カナリヤ響子ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の自分メディア的な雑記ブログです。

Googleドキュメントとは?Webライター業で使うときの方法


Google ドキュメントポケットガイド ~無料で使えるクラウド オフィスアプリケーション~

Webライターの案件によっては、Googleドキュメントを使って編集なり修正指示、対応などを共有で記事を仕上げていきます。


Googleドキュメントとは、Googleが開発したWordのようなものです。


WordファイルやPDFなどさまざまなファイルでダウンロードできるのもメリットです。


そんなGoogleドキュメントは、Webライターの仕事でこんな風に使ってます。


1. WebライターがGoogleドキュメントに記事を作成。Googleドキュメントの共有範囲を「公開のコメント可」に設定


2. 記事を作成したGoogleドキュメントのURLを編集、校正さんに送る

↓ここの管理はGoogleスプレッドシートで共有が多いです。
仕事で使える! Googleスプレッドシート Chromebookビジネス活用術 2017年改訂版 (仕事で使える! シリーズ(NextPublishing))


3.. 2のURLを開いて編集や校正さんが記事をチェックします。修正願い箇所には黄色いマーカーとともに、修正指示のコメントが入ります。


4. 指示通り修正をしたら、修正完了報告をします。


5. その後、編集、校正さんのOKが出たら、作業終了です。


つまり、こうすることでわざわざできたテキストファイルをメールやチャットで送る必要がなく、かなりスムーズなのですね。


また、共有することで、数十人のWebライターや編集、校正さんなどがGoogleドキュメントやスプレッドシートなどの同じファイルを共有して作業できます。

スポンサーリンク

また、iOSAndroidともにGoogleドキュメントやスプレッドシートのアプリがあるので助かります。

Google ドキュメント

Google ドキュメント

  • Google, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

Google スプレッドシート

Google スプレッドシート

  • Google, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料


アプリで入稿や修正などの作業ができるので。

私はこれに慣れてしまってから、わざわざ会ってミーティングするのも減り、作業効率化で時間をうまく使えるようになりました。

ランサーズやクラウドワークスのメッセージでファイルを送るのも面倒なくらいです。

最近はそんな仕事はないので、送信する機会が減りました。

わざわざ会わなくても、スカイプやラインでの動画での通話もできます。

でも、案件によっては忘年会とかがあります。

だから、全く会わないわけじゃないし、会社という枠を超えて付き合えるのが楽しいです。


現在の私は、Webライターとしては仕事は募集はしておらず、以前からお世話になっている人やチームでぼちぼち仕事をしてます。

修正や校正のコメントで交流してることもあります笑。


あとは、ビジネスチャットの定番、チャットワークをよく使います。


フリーランスの間では常識なビジネスチャットです。

この話はまた別でします。

こういう最先端?なやりとりも含めてWebライターの仕事が好きです。


スポンサーリンク