金糸雀ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の自分メディア的な雑記ブログです。日々思うことや考察したことなど自由に書きます。

正直になりすぎると怖いよね

信用を得るために正直にっていうけど。。。

 

みんながみんな、正直になったら大変だと思う。

 

嘘をつかないことが必ずしも正しいとは思わない、私は。

 

相手による。

 

嘘がない世の中なんてあるのだろうか。

 

正直になりすぎると、絶対に怖い。

 

「私は正直だから。」って言ってる人ほど信用できない。

 

わざわざ言わなくてもいいことを言う人なんて怪しいに決まってる。

 

私はそう考える人。

 

信用を得ようとする行為こそが、なんだか怪しい。

 

普通にしてればいいのに。

 

素顔を見せられないとか、顔を作ってしまうからとか、自分が出せないとか、必要以上に悩んでいる人をよく見かける。

 

でも、、、それでいいんじゃないかな。

 

 

自分に素直にとか言いすぎる人がいるからかもしれない。

 

影響されすぎないようにしなきゃ。うまくバランスを取ってるのに邪魔される。

 

だって、自分に素直になるほど、いろんな自分に気づくから、どれが自分かわからなくなるはずだよ。

 

人間ってたくさん顔があるからね。心という世界が顔を作ってるんだ。

 

 

臨機応変に顔も作れないと、生きていけないよね。

 

一生って長いもん。

 

ずっと正直になんて、絶対無理。

 

絶対的に正直な恋愛でもしようもんなら、時間が経つほどに自分も周りも破滅するね。

 

台風に竜巻に嵐に火事に、もう大変だ。

 

家庭が破滅しないのは、いい意味で嘘もあるからだと思う。

 

そんなことを考えてた、本日の夕方くらいに。

 

窓を開けたら隣の一軒家から、肉じゃがの美味しい匂いがしてきたから。

 

スポンサーリンク