター機能を使う人が多いと思います。

 

実際に、マックのiMovieにもフィルターがたくさん用意されているため、何らかの効果を加えたいときの編集方法として、フィルター選びが用いられるでしょう。

 

結構、効果が強いフィルターが多く、スライドショーの写真の雰囲気がガラッと変わります。

 

ここで、iPhoneiMovieに入っているフィルターの10種類は、こんな感じです。

 

ウェスタ

f:id:kyokocanarysan:20180118220121j:plain

 

サイレント

f:id:kyokocanarysan:20180118220128j:plain

 

ダブルトーン

f:id:kyokocanarysan:20180118220138j:plain

 

ドリーミー

f:id:kyokocanarysan:20180118220146j:plain

 

ビンテージ

f:id:kyokocanarysan:20180118220152j:plain

スポンサーリンク

 

 

ブラスト

f:id:kyokocanarysan:20180118220201j:plain

 

ブルー

f:id:kyokocanarysan:20180118220210j:plain

 

ブロックバスター

f:id:kyokocanarysan:20180118220215j:plain

 

モノクロ

f:id:kyokocanarysan:20180118220223j:plain

 

迷彩

f:id:kyokocanarysan:20180118220230j:plain

今後も種類が増えるかもしれませんし、これくらいの数の方がいいのかもしれませんし、それはわかりませんが、今回の見本動画では、フィルターは使用していないので、次回にでも使用してみようと思っています。

 

iPhoneiMovieのフィルターの選び方

iPhoneiMovieのフィルターの選び方は、次のとおりです。

 

iPhoneiMovieのスライドショー編集画面に配置されている写真の中でフィルター効果をかけたい写真を軽くタップすると黄色い枠が表示されます。

f:id:kyokocanarysan:20180118221707j:plain

それと同時に、下部に編集メニューが出てきます。

 

編集メニューの一番右端にあるフィルターマークをタップします。

f:id:kyokocanarysan:20180118221726j:plain

すると、フィルターが10種類表示されます。

 

その中から好きなフィルターをタップして選択します。

 

iPhoneiMovieは写真ごとにフィルターを選べる

 

 iPhoneだけではなく、他のスマートフォンにもスライドショーを簡単に作成できるアプリがたくさんあります。

 

そのほとんどが、スライドショーの写真1枚ごとにフィルター選択できる仕組みになっているはずです。

 

iPhoneiMovieのフィルターも写真ごとに選択できるようになっているので、スライドショーの表情写真ごとに変えて、変化を楽しむことができます。

 

また、フィルターを選択しながら確認ができるため、完成したときのイメージを膨らませながらフィルター選択ができます。

 

今回はフィルターを使っていませんが、↓の見本動画を元にiPhoneiMovieの編集方法を順に説明しています。


2018年おせち、iPhoneのiMovieでスライドショーの見本動画

iPhoneiMovieはアプリの中のデザインもすっきりしているので、使っていても気持ちが良いです。

 

アップルの製品は全てシンプルでありながらスタイリッシュなデザインなので、そこが気にいっています。

 

そういえば、スティーブ・ジョブズのスピーチもシンプルでわかりやすかったそうですね。

 

仕事でセミナー関連の記事を書いた時に、そんなネタを書いた気がします。

 

スポンサーリンク