読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金糸雀ブログ

webライター・シンガーソングライターのカナリヤ響子のブログ。プロフィールや楽曲リスト、執筆物などを近々ここに追加予定♪

レスパスとは?通い放題フィットネスのデメリットなどを口コミ的に考えてみた

f:id:kyokocanarysan:20161201202839j:plain

最近、レスパスというフィットネスサービスをよく耳にしませんか?私は先月くらいからレスパスを利用して、ダンスやヨガ、マッサージなどに行っています。

 


ダンスを習うにも、ヨガに通うにも、マッサージを受けるにも、1回いくらという料金が発生しますよね?でも、レスパスはダンスやヨガ、マッサージなどを1ヶ月に何回受けても定額9800円なのです。

 


だから、受ければ受けるほど一回あたりのレッスン料や施術料が安くなります。

 


しかし、レスパスはわりと新しい定額制のフィットネスサービスです。だから、それなりにデメリットもあります。だけど、私は利用価値があると感じているので利用しています。

 


さて、今回はメリットとデメリットを比較しながら、レスパスについて考えてみたことをお話しします。

 

レスパスって何?

 

f:id:kyokocanarysan:20161201202907j:plain

レスパスは、グリーの子会社の株式会社レッスンパスが2015年の4月から始めたフィットネスサービスです。私はレッスンパスは、前から知ってました。でも、、、あんまり安くなかったような気がします。少なくともレスパスの方がお得に楽しめそうなサービスです。

 


レスパスは、1ヶ月9800円でレスパスに登録している全国の2500以上のフィットネス系施設やスタジオ、ジムなどにて行なわれているヨガやダンス、ホットヨガ、スイミング、整体、加圧トレーニング、格闘技、バレエ、ボルダリングなどなどの40000以上のレッスンに参加できるフィットネスサービスなのです。

 


レスパスのサイトから、好きなレッスンを選んで予約を入れるだけで、各地で行われているレッスンに参加できます。

 


しかも、何回受けても(1つの施設やスタジオにつき1ヶ月3回まで)9800円なのでかなりお得。1つの施設やスタジオに会員登録をして通うよりも人間関係も広がるし、友達もできやすくなりますよ。

 


しかも、入会金も解約金も発生せずに、決済も申し込みも解約もネットだけでできてしまうのが便利です。面倒な手続き不要は、忙しい人にとっては、すごく助かるんですよね。

 

lespas.jp


私は1ヶ月間で、マンツーマンのストレッチやサルサダンス、ヒップホップダンス、整体、ヨガ、ホットヨガなどに行きました。1つの施設やスタジオに2回以上行って、トータルで1ヶ月に10回ほどレッスンを受けられたので、9800円÷10レッスン=1レッスン980円です。

 


1レッスン980円のダンスレッスンって意外にないんですよね。スポーツクラブでエアロビクスやジャズダンスなどをたくさん受ければ、それくらいやすくなりますが、スポーツクラブのダンスは運動目的なので、ダンス好きにはちょっと物足りなかったりするのです。

 


また、ホットヨガをやってみたかったけど、通っていたスポーツクラブのレッスンにはホットヨガがなかったのでできませんでした。

 


なので、以前から行っていたスポーツクラブは、友達も道連れにスポーツクラブをやめて、レスパスを利用することになったのです。

 

レスパスを利用して、先日はこんなところに行きました↓

banbeana.hateblo.jp

 

 

レスパスはデメリットばかり?

レスパスがどんなサービスなのか?を聞くと、メリットばかりのように思えますが、実際に利用してみると、デメリットもあります。


始まったばかりのサービスなので、ある程度は覚悟していましたが、予想できなかったデメリットもありました。ここで、私が今の時点で感じたレスパスのでメリットをご紹介します。

 

レッスンを実施している施設やスタジオが東京に偏っている

確かにレスパスには、フィットネス系の施設やスタジオが2500以上登録されていますが、実際にレッスンの受付をしているのは、一番多い東京で6割程度です。
しかも、東京ばかりに集中していて、横浜ですらも、レッスンの受付は結構少なく感じます。

 

 

東京と横浜以外になると、レッスン数どころか施設やスタジオの登録数まで少なくなるので、レッスンを申し込むこと自体が困難だと思います。

 

予約が集中していることが多い

人気のレッスンは常に予約がいっぱいで、なかなか取れません。キャンセル待ち登録ができるようになりましたが、それだとスケジュールが組みにくいですよね。いきなり空きが出ても、もう違う予定が入ってたりするかもしれませんし・・・。

 

キャンセル料がかかる

レッスンの予約を入れたけど、急用ができてしまった場合、3時間前までなら無料でキャンセルできますが、3時間前を過ぎると2000円のキャンセル料がかかります。


そして、無断でレッスンを休んだり、何らかの事情でレッスンに行けなくなると2500円のキャンセル料が発生します。

 


キャンセルが多発しないためには、これくらいした方がいいとは思いますが、ちょっとキャンセル料が高いような気もします。

 

施設やスタジオの情報が曖昧でわかりにくいこともある

 登録している施設やスタジオによっては、ロッカーやシャワー、ウェアやヨガマットなどを貸してもらえるのか?無料なのか?有料なのか?などの情報がわかりにくいことがあります。

 

 

中にはロッカー自体がないところもあるようなので、貴重品などの管理が難しくなってきます。ウェアに関してもどんなものを着ていけばいいか?などもわかりにくいことがあるので、不安や心配が募ったこともありました。

 

 

スタンダード会員を退会してから再度スタンダード会員登録をすると再登録料金が発生する

これは見落としがちな点なのですが、月9,800円のスタンダード会員に一度なって、しばらくしてから退会をして、そこからまたスタンダード会員になると再登録料金7,800円(税抜)が発生するのです。

 


ここはちょっと謎な請求だなあと私は思っています。

 

 

この請求を回避するためには、スタンダード会員から退会するのではなく、月1,980円のライト会員に一旦変更して、またスタンダード会員になりたい時に変更することです。

 


ちなみに、月1,980円のライト会員は、月1回のレッスンを受けられるようになっており、休会扱いのようなものになります。

 


そして、スタンダード会員からライト会員への変更はできますが、新規登録でライト会員に登録するのは不可となっています。ここ、めっちゃ大事です。よく確かめてから登録や退会をしてくださいね。

 


以上、私が感じたデメリットはこんな感じですかね・・・。

 

lespas.jp

 

 

レスパスのメリットは?

f:id:kyokocanarysan:20161201202943p:plain

 

次に、レスパスを実際に使ってみて感じたメリットをお話しします。

 

好きなタイミングで始められる

レスパスは、ネットで会員登録をしてクレジットカード決済で9800円を支払えば、すぐに予約を入れられて、レッスンがあれば、その日からでもレッスンをスタートできます。

スポーツクラブのように書類に記入したりなどの面倒な手続きもありません。

 

レッスンの種類が幅広い

東京や横浜に偏っているとはいっても、2500以上ものフィットネス施設やスタジオが登録されているのですから、それだけレッスンの種類も豊富です。
太極拳やミュージカル、社交ダンスに酸素カプセル、ラテンダンスもあれば、歩き方講座、ホワイトニング、ヘッドマッサージまであります。

 

入会金が不要

レスパスは、入会金がいりません。一応、解約金というのもありません。契約は1ヶ月で自動更新になっているので、1ヶ月経つまでにネットで解約しない限り、自動更新となります。

 

 

デメリットの部分でお話ししましたが、、、

 

・スタンダード会員を退会してから再度スタンダード会員登録をすると再登録料金が発生する

これは見落としがちな点なのですが、月9,800円のスタンダード会員に一度なって、しばらくしてから退会をして、そこからまたスタンダード会員になると再登録料金7,800円(税抜)が発生するのです。
ここはちょっと謎な請求だなあと私は思っています。

この請求を回避するためには、スタンダード会員を退会したくなった時は、退会するのではなく、月1,980円のライト会員になって、また再開したい時にスタンダード会員に乗り換えることです。


ちなみに、月1,980円のライト会員は、月1回のレッスンを受けられるようになっており、休会扱いのようなものになります。


そして、スタンダード会員からライト会員への変更はできますが、新規登録でライト会員に登録するのは不可となっています。ここ、めっちゃ大事です。よく確かめてから登録や退会をしてくださいね。

  

これに引っかからない限りは、解約金も再登録料も発生しません。

 

lespas.jp

 

 

まとめ

話題のレスパスのメリット、デメリットは参考にしていただけましたでしょうか?

 


最近はビューティー系の施設の登録も増えてきているので、運動するのではなく体を癒したいという人も楽しめるかもしれません。

 


私は何よりも、本格的にダンスを習ってみたいと思っていた矢先に、レスパスを教えてもらえたので、本当に助かりました。ダンスのレッスン料がどこも高いので困っていたのです・・・。


それでは次は、レスパスをうまく活用するにはどうしたらいいか?について考えてみた結果を報告したいと思います。レスパスを通じて、どこかで皆さんとお会いできるといいですね!次回の記事も、お楽しみに〜🎶