金糸雀ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の自分メディア的な雑記ブログです。日々思うことや考察したことなど自由に書きます。

ストレッチしても効果がないのは食事のせい?(2)

f:id:kyokocanarysan:20171101013922j:plain

こんばんは。カナカナです。さて、先日の記事の続きです。

 

www.kyokocanaryblog.com

 

前回の記事の内容を簡単に説明すると・・・

 

・ストレッチしても体が柔らかくならない
・続ければ柔らかくなると思っていた
・でも、ならなかった
・指導通りに野菜と海藻を多く、食べ合わせなども考えた食生活に変えた
・そしたら、ストレッチしやすくなった

 

ん?

 

・じゃ、血管とか関係あるのかな?血管年齢

・血管年齢が高いと血管が硬いっていうじゃないですか。

・で、血管が硬いと体が硬くなるっていうし。

・体が硬いのは血管のせいだったのでは?

 

という流れで今回の記事にたどり着いています。

 

では、続きをお話ししますね。

 

 

ところで、血管年齢って何よ?

 

まず、血管年齢とは何か?について調べてみました。
 

血管年齢とは、血管の老化の度合いを表す目安となる指標らしいです。うーん、なんだかややこしいけど・・・

 

とりあえず、血管が硬くなっている状態が老化状態で、硬くなっている原因は

 

・血管自体の弾力性が低下

・血液に不要なものが混ざりすぎて血行不良で滞ってる

 

が多いそうです。

 

 

で、血管のうちの動脈が硬くなることを動脈硬化と言いますね。

 

動脈の状態から血管年齢を判断することもあるようです。 

 

・血管年齢が高い 動脈硬化が進行している

・血管年齢が若い 動脈硬化の進行はそれほどは進んでいない

引用元:http://www.aadocumentalistas.org/agingcare/define.html

 

 

血管年齢が高いから体が硬いわけでもないみたい・・・

 

血管年齢が高いと、血管が老化しているか、血液が滞っているか、動脈硬化が進んでいるかなどの他に高血圧やストレスなどもあります。

 

血管年齢の老化の原因は、高血圧、食生活の乱れ、運動不足、ストレス、喫煙、肥満など日常生活の不摂生が挙げられます。

引用元:https://kenko-chokin.com/condition/high-blood-pressure/9709#1

 

しかし・・・これらを「=」で体が硬いに繋げるのは、強引なような気がしてきました。

 

色々調べましたが、そんな情報が出てこないので。 

 

犯人は毒素だった?

 

続いて色々調べてみると、血流が滞っていると体が硬くなるという記事にたどり着きました。

 

体が硬い原因は「毒素」?デトックスで老化を防ぐ!

 

血液がドロドロになるのは、血管年齢が高い原因にも入っていますが、どちらかというと、それはコレスレロールや脂質が高くて血液がドロドロになってる話が多いですよね。

 

私自身は、食事を改善するまで糖質も脂質もよく摂っていましたが、健康診断などでコレステロール値や中性脂肪が高いとは言われたことがありませんでした。

 

なので、多分毒素が結構溜まっていたように思うのです。

 

なぜ、そう思うのか?

 

それは、この数ヶ月間、教えてもらいながらデトックスな生活をしていたからです。

 

また、自覚症状としては、むくみや冷え性などが、かなり若い時からありました。これも毒素のせいだったのかな?代謝が悪かったのかな?と感じてるこの頃です。

  

そこに拍車をかけたのがデスクワーク

 

私は約5年前からライターの仕事をしてます。毎日デスクワークばっかです。

 

ライターをするまでは立ち仕事ばかりでした。毎日動き回っていました。

 

どうしてこんなにも体が硬くなったのか?

 

運動しても痩せない。

 

疲れも全然取れない。

 

それは、デスクワークで筋肉が硬くなったり、毒素をさらに溜まるような生活をしてしまっていたからなのかもしれません。

 

現代人は体が硬いといいます。
デスクワークなど同じ姿勢が長時間続いたり、運動不足やストレスで筋肉が慢性的に硬くなっているからです。

引用元:コチコチ筋肉は老化の赤信号!5つの簡単ストレッチが効く!

 

ほんとその通り。運動してもほぐれないから笑。

 

筋肉が硬くなると、副交感神経ばかりが働くので余計に悪循環にハマっていくとか。

 

1.代謝が低下する
2.冷え症になる
3.老廃物や毒素が溜まる
4.自律神経を狂わせる

引用元:コチコチ筋肉は老化の赤信号!5つの簡単ストレッチが効く!

 

まさにこの通りな感じになってました。

 

 

だって、あまりにも代謝は悪いし、筋肉が凝ってるし、冷えてるからびっくりされたくらいで。

 

あれから、だいたい3ヶ月くらいですかね。

 

野菜と海藻、大豆食品が多くして、デトックスのために食べ合わせに変えただけで、体がコロっと変わりました。

 

体重も4キロ落ちましたね。むくみも無くなりデコルテやら肩やら足やらお腹やらスッキリ。

 

あれだけ硬かった足首らへんがほんと柔軟になりました。

 

だから、体が硬い人は、単純に体だけを伸ばすのではなく、血液や血管、筋肉などからも原因を追求してみてもいいかもしれません。

 

硬い体で運動をしても、あまり成果がありません。

ひどい場合、変にエネルギーを使いすぎて体を壊したり、怪我します。

 

毎日の食事は本当に大事なことを、専門家の指導でよく分かりました。

 

さて、ここからまた私は運動で体を引き締めていくのです!

 

スポンサーリンク