金糸雀ブログ

webライター・シンガーソングライターのカナリヤ響子のブログ。ウェブライティング、音楽、横浜、写真、手芸、愛犬のことなどいろいろ書いちゃいます♪

腰痛や肩こりだけ?メンタルにも効くストレッチの効果について考えてみた


画像出典 : http://www.zakotu.red/treat/4108/


こんにちは。お久しぶりのカナリヤです。突然ですが、皆さんの体は柔らかいですか?体は年齢を重ねるごとに硬くなるので、できればストレッチで柔らかくするべきです。



私は毎日ストレッチをやっています。肩こりや腰痛の防止、発声のためにやっています。


しかし、、、、ストレッチの効果は、肩こりや腰痛だけじゃないようなのです。意外にたくさんの効果があるようです。


というわけで今回は、ストレッチの効果について考えてみたのでご紹介したいと思います。


肩こりや腰痛を防げる

ストレッチは肩こりや腰痛を防ぎ、やわらげます。特に肩こりですが、ほとんどの場合、なんらかの影響で肩周辺の筋肉が緊張で硬くなり、血行が悪くなることで「こり」となるのです。


つまり、筋肉の緊張をなくせば肩こりが治るわけですね。


腰痛に関しては、根本的な原因がヘルニアなどであっても、それによって筋肉が硬くなっているのには違いありません。


つまり、筋肉の緊張をなくせば、腰痛の症状が軽減するかもしれないわけですね。


そこで役立つのがストレッチなのです。ストレッチは、ゆっくり筋肉を伸ばすことで、硬くなった筋肉をほぐす効果があります。


筋肉がほぐれると、血液の流れもスムーズになって、こりも解消されてくるのです。


疲れにくくなる

ストレッチを日常化すると、筋肉が柔らかくなり疲れにくい体質になります。血液循環やリンパの流れが良くなるからです。疲労物質や老廃物が排出されやすくなります。


よく使う筋肉は、使っていない時もスタンバイするために緊張しているのです。だから凝ってくるのですね。


デクスワークをする人は、腕や首、肩が特に凝ると思います。もしかして、デスクワークの時間以外にも凝ってませんか?多分それは、次のデスクワークまで筋肉がスタンバイしてるのかもしれません。


スタンバイで筋肉が緊張すると、ほぐしてあげない限り、慢性的なコリの原因になりますね。
だから、1日一回のストレッチが必要なのです。


少しでもいいから、ストレッチでほぐしてあげるだけで、血流やリンパの流れが良くなり、疲労物質や老廃物が流れるので疲れにくくなるのですね。


睡眠の質が上がる

筋肉が凝っていると、自律神経のバランスが乱れやすくなります。筋肉が緊張したり硬くなると働くのが交感神経です。


自律神経には、ふたつの神経があります。


・交感神経
緊張していたりアクティブな時に働く神経

・副交感神経
リラックスしている時に働く神経



睡眠時には、リラックスモードにしてくれる副交感神経が働かなければ、なかなか眠れません。眠れたとしても浅い睡眠になり疲れが取れないのです。


ストレッチをすると、筋肉の緊張をほぐせるので副交感神経が働くようになります。寝る前のストレッチは効果抜群です。ぐっすり眠れますよ。


痩せやすくなる

筋肉がカチカチになっていると血液やリンパの流れが悪くなるので、老廃物や脂肪が体内に溜まりやすくなります。


血流が悪いということは、体温も低く代謝も悪いので痩せにくいのです。



ストレッチをすると筋肉がほぐれるので、血液やリンパの流れがスムーズになります。老廃物や脂肪も解消しやすく、代謝も上がるので痩せやすくなります。


メンタルに効く

一番注目していただきたいのが、メンタル面への効果です。先ほどの睡眠の質向上効果からもわかるように、ストレッチは自律神経のバランスを調整します。


自律神経のバランスが乱れるとメンタルも乱れます。このふたつは切っても切れない仲なのです。


自律神経失調症やうつ的な症状を持っている人は、首や肩がかなり凝っています。これは、交感神経が働きまくっている証でもあります。


もちろん、他の影響もあるでしょう。しかし、自律神経失調症やうつ的な症状を持っている人に限っては、メンタルからのこりの可能性が高いです。


というのも、首には自律神経に関係する神経がいっぱい通っているのです。その部分が凝ると、神経の働きにも支障が出て自律神経のバランスが崩れやすくなるのです。


ですから、メンタルを正常に保つためには、首をメインにしたストレッチが効果的だと言われています。筋肉をリラックスさせることで、メンタルも落ち着き、自律神経のバランスが整えば、メンタルバランスも整うのです。


このように、意外にストレッチの効果が多くて驚きました。何よりもストレッチをするだけで心も体もスッキリするので、続けていこうと思います。