カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日々雑感や調べ物、断片的な行動の記録。

iPhoneのiMovieの編集方法【1. スライドショーの写真配置の手順】


2018年おせち、iPhoneのiMovieでスライドショーの見本動画

先日、iPhoneiMovieを使って、写真のスライドショーを作りました。


iPhoneの中の写真をiMovieに移して簡単にスライドショーが作成できます。


ほかにも、スライドショーを簡単に作れるアプリはたくさんあると思います。


しかし、iMovieは、Macでも使えるので、iPhoneからMacに移してさらに加工することもできたりなどメリットが多いです。


とりあえず、今回は、iPhoneiMovieでスライドショーを作る方法の第一回目として「写真の配置の手順」をまとめてみます。

スライドショーに使う写真を収めるアルバムを作る

iPhoneの写真をそのままIMovieに入れることもうできますか、ほかの写真と混じって、どの写真を使うのか混乱してしまうことがあるので、スライドショー専用のアルバムをiPhone側で作っておくと便利です。

IPhoneの写真を開くと、左上に「+」が出て来るのでタップしましょう。

アルバムを作成する画面に変わるので、アルバム名を入力して、保存をタップします。


アルバムに入れたい写真を選択をして完了をタップします。


iMovieを開いてプロジェクト作成

次に、iMovieのアプリを開きます。

iMovie

iMovie

  • Apple
  • 写真/ビデオ
  • 無料

プロジェクト作成画面になるので、「プロジェクトを作成」をタップしましょう。

「ムービー」をタップします。



スポンサーリンク

アルバムを選択する

ここで、そのまま写真選択をしてもいいのですが、先ほどのアルバムに保存した写真を使う方が混乱しないので、アルバム表示のために左上の「メディア」をタップします。


「アルバム」をタップすると、先ほど作成したアルバムが表示されます。


先ほど作ったアルバムをタップします。

アルバムの写真を選択する

アルバムの写真を選択します。この時に、スライドショーで並べたい順に写真をタップしていくと、順番通り並んでくれるので、後から修正する手間を防げます。

写真を選択したら、下部の「ムービーを作成」をタップします。


すると、スライドショーの画面になります。「▶︎」をタップすると、スライドショーの感じを確認できます。

この時点では、音楽も何も入っておらずに、iMovieが自動で簡単にスライドショーを作った状態になっています。

それだけでも、十分なスライドショーになっていますが、ここから手を加えていくと、さらに素敵なスライドショーへと変わっていきます。

今のところ、こんな感じで仕上がりました。


2018年おせち、iPhoneのiMovieでスライドショーの見本動画

続きの手順は、後日説明します♪


スポンサーリンク