金糸雀ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の自分メディア的な雑記ブログです。日々思うことや考察したことなど自由に書きます。

横浜市の山元町というところ


こんばんは。カナリヤです。
最近は長たらしい説明だらけの記事が多かったので、ふつーの日記っぽいのを気分転換に書いてみようと思います。

先日は、打越橋の話をしました。


スポンサーリンク


横浜の打越橋(中区)から見えるみなとみらいのランドマークタワー - 金糸雀ブログ

その打越橋を渡ってすぐの右手に下りの坂道があります。


それを下りると山手本通りにぶつかるので、右折で横断歩道を渡ると山元町という町に入ります。

かなりレトロな商店街がありまして。


元町商店街というのですが、昭和からそのまんま残ってる感じの商店街です。


今日は一部だけですが、数枚の写真をアップします。


これはお花屋さん。

昔ながらな感じ。
もう少し先に行くと、わりと今風なお花屋さんがあったように思うけど、私はこっちの方が好き。


そして、お茶屋さん。

こんな昔ながらのお茶屋さんは、京都の実家付近でも見かけません。

京都市内の河原町とかに行くとあるのかもしれないけど、観光地なのでもっと賑やかですね。


こういう感じのお茶屋さんだったら静かな方が嬉しいです。



これは、昔は門のようになってたのかな?

看板のようなものがあってもおかしくない感じ。


これはお弁当屋さん。

夫婦で営業されてるのだと思います。
昔のほか弁?ぽいですねー。


外国人墓地や外交官の家、山手カトリック教会などから山手本通りを根岸公園に向かって歩いて行くと、山元町商店街があります。


他には、お好み焼き屋さんとか日用品雑貨店に、揚げ物屋さん、八百屋さん、カメラ屋さん、薬屋さんなどがあります。


なかなか面白い町なので、また、写真を撮りながら説明しますね。

↓【横浜市中区】観光スポットや歴史のまとめ
www.kyokocanaryblog.com


スポンサーリンク