金糸雀ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の自分メディア的な雑記ブログです。日々思うことや考察したことなど自由に書きます。

東京も横浜も昔からよく来ていた

f:id:kyokocanarysan:20170819013136j:image

こんばんは。カナカナです。

 

昨日はライターの仕事で表参道とか神宮前らへんにいました。この仕事だけはちょっと済ませなきゃいけないので〜。

 

神宮前駅から地上に出ると、20代の頃に行ったことがある美容院がありました。この辺りは、美容院の激戦区でもあるのかな?昔、そんな風に雑誌に載ってたような気がするから、それがきっかけでわざわざ京都から東京の神宮前へとカット&パーマをしに行ったのです。

 

思えば、東京へは小学生の時から月に2回ほど来ていました。子供ののど自慢大会のテレビ収録とかで東京のテレビ局に来てたのです。

 

当時は、予選に通れば東京でのテレビ収録のための交通費や宿泊費は全てテレビ局持ちでしたから、旅行みたいな気分で行ってました。

 

初めて関西から東京に行ったのが11歳の頃でした。あの時に感じたしっくり感は今でも忘れることはありません。「なんか関東って空気が合うなあ」って思ったのです。

 

それから成人になって、自費で関東にふらっと遊びに行くことが多かったです。東京の渋谷とか新宿とかフラフラ歩き回ってました。

 

20代の半ばくらいかな?上京して調布や高円寺にも住んでいました。しかし、1年もしないうちに京都に帰りました。

 

その時は、関東で生活できない無力な自分が情けなくて、「もう二度と関東で暮らすことはないだろう」と思っていたのを覚えています。

 

しかし、30代になって結婚で横浜在住者となり、今は(元)夫の急逝によりシングルで横浜在住者です。

 

そして、東京だけじゃなくて横浜の石川町にも歌いに来たことがあります。今住んでるところの最寄駅です。確か、オーディションでしたね。慣れないヒールを履いて駅から会場に移動してたのを覚えてます。

 

茅ヶ崎にもオーディションのためのレコーディングで行ったことがあります。それは全部、20歳くらいの時。

 

特に、石川町はよく覚えてて、駅前がほぼ今のまんまなので、駅に行くたびに懐かしいです。花屋さんも王将も同じ。南口から出たのを覚えてます。

 

でも、単純に懐かしいだけでもないですね。何よりも私の生活っていうか、私の中身がすごく変わってしまったので、同じ街を歩いてるように思えたり思えなかったりなんです。

 

というのも、私はお金に縁がないのか・・・いつの日もお金に困ってましたから。

働いても働いても、何かしらの理由でお金がありませんでした。

そして、嫌な仕事ばっかしてました。すごく嫌な業界にいました。ややこしい人ばっかりで毎日疲れてました。

 

でも今はお金に全然困ってないし、ほぼ普通の人レベルで生活できてます。それが不思議だし、あの頃と今では着ている服も持ち物も違うから、へんな感じがするのです。

 

昨日も神宮前でそんなことを考えてました。自分の特技が仕事になっていることも信じられないし、あんまり実感がないんですよね。

 

あとは、音楽を少しずつまた形にしていけたらと思ってます。色々悩んでたんですけど、最近目標も定まって来たので。

 

相談してからになると思いますが、YouTubeやiTunesStoreなどにアップしている曲は一旦引き下げようかなとも思ってます。

 

初心に戻ってもう一度配信し直したいと思ってまして・・・まずはカナリヤの名前を外して、どこかで配信を始めようかと思ってます。

 

とりとめのない話をしてすいません。ふと、昨日そう思ったので。

 

スポンサーリンク