カナリヤ響子ブログ

カナリヤ響子さんの日々雑感や調べ物、断片的な行動の記録。

ちょっと難しいピアノ伴奏を打ち込みをする予定


STORY /AI(カナリヤ響子)

 

先日、とりあえず、これをやってみたのですが、このピアノ伴奏はかなり初心者な楽譜をもとに弾いております。

 

次回からは、もう少し難しいピアノ伴奏をもとに弾き語りではなく、DTMでピアノ伴奏を打ち込もうと思っています。

 

なぜ、そのようなことをしたいのか?をとりあえず今考えてることをまとめます。

 

DTMの打ち込みに慣れたい

 DTMとは、デスクトップミュージックのことです。作曲等に興味がない方は、もしかしたらご存じないかもしれないので、一応ご説明しておきます。

 

 

私は、一応Macユーザーですから、Logic Pro Xを使っております。

 

Logic Pro X

Logic Pro X

  • Apple
  • ミュージック
  • ¥23,800

 

しかし、使っておりますと言えるほど使えてません。

 

 

でも、目標としては使いこなせるようになりたいです。

 

 

それは、なぜか?

 

 

思い通りの伴奏を作りたいからです。思い通りの伴奏で歌いたいのです。

 

 

あと、単純に地味に打ち込みをするのが好きだからです。地味な作業が好きなんですね。

 

 

というわけで、まずは、ピアノ伴奏を打ち込むことからやっていきたいと思ってます。

 

 

打ち込みは、超初心者ではありません。

 

 

楽譜も読めますし、打ち込みも少しだけやっていたので、慣れれば上達すると思います。

 

 

なので、DTMの上達のために、ピアノ伴奏を打ち込むことから始めようと思っております。

 

iPhoneではGarageBandを使うこともあります。

 

GarageBand

GarageBand

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

 

スマート演奏機能などを使うと、手軽に簡単な伴奏ができるのでおすすめです。それはまた、別記事でお話しします。

 

打ち込んだピアノ伴奏での歌の録音に慣れたい

 

ピアノ伴奏を打ち込みで作ったら、歌の録音をします。

 

 

歌の録音も、Logic Pro Xで行います。

 

 

歌の録音のための機材は一応持ってますので、後は歌の録音に慣れるだけです。

 

 

録音した後の仕上げもやっていきたいですし、とりあえず仕上げていくことで慣れていきたいので、しばらくそれを続けたいと思っております。 

 

スポンサーリンク

 

ピアノ伴奏を打ち込みながらピアノ練習をしたい

 ピアノ伴奏を打ち込むと言うのは、MIDIキーボードで演奏しながら打ち込みます。

 

 

何小節から何小節までと言う区切りで演奏して打ち込んでいこうと思っているのですが、そうすることでピアノも上手くなるのではないか?と見込んでいます。

 

 

たとえ、何小節から何小節までと言う区切りであっても、聞くことには違いありませんから、とにかく何回も繰り返すことで上達すると思っております。

 

 

どうしても行くのは難しい小説に関しては、テンポを落として打ち込もうとも考えています。

 

 

それでも、ピアノの上達にはつながるのではないか?と見込んでおります。

 

ピアノ伴奏を打ち込みながら曲の構造を知っていきたい

 

最初は、カバー曲を中心にアップしていくつもりでおりますが、ゆくゆくは、オリジナル曲もアップしていきたいです。

 

 

しかし、作曲に関しては初心者に近いので、ピアノ伴奏を打ち込みながら、じっくり譜面を見て、コード等の分析もしていきたいと思っています。

 

 

そんなに細かい分析はしませんが、大体行動進行の流れは決まってますので、どんな曲なときにどんな流れになっているか?や、この曲の凄いところなどを自分なりに分析して、ゆくゆくのオリジナルソングの作成に反映して行けたらと思っています。

 

 

こんな感じで、ライター業もそこそこ忙しいのですが、音楽のほうはこの作業を積み重ねていこうと思っています。

 

 

フルサイズで公開する場合は、歌詞の字幕なども入れて、聴きやすいように動画を仕上げようと思っています。

 

 

動画の内容にもこだわりたいところなんですけど、先にDTMになりたいので、静止画のスライドショーに歌詞を入れる形でやっていくかもしれません。

 

 

とりあえず、ぼちぼち積み上げるつもりで、何か気づいたことがあれば、ブログでもアウトプットしていくつもりでおります。

 

 

もちろん、他のことも、アウトプットしていくつもりなので、よかったら読んでやってくださいね😊

 

スポンサーリンク