金糸雀ブログ

横浜在住のフリーランスwebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の考察&雑記ブログ。記事ジャンルについては「このブログについて」をご覧ください。

どこがおすすめ?しまうまプリントなどのフォトブックサービス6社を比較して考えてみた


f:id:kyokocanarysan:20170110225834j:image

 

お久しぶりです。カナリヤ響子です。いつもブログを見て下さってありがとうございます。

 

今回は、おすすめのフォトブックサービスの話をしたいと思います。

 

というのも、去年のクリスマスに、久々に一眼レフカメラを持って出かけてまして、たくさん写真を撮ったのです。

 

これらをフォトブックにしたいのですが、どこのフォトブックサービスがおすすめなのかな〜?と悩んでおります。

 

とりあえず、今回はみんながおすすめしているフォトブックサービスから6社を選んで比較してみます♪

スポンサーリンク

デパ帳

f:id:kyokocanarysan:20170110222647j:image

フォトブック・フォトアルバムの作成用ソフト【デパ帳】

 

デパ帳は、他のフォトブックと比較すると、かなり高画質なフォトブックだと言われています。

 

それは、キヤノンの高密度プリントヘッド技術と7色印刷を採用しているからです。

 

まるで、本格的な銀塩写真プリントのような上質な仕上がりが売りのおすすめフォトブックです。

 

暗所保存で300年、耐光性約40年とも言われているので、かなり耐久性もあります。

 

紙質や仕上がりも美しく写真集レベルのフォトブックができてしまうそうです。

 

ただスマートフォンアプリがないので、スマートフォンからフォトブックを作りたい人にはおすすめできないかもしれません。

 

  • 最低価格

ランドS(172×121)21ページで2300円(送料540円)

  • アプリの有無

アプリ無

 

>>フォトブック・フォトアルバムの作成用ソフト【デパ帳】

 

 

 しまうまフォト

f:id:kyokocanarysan:20170110222926j:image

1冊198円からのフォトブック、高品質写真アルバム|ネットプリントのしまうまプリント

 

しまうまフォトは、安い!早い!綺麗!の三拍子が揃ったおすすめフォトブックです。
価格を比較すると、フォトブックでは一番安く、文庫本サイズの36ページ(最大69枚)で1冊が198円。

 


他のフォトブックと比較すると、仕上がりまでの時間もすごく短いです。

通常は仕上がりにまで2週間ほどかかりますが、しまうまプリントは3、4日くらいしかかかりません。

 

綺麗さは、デパ帳には負けると思いますが、198円とは思えないほど綺麗です。

 

本社は東京ですが、生産は鹿児島と熊本の工場で行なっています。
印刷は、富士ゼロックスの Color 1000 Pressというオンデマンド印刷機で行なわれています。

 


印刷塗料に純正粉体トナーのEA-Ecoトナーと純正用紙を使用して、高画質印刷を実現しています。

 

しまうまフォトについては、以前に使ったことがあり、安いのに早くて仕上がりも綺麗だったので、個人的におすすめしたいです。

 

あと、スマートフォンアプリも使いやすいです。

評価は悪いのですが、私は支障なく使えました。

 

  • 最低価格

1冊文庫本サイズの36ページで198円

 

  • アプリの有無

スマートフォンアプリ有

>>1冊198円からのフォトブック、高品質写真アルバム|ネットプリントのしまうまプリント 

 

しろくまフォト 

f:id:kyokocanarysan:20170110223241j:image

しろくまフォト 

 

しろくまフォトの本社は北海道ですが、フォトブックの印刷のみ、しまうまフォトの鹿児島と熊本の工場に生産を委託しています。

 


ですから、仕上がりや用紙、製本の仕様などは、しまうまフォトと全く同じで、フォトブックの種類、ページ数、テンプレートだけが違います。

 

スマートフォンアプリがないので、スマートフォンからフォトブックを作りたい人にはおすすめできないかもしれません。

 

  • 最低価格

ハガキサイズ24ページで560円(送料86円〜)

  • アプリの有無

スマートフォンアプリ有

>>しろくまフォト

 

ノハナ

f:id:kyokocanarysan:20170110224532j:image

フォトブックを毎月1冊無料で - ノハナ(nohana)

 

ノハナは、mixiが運営するフォトブックサービスで、毎月1冊無料(送料216円)でフォトブック作成ができるのがおすすめポイントです。

 

1冊に20枚までの写真をアップでき、14㎝のスクエアサイズがおしゃれで、他のフォトブックサービスと比較しても魅力的です。

 

2冊目からは有料で1冊が540円(送料216円)となっています。

オプションで高画質仕上げが選択でき、オプション料金は1冊につき864円。

 

高画質仕上げには、キヤノンのDreamLabo 5000が採用されており、まるで写真のように鮮やかで美しい仕上がりになります。

 

  • 最低価格

1冊に20枚まで写真をアップでき、スクエアサイズで540円(送料216円)。

毎月1冊無料で作成できる。

 

  • アプリの有無

 スマートフォンアプリ有

>>フォトブックを毎月1冊無料で - ノハナ(nohana)

 

FUJIFILM

f:id:kyokocanarysan:20170110224541j:image

フジフイルムのフォトブックでフォトアルバムを作成

 

FUJIFILMFUJIFILMなだけに、印刷の仕上がりに安定があり上質なのがおすすめポイントです。

 

銀塩プリントと印刷との2通りから選択でき、銀塩プリントは高画質の写真プリント並みの仕上がりで驚きの美しさだとか。

 

他のフォトブックサービスと比較すると、フォトブックで銀塩プリントを選択できるのは、FUJIFILMだけなのかもしれません(間違ってたらすいません)

 

その分、価格が高いのと、納期が遅いというデメリットがあるようですが品質は完璧な点がおすすめです。

 

編集はパソコンと公式サイト内で使えるソフトが高機能で便利です。

スマートフォンアプリもありますが、不具合が多いようで、レビューが悪いですね。

 

ですので、スマートフォンからフォトブックを作りたい人には不向きかもしれません。

 

  • 最低価格

ソフトカバー145×145mmの16ページで1419円(送料540円)

  • アプリの有無

パソコン、ウェブ専用ソフトとスマートフォンアプリ有

 >>フジフイルムのフォトブックでフォトアルバムを作成

 

TOLOTO

f:id:kyokocanarysan:20170110224548j:image

フォトブック・フォトアルバム500円TOLOT

 

TOLOT(トロット)はパソコンからもスマートフォンからも、専用アプリにて簡単にフォトブック作成ができるサービスです。

 

1冊が500円(送料込み)で、64ページ中に写真や文字(140字まで)をアップできます。

 

印刷は、鮮明なプリントが得意な最先端のデジタル機器HP indigo 7500を採用して、銀塩写真に近い高画質で上質な仕上がりが評判です。

 

  • 最低価格

1冊64ページで500円(送料込み)

 

  • アプリの有無

パソコン、スマートフォンともに有

>>フォトブック・フォトアルバム500円TOLOT 

スポンサーリンク

まとめ

このように、ざっくりとおすすめの6社のフォトブックサービスについて調べてみました。

 

いろんな角度から、フォトブックを試してみたいと思っているので、各社それぞれのレビューをボチボチ書いていこうと思います。

 

私としては、スマートフォンアプリが充実していて、なおかつ仕上がりが良いものが好みです。