カナリヤ響子ブログ

ウェブライター、音楽、カメラなどでフリーランスしてます♪京都出身横浜山手在住。チワワと暮らしてます。日々の出来事、作ったもの、創作の過程、発見、アイデア、時々反省などをゆるくここに♪

カナリヤ響子プロフィール

f:id:kyokocanarysan:20181206085354j:plain

カナリヤ響子

1976年5月20日 血液型 O型 神奈川県横浜市在住(京都府出身)

シンガーソングライター・WEBライター



シンガーソングライター(2003年~)、Webライター(2012年~)です。その前は、音楽スタジオスタッフや販売業などをしていました。現在はフリーランスで生活しております。

 

シンガーソングライター(2003年~)

2003年よりカナリヤ響子としてHPを開設し、YAMAHA MySound(旧プレ王)をはじめとする音楽配信サイトでオリジナル曲やカバー曲を配信。その後、2004年~2006年に関西や三重、広島、東京などでワンマンも含め、ライブ活動をしておりました(現在は休止中)。2008年よりiTunesStoreやAmazonMP3などでの楽曲販売、YouTubeでのカバーソング配信などをしております。カナリヤ響子 - YouTube(チャンネル登録お願いします💓)

 

 

Webライター(2012年~)

Webライターとしては、スキンケア大学の美ログやJapaaanなどのWebマガジン、店舗や企業HPの説明文、SEOを採用した集客記事、ネットショップや各種店舗などのブログ記事代筆などをしております。

  

www.kyokocanaryblog.com

 

さらに詳しいプロフィール

1976年5月20日富山県高岡市で生まれる。10歳まではグラフィックデザイナーだった父親の影響もあり、絵を描くのが好きで漫画家になるのが夢でした。

 

その一方で、歌うことも好きでしたが、誰にも気づかれずに1人で練習するくらいの程度で・・・。

 

10歳の夏休みに、テレビで募集していた富山テレビの「ちびっこのど自慢大会(北陸地方だけの)」の募集を見て「出てみたい!」と思い、即応募。

 

二次審査まで通過し、本選のテレビ収録で2位を受賞しました。

 

その後、父親の仕事の関係で大阪府高石市に引っ越しました。近所のお姉さんが歌手を目指していたこともあり、再び、テレビ大阪読売テレビ、フジテレビなどの「ちびっこのど自慢大会(全国規模の)」に応募するようになり♪

 

しかし、1年間ほど関西地区の予選審査を通過することはなく、諦めかけていた時にテレビ東京テレビ大阪で予選)の「ちびっこのど自慢大会」の予選に合格。合格の確率は100人に2人でした。

 

初めてのテレビ東京テレビ大阪で予選)の「ちびっこのど自慢大会」は全国規模の大会で、収録は東京で行われた。結果、初登場で2位を受賞。

 

その後、日本テレビ、フジテレビ、地方局などの「ちびっこのど自慢大会」「カラオケ大会」にも多数出場。のど自慢大会出場回数は15歳までで40回ほどで内2回は受賞ならずでしたが、残りの38回程度は1位〜審査員特別賞などを受賞させていただきました⭐️

 

高校卒業後の進路は自然な流れで音楽業界となり、大阪のレコーディングスタジオで働きながらプロの道を目指すように。

 

スポンサーリンク

 

 

オーディションなども受ける中で、いくつかの大きな音楽事務所よりスカウトを受けて、23歳で上京。しかし、思うように作曲ができず、アルバイト生活も大変で1年で帰郷。しかし、そのころの経験が今にも生きております。

 

京都に戻ってからは、しばらく音楽活動を休んでいましたが、上京中に出会った「音楽配信」に関する書籍がきっかけで、ネットでの音楽配信を始めたいと思い始め、緩やかにカナリヤ響子をはじめました。 

 

カナリヤ響子という名前は、童謡の「かなりあ」の「歌を忘れたカナリヤは後ろの山に棄てましょか」の歌詞が心に響き、つけた名前。

 

10歳から歌うようになり、途中様々な出来事があった中で、自分の歌を見失ってしまった私。

 

どんな歌が好きで何を歌いたいのか?

 

そして私は誰なのか?どんな人でありたいのか?

 

そんな疑問を抱えながら過ごしていたある日、童謡「かなりあ」が流れてきました。

 

「私は私の歌を忘れずに、忘れた歌は拾い集めて思い出して、それを歌っていくことで誰かの心に響かせたい。」

 

そんな思いを込めて、自分にカナリヤ響子と名付けました。

 

そんな思いをモットーに楽しみながら、文章や音楽、写真などで、私の歌を奏でていきたいと思っています。

 

2011年から結婚により、京都から横浜へ。しかし、2014年に夫が急逝。現在は横浜の山手でチワワと暮らす毎日。

 

好きな街で暮らし、好きな仕事ができている毎日に感謝しています。

 

自分が楽しむことで周りも楽しませられると信じる毎日の中で、忘れた歌の一つ一つを取り戻し、作品に落とし込んでいきたいと思っています。

 

最愛の人を亡くした経験も無駄にしたくないのと、この命も大切にしていきたいと思っております。

 

いつも笑顔でいることで周りも笑顔にできると信じています。笑顔にも磨きをかけていきたいですね。女性としても永遠に輝き続けたい、そのような野望をアラフォーになっても抱いております。

 

ネット上空をメインに羽ばたく響子というカナリヤをどうかこれからも、末長くよろしくお願いします♪

  

スポンサーリンク