カナリヤ響子ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライターのカナリヤ響子さんの忙しいながらも「のらりくらり」な毎日の記録。みんなカナリヤ色になぁれ♪

表参道の風景を見ながら思ったこと

東京の表参道も、クリスマスな感じのイルミネーションでとても綺麗だった。


私は、昔から都会の景色が好き。


イルミネーションに限らず、お店のショーウィンドウに、ライトにネオンに。


活気があるところにいると、活気が出てくるからか、元気になれた。


Apple Storeもシンプルだけどスタイリッシュでかっこいい。



こういうものを時々見ないと、美意識も下がって、センスも古びて錆びて行く気がする。



同じような景色の中で同じような人と過ごして行く。


それは安定してて安心できて、いいのかもしれないけど。


私はやっぱり、いつも新しい何かを探している。

スポンサーリンク

そういう意味で都会を歩いてると、五感が刺激されるのか、だんだんテンションが上がってくる。


たとえば、こんな大きなシャンデリアに遭遇したりもする。


夕暮れ前のちょっと優しい太陽の光がシャンデリアに反射して、違う表情が生まれている。

ゴージャスでありながらも、眺めがいつもより優しくて、程よく眩しい。


ガレットでお腹を、友達との会話で心を満たしたあと、外に出ると青い空とこのシャンデリア。

とても幸せな時間だった。


そんな時間に出会った風景を自分の視点で写真として残せるのが嬉しい。


カメラを持つようになってから、景色の楽しみ方が変わった。

スポンサーリンク