金糸雀ブログ

横浜在住のフリーランスwebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の雑記ブログ。横浜のことや仕事のこと、日々の出来事、考え事、コラムなどを自由に書いております。ブックマークなどいつもありがとうございます。励みになります。

高木酒造の十四代という日本酒の名前とラベルの話が面白い


高木酒造 十四代 本丸 秘伝玉返し 1.8L

 

先日、仕事で十四代という日本酒の記事を書きました。私は数年前からお酒をやめておりまして、全く興味がないのですが、、、十四代の話だけは「ふむふむ」となりました。

 

十四代というのはお酒の銘柄名で「?」となる人も多いはず。

 

そうそう。○○代など数字が入った銘柄名の特許が通るなんて、かなり珍しい話なのですが・・・なぜか十四代だけ通ってしまったそうです!

 

スポンサーリンク

希望するお店をネット予約

 

しかも、十四代以外には十三代や十五代などたくさんの○○代の銘柄名の特許を申請していたそうですが、なぜか十四代だけ通ってしまったそうです。

 

実は、「十三代」「十四代」「十五代」「十六代」という言葉をすべて特許申請したところ、数字は特許が取れないと判明。しかし不思議なことに、そのうちの「十四代」だけが特許が取れたそうです。

引用元:お酒のウンチク~十四代編~ - 樽一瓦版

 

 

ところで、なぜ十四代という名前だけが銘柄名として認められたのか?高木酒造の蔵主曰く「としよ」とか「とよしろ」のような人の名前と勘違いされて通ったのでは?ということです・・・。

 

まさに、奇跡の日本酒ですね〜。

 

 

十四代 別撰 純米吟醸 播州山田錦 720ml 純米吟醸酒 16度 高木酒造株式会社

十四代は、山形県にある1615年に創業された高木酒造が製造する日本酒で、十四代目の高木辰五郎さんが代表取締役になってから造り始められ、十五代目の高木顕統が代表取締役になってから特許が通り、十四代という日本酒が生まれたそうです。

 

十四代が生まれるまでの間、高木酒造のブランドは朝日鷹だったそうです。

 

朝日鷹 特選  特別本醸造 1.8L ■十四代の蔵元

 

1615年(元和元年)、現在地に、高木家が酒造りを行ったことに始まる。当初は、「朝日鷹」というブランド名で販売していたが、1993年(平成5年)、14代目・高木辰五郎から15代目・高木顕総に引き継がれたとき、「十四代」と変わった。

引用元:高木酒造 - Wikipedia

 

もう一つ面白いのがラベルです。

十四代 播州山田錦 中取り純米吟醸1.8L 高木酒造

十四代はラベルの箔押しの輝く文字が素敵ですね。これは少し暗いところで見るとさらに輝きが渋く際立ち素敵なのです。

 

日本酒は、冷暗所で保管されますよね。その前提でこのラベルが考えられたとか。

 

そうそう、冷暗所でも輝くから目立つのです。

 

 

参考:3/3 山形「十四代」蔵元、高木酒造を訪ねる1 [日本酒] All About

 

へ〜っと思いながら記事作成を済ませて、その日の夜に横浜の岡野の方へ出かけた私。用事があったのでかなり急ぎ足だったのですが、、、岡野交差点近くの居酒屋さんのフロントに飾られている十四代がたまたま目に入りました!

 

これは本当に偶然だったのです。

 

しっかり十四代の文字も輝いていました。

 

それは、日本酒原価酒蔵 横浜西口店というお店です(急いでたので写真撮れませんでした。今度撮ります!)


日本酒原価酒蔵 横浜西口店
日本酒原価酒蔵 横浜西口店
ジャンル:和食×宴会×鮮魚×貸切
アクセス:JR横浜駅 徒歩5分
住所:〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-16-16 第2梅沢ビル1F(地図
ネット予約:日本酒原価酒蔵 横浜西口店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 横浜駅×居酒屋
情報掲載日:2017年7月9日


 

このように、記事作成をしたそこそこ直後に本物を見て、感心してしまったカナリヤでした〜。

 

ちなみに、十四代の中で一番高価で高級なのが龍泉らしいです。普通の酒屋さんには売っておらず、居酒屋などのお店ばかりに置いてあるため個人で購入するのが困難だとか。

 

だから、ネットオークションやお酒買取?のお店とかでよく売られているそうです。ま、私は利用しませんけど・・・。

 

Yahoo!ショッピング店もあるようで、最近はお酒のネット通販が熱いようです。

 

まあ、そんなこんなで十四代というお酒の話が面白かったので書いてみました。

 

ところで昨日は、横浜の岡野の交差点から大きなランドマークタワーと大きな月が見えました〜。

 

 

さっき紹介した十四代が置いてあった居酒屋さんの近くに岡野の交差点があります♪

 

f:id:kyokocanarysan:20170709121959j:image

f:id:kyokocanarysan:20170709122020j:image

スポンサーリンク