カナリヤ響子ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライターのカナリヤ響子さんの「のらりくらり」な毎日の出来事や心の記録。

iPhoneのiMovieの編集方法【2. スライドショーの写真の順番変えや動きをつける手順】


2018年おせち、iPhoneのiMovieでスライドショーの見本動画

iPhoneiMovieで作った見本のスライドショーです。

 

皆さんこんばんは。カナリヤです。

 

今朝は、雪が降りました@京都。

 

どうでもいいけど、めっちゃ寒いです。

 

ところで、はてなブックマークをしていただきありがとうございます。すごく嬉しいです。

 

 

さて、今日は、 iPhoneiMovieの編集方法の1つとして、スライドショーの写真の順番を変える方法とピンチイン、ピンチアウトで写真に動きをつける方法をまとめてみたいと思います。

 

スライドショーの写真の順番を変える方法

→前回の記事では写真を入れる方法説明してます

www.kyokocanaryblog.com

 

 

例えば、スライドショーを作るためにiPhoneiMovieに何枚かの写真を入れたとします。

 

f:id:kyokocanarysan:20180114230619p:image

しかし、この図のように後ろにある写真を前に持っていきたいとします。つまり、矢印の方向に写真を移動させたい場合の話です。

 

 

その場合、移動させたい写真を選択し、そのままドラッグ(指を話さずにスライドさせる)して前方に移します。

 

 

すると、写真の前後が入れ替わります。

f:id:kyokocanarysan:20180114230936p:image

さっき後ろにあった写真が前に来ています。

 

スライドショーの写真のピンチイン、ピンチアウトとは?

  iPhoneiMovieの中にあるピンチイン、ピンチアウトとは、動画枠内で写真や動画を移動させて、動きをつける演出方法です。

 

 

ピンチインは、写真や動画の動きのスタート地点、ピンチアウトは動きのゴール地点です。

 

 

ピンチイン、ピンチアウト設定で動きのスタートとゴールを設定することで、写真や動画に動きをつけられて、スライドショーをうまく演出できます。

 

スポンサーリンク

 

スライドショーの写真のピンチイン、ピンチアウトの方法

ピンチイン、ピンチアウトの設定は、 1つの写真や動画ごとに設定できます。

 

 

まず、ピンチイン、ピンチアウトの設定をしたい写真をタップします。すると、写真に黄色い枠が表示されます。

f:id:kyokocanarysan:20180114233342p:image

 

 

「ピンチで開始位置を設定」のところが青くなっていることを確認してから、ピンチインの場所を設定します。

 f:id:kyokocanarysan:20180114233218p:image

ピンチインの場所は、枠内の写真を指で動かして位置を決めます。

 

 

ピンチインの位置が決まったら、「ピンチの開始位置を設定」の下にある「▶︎|」をタップします。

f:id:kyokocanarysan:20180114234013p:image

すると、「ピンチの終了位置を設定」と表示されます。

 

 

ピンチインの位置を設定した時のように、枠内の写真を指で動かして位置を定めましょう。

f:id:kyokocanarysan:20180114234131p:image

これで、ピンチインからピンチアウトの位置まで写真が動き、感動的なスライドショーになっていきます。

 

 

ピンチイン、ピンチアウトの設定には、いろんなバリエーションがあるので、写真を指で動かしながら、いろいろ試してみると面白いですよ。

 

 

と言うわけで、公開はiPhoneiMovieの編集方法の1つとして、スライドショーの写真の順番の入れ替え方法と動きをつけるためのピンチイン、ピンチアウトの設定を説明しました。

 

写真を並べているだけとは思えない仕上がりのスライドショーになるので、記念の写真を単純にアルバムに入れておくよりも、iMovieでスライドショーにした方が美しく思い出を保存することができます。

 

スポンサーリンク