金糸雀ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の自分メディア的な雑記ブログ。日常のことや仕事のこと、考察や独学のアウトプット、大好きな横浜の山手、中華街、関内、桜木町、みなとみらいなどの記事を書きます。

猫背を治すために姿勢を正すと代謝が変わるかを考えてみた

f:id:kyokocanarysan:20160618025631j:plain

画像出典:http://beauty-health-training.com/nekoze-naosu-kantan-houhou-1283

 

こんばんは。なんとか最近、猫背が治ってきたカナリヤです。私の猫背ヒストリーは結構長いです。子供の頃から下ばっかり向いて歩いていたからなのか、気がつけば、まんまと猫背になっていました。

 

 

ところが、10歳から歌でステージに立つようになって、まず注意されたのが猫背です。もう、なんか不気味な感じに猫背だったので、見栄えが悪すぎて、、、、いろいろ言われました笑。それから、指導通りに猫背を治したはずなのですが、大人になってデスクワークが多くなると、また元どおりです。。。。

 

 

猫背を治すのは結構大変です。でも治してみると、メリットはたくさんあります。中でも、代謝が上がる点が最大のメリットではないかと思います。というわけで、今日は、猫背を治すメリットや代謝の違いについて考えてみたので、ここに記しておきまする。

 

 

 

なぜ、猫背を治すのか?

猫背が日常化すると、体や精神面にも悪影響が出ます。これでもか!というくらいに心も体も不健康になります。猫背によって起こる悪影響は、ザッと並べるとこれくらいあります。

 

・老けた印象になる
・不健康に見える
・輝きがない
・地味で暗い人に見える
・血流が悪くなって体が冷える
・肩や首、背中の筋肉が衰える
・顔がたるむ
・二重あごになる
・ホルモンバランスが悪くなる
・背中の疲労で自律神経が乱れる
・まんまと不眠
・肌荒れ、ニキビ、毛穴の開き
・太りやすくなる
・疲れやすくなる

 

・・・などなど、あげるとキリがないほどです。だからこそ、猫背は治さなければいけないのです!

 

デスクワークをしていると、意識しない限り、気がつけば猫背になっています。すると、どんどん血流が悪くなり、脳にも血液が行きにくくなるので脳の働きが低下します。ついでに筋肉も凝りまくってくるので、それに耐えながら作業してるとヘトヘトに精神が疲れます。集中力もダウンで仕事の効率も下がる。結果的には、稼ぎにも影響が出るわけです。

 

猫背を治すと代謝は変わるのか?

 

猫背を治すと、劇的に基礎代謝量が上がります。基礎代謝量とは、何もしなくても消費されるカロリー量のことです。

 

基礎代謝量とは?
基礎代謝とは、呼吸や体温調節・心臓の働きなど、生きていく上で最低限消費されるエネルギーのことを言います。基礎代謝として1日に消費されるカロリーは、成人女性で1,100~1,200キロカロリー、成人男性で約1,400~1,500キロカロリーというのが一般的です。
引用元:https://www.karada-naosu.net/how_to_raise_basal_metabolic

 

猫背は、肺活量も筋力もダウンしてしまう姿勢です。それによって基礎代謝量が減るメカニズムは次の通りです。

 

 

・肺活量が減るので呼吸する時のエネルギー消費量がダウン
・呼吸が浅くなって基礎代謝に必要な酸素が減るため、代謝がダウン
基礎代謝の2割は筋肉で消費されるので筋肉が減ると基礎代謝量もダウン

 

 

ぶっちゃけ、特別な運動をしなくても、意識的に猫背を治す努力をすれば代謝が上がって痩せます。活気にも満ちてきます。細胞の働きも活性化して輝きも溢れてくるので人間関係も良くなります。つまり、毎日がハッピーになるはずなのです。

 

猫背を治すための正しい姿勢の作り方とは?

 

猫背を治すための正しい姿勢の作り方ですが、意外に間違っている人が多いです。ただ胸を張ればいいのではありません。胸だけではなく背中も意識しなければ、肩甲骨のところにある褐色脂肪細胞も刺激されず、代謝の上がり具合にも微妙に影響してきます。。。

 

・褐色脂肪細胞とは?
褐色脂肪細胞の正体は簡単に言うと「体熱発生装置」。
体の中でエネルギーを消費して体温を上げるヒーターのような役割を果たしている細胞です。

引用元:http://www.know-dt.com/DietARC/abdiet/180_brown.html

  

つまり、刺激しないと体温が上がらずにエネルギー消費も悪くなるのです。

 

 

それでは、私が知っている範囲で、正しい姿勢の作り方をご紹介します。モデルにでもなったような気持ちで鏡の前で実践してみてください。見える世界も変わってきます笑。

 

カナリヤ流・正しい姿勢の作り方 

1. リラックスした状態で立ちます。頭のてっぺんに糸がついているようなイメージを描いてください。空の上にいる誰かがその糸を上に上に引っ張っています。おのずと背筋が伸びてきます。

 

2. 鎖骨を体の外側に平行に広げます。後ろに反るのではなく、横に平行に広げるイメージです。広げたら肩先を少し下げます。腕を下から引っ張られているようなイメージで下げてみてください。

 

3. 背中に意識を向けます。一番意識したいのは肩甲骨。肩甲骨を中央に寄せるイメージでキュッとしてみてください。すると、脇が自然に閉じませんか?この姿勢が正しくて美しい姿勢です。

 

 

このように姿勢を正す努力をするだけで、疲れ方も集中力も変わってきます。体を動かすハードワークよりも、じっとしているデスクワークの方が体にかかる負担は大きいのです。例えば、歩くよりもただ立っているだけの方が足が疲れますよね?その違いなのです。

 

 

猫背を治すために姿勢を正してみると、視界の高さも少し上がって意識まで上がってくれているようです。よかったら一度やってみてくださいね。猫背は絶対に治りますので。

 


★関連してるカモ?

www.kyokocanaryblog.com

www.kyokocanaryblog.com