金糸雀ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の自分メディア的な雑記ブログ。日常のことや仕事のこと、考察や独学のアウトプット、大好きな横浜の山手、中華街、関内、桜木町、みなとみらいなどの記事を書きます。

iPhone系からテキストファイルを送信する時のDropboxとtextforce、おとなのメモ帳について

iPhoneからテキストファイルで文章作成してもメール添付やサイトでアップロードができなくてライターの仕事の時に困りました。


特にランサーズでテキストファイルを送る時にiPhone系の端末から送りにくくて苦労しました。。。



テキストファイルというのは、パソコンで言うならばメモ帳とかメモパッド?の事で、パソコンからはすぐに送れても、iPhone系からは難しかったのです。


アプリを使って送れたとしても文字化けしたりとか、、、結構苦労しました。



なぜ、iPhone系から送りたいのか?というと、外出の際にテキストファイル送信だけのためにパソコンを持ち運ぶのが面倒だったからです。



そこで今使っているのが、Dropboxとおとなのメモ帳というアプリです。

Dropbox

Dropbox

テキスト編集 Textforce for Dropbox

テキスト編集 Textforce for Dropbox

  • Yutaka Yagiura
  • 仕事効率化
  • ¥360

おとなのメモ帳

おとなのメモ帳

  • Masaki Hirano
  • ビジネス
  • 無料


Dropboxとtextforceは連携できるので、おとなのメモ帳で作った文章をtextforceに移して、連携しているDropboxにアップロードします。



あとは、ファイル送信の際にDropboxから送りたいtextファイルを選択して送るのみです。



文章を作成するときに使っているおとなのメモ帳は、片手でコピーやカット、ペースト、広範囲の選択、全選択などができるので外出時にすごく便利です。



電車の中でも立ちながら片手で文章作成できるのですね。



仕上がったら片手で全選択してコピー、その後、textforceを開いてペースとすればDropboxにアップロードできます。



確かアンドロイドからは簡単にtextファイルは送れたはずです。
でも、アンドロイドは文字打ちがやりにくいので文章作成には向いてません。



今はこんな感じで、iPhone系から文章作成するときは3つのアプリを使っています。

まぁこの方法以外にもあるとは思いますが、とりあえず私はこれで安定しています。


スポンサーリンク