金糸雀ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の自分メディア的な雑記ブログです。日々思うことや考察したことなど自由に書きます。

アンプルールの口コミは?ラグジュアリーホワイトのダメ出しをしてごめんなさい

f:id:kyokocanarysan:20170917213831p:plain

画像出典:アンプルールのラグジュアリーホワイト

 

こんばんは、カナカナです。最近ちょっとアクセスが下がり気味の当ブログ。しかし、アドセンスのクリックが多いです。

 

ところで、仕事で化粧品関係の記事を書くことが多いので、ネット通販で流行っている化粧品を試しづかいとかしてます。モニターとかではないのですが、実際使ってみて成分の感じを見るとかというのもあって。

 

その中で気になったのがアンプルールのラグジュアリーホワイト 。化粧品にはあまり興味がないウェブライターの私ですが、なんか気になりました。

 

でも、おすすめな口コミじゃないんですよ、残念ながら・・・。この時代に、こんなリッチなスキンケア化粧品をよく発売したな〜っていう方向からのダメ出し的な口コミを書きたいです。 

 

アンプルール ラグジュアリーホワイトって何よ?

アンプルールのラグジュアリーホワイト は、30代、40代くらいのシミや美白対策化粧品で最近人気なスキンケア化粧品です。口コミ記事も多いですね〜。

 

1週間のトライアルキットが1890円だったかな?ラインナップが豪華でクレンジング〜乳液の間に、美容液が2種類もあるの!

 

・クレンジングミルク(落とす)

・美容液洗顔料(洗う)

・ホワイトローション(化粧水)

・薬用美容液(顔全体の美容液)

・スポット美容液(集中ケア用美容液)

・美容液乳液ゲル(乳液)

 

アンプルールのラグジュアリーホワイト のトライアルキットには、メイクを落としてから保湿の仕上げまでに6ステップ分の6アイテムが用意されています。ネットにある口コミ記事もトライアルキット使用の感想ばかり。

 

私も口コミする限りには、トライアルキットで6アイテム使った系です。その上で述べてみますが、全てのアイテムに共通するのは「ほのかに香る上品な花の香り」「濃厚なテクスチャーとしっとり感」でした。

 

6ステップ目の美容液乳液ゲル(乳液)の頃になると、私の肌はベタベタ!贅沢もほどほどにしなければいけないのかもしれません。

 

ちなみに私は、乾燥肌でも敏感肌でもありません。肌トラブルが少なく、シミも少ないので、本当の意味での試しづかいをしてみたのです。

 

 

アンプルール ラグジュアリーホワイトの何がすごいの? 

 

みなさんが知りたいのは、多分コレですよね。何がすごくてそんなに使われているの?って口コミチェックしながら思ってる女性が多いと思います。

 

 

というわけで、アンプルールのラグジュアリーホワイトの特徴をまとめてみます。

 

・元皮膚科医が開発したシミ・美白対策化粧品

・機能の不安定を改良した新安定型ハイドロキノンで美白効果がアップ!

・マイクロカプセル化でハイドロキノンの刺激が緩和

・美容液は特殊ゲルで肌へのフィット感がアップ!

 

とこんな感じです。

 

さてさて、私が実際にアンプルールのラグジュアリーホワイトのトライアルキットを使ってみた感想を書いてみます。

 

1週間では効果がわからない

アンプルールのラグジュアリーホワイトのトライアルキットは1週間分です。保湿のようなわかりやすい効果のほどを試してみるくらいなら、1週間でもいいのかもしれません。

 

でも・・・いくら浸透力優れた新安定型ハイドロキノンを使っていたとしても、1週間でシミが消えるわけがないです!口コミで「シミが消えた!」ってあるのは、ほぼ嘘だと私は思っています・・・。

 

一般的にも、ハイドロキノンでシミが薄くなるのは2週間〜だと言われています。なのに・・・1週間で変化は現れるのでしょうか?さらに、1週間の設定の意図は?と気になっているカナリヤです。

 

アイテムが多すぎてスキンケアが面倒

アンプルールのラグジュアリーホワイトには6アイテムもあります。パーフェクトなシミ、美白対策をするためには、1度のスキンケアで6アイテムも使わなければいけません。

 

私が使ってみたトライアルキットも6アイテムでした。結果、3日目くらいにスキンケアに面倒さを感じました。ここまでして、シミを消さなければいけないの?とさえ思ってしまいました。

 

しかし、、、それはシミが少ない私だからなのかも。シミが多い人にとっては、この6アイテムを丁寧に使ってじっくりスキンケアすることで、本当にシミが消えてくれそうな感じがして期待感が増すのかもしれませんね。

 

リッチよりもコスパ重視にしてほしい

そして。。。アンプルールのラグジュアリーホワイトって値段が高いの〜。1週間分のトライアルキットは1890円ですが、次回からはセット販売ではなく単品販売なのです。

 

資生堂のクレ・ド・ポー ボーテほどではありませんが、結構いい値段します。

 

 

これは洗顔料。4000円代なので1ヶ月以上使えば、そこそこ高いくらいなのかも。でも、プチプラ化粧品がトレンドのこの時代にしてはちょっと高いです。

f:id:kyokocanarysan:20170917211956p:plain

画像出典:アンプルールのラグジュアリーホワイト

 

こちらはスポット美容液。なんと、1万円代。

f:id:kyokocanarysan:20170917212453p:plain

画像出典:アンプルールのラグジュアリーホワイト

 

 

そして、乳液が1万円代。

f:id:kyokocanarysan:20170917212752p:plain

画像出典:アンプルールのラグジュアリーホワイト

 

乳液で1万円とか、本当にすごいですね。他のメーカーでも普通にあるようですが、最近はやっぱり安くて時短なスキンケア化粧品がやっぱり根強く人気です。

 

 

同じ年代くらい対象のオールインワンゲルで大人気なのが、フィトリフトですね。

 

オールインワンゲルだから、化粧水〜乳液までの機能が1アイテムにまとめられています。スキンケアも1ステップで終了。家事に育児に仕事に忙しい女性でも、しっかりスキンケアできるのです。

 

それなのに、通常価格は1ヶ月分で5000円弱。この違いは何なのでしょう?

 

まとめ

仕事でいろんな化粧品の記事を書きますが、やっぱり最近は高い化粧品はあまり売れないように思います。そうした中で、アンプルールのラグジュアリーホワイトのような高価な化粧品を求めている層が本当にいるのか?と気になって仕方ありません。

 

だからと言って、安い化粧品でも効果がなければお金を捨てるのと同じだし・・・微妙なところ。

 

アンプルールのラグジュアリーホワイトはラインを全て揃えると、スキンケアに時間がかかるので、そういう意味でも「本当に売れているの?」と疑問を感じてしまいます。

 

何はともあれ、私の肌は1週間では何も変わりませんでした。。。というわけで、ダメ出し的な口コミで申し訳ないですが、正直に感想を書いてみました。

 

でば。

 

スポンサーリンク