金糸雀ブログ

webライター・シンガーソングライターのカナリヤ響子のブログ。ウェブライティング、音楽、横浜、写真、手芸、愛犬のことなどいろいろ書いちゃいます♪

新田次郎さんの息子は藤原正彦さん

数年前に藤原正彦さんの講演会に行きました。

素晴らしいお話が聞けて本当によかったです。

藤原正彦さんは新田次郎さんの息子さんです。

新田次郎さんは理系小説家の一人で、直木三十五賞吉川英治文学賞などを受賞されています。

60代で亡くなっておられるのですが、出身大学は調布にある電気通信大学です。よく知ってる大学なので、なんか嬉しいです。

 

藤原正彦さんといえば、国家の品格ですね。

もう10年くらい前になりますが、ベストセラー本なので読んでました。

でも、藤原正彦さんは小説家でも作家でもなく数学者なんです。ガチ理系人。

 

講演会を聞いて思いましたが、さすが、しっかりした考えをお持ちの知識人で、本当にすごく勉強になりました。私が知らない時代の話まででてきて刺激がいっぱいでした。

お父さんの新田次郎さんも理系ですよね?大学がそうだし。息子さんの藤原さんには「数学者が小説なんて書くもんじゃない。やめておけ。」と言われていたそうです。

 

でも。。。。息子さんも結局エッセイ書いて大ヒットしちゃったっていう話。

売れて当たり前だと思いますね。ニーズに合ってるし、揺るぎないオリジナリティがありますし。

 

まあ、思い出したんで書いておきます。

星新一さんも理系文学とか言われてますね。星新一さんは安定して好きです。

対談 星新一さんと「理系文学」の世界 新井素子氏 × 鏡 明氏 - 電通報

 

でも最近、新しい本に出会ってみたいな〜って思ってて。

なので、本屋めぐりもしようかな〜と思ってます。

 

👓←理系のシンボル

 

 

スポンサーリンク