金糸雀ブログ

webライター・シンガーソングライターのカナリヤ響子のブログ。ウェブライティング、音楽、横浜、写真、手芸、愛犬のことなどいろいろ書いちゃいます♪

ミンネは売れない?ハンドメイド作品の売上の違いについて考えてみた

f:id:kyokocanarysan:20160603221801j:plain

私の名前はカナリヤ響子です。それに因んで、鳥のアクセサリーを探していました。試しに、楽天市場Amazonで探してみると・・・意外にもあんまり売ってないので、ハンドメイド作品に注目したのです。

 

 

最近、ハンドメイド作品の販売が流行ってますよね?ミンネなどのハンドメイド作品の販売サイトが有名です。主婦でも有名なハンドメイド作家がいるという話をテレビで聞いたこともあります。

 

 

さて、ハンドメイド作品をミンネで販売すると、本当に売れるのでしょうか?それとも、売れないのでしょうか?

今回は、ミンネの利用価値を通して、ハンドメイド作品の売れる売れないの違いを分析してみたいと思います。

ミンネって何?売れないの?

 

・ミンネとは?

ミンネとはGMOペパボ株式会社が運営するハンドメイド作品の販売サイトです。ハンドメイド作品があれば誰でも販売できます。購入カートや決済システムなどが充実したハンドメイド作品の販売ページを簡単に作ることができ、SNSにもなっているので無料会員同士でつながったり、お気に入り作品のブックマークなどもできます。GMOペパボ株式会社とは、レンタルサーバーロリポップで有名なインターネット関連サービスを提供する会社です。

 

minne.com

 

ミンネのことは、なんとなく知っていました。スマートフォンアプリも人気なので、名前だけ知っていたような感じです。広告でもよく見かけますし「ハンドメイド作品も人気なのねー。」と思っていた程度です。

 

ミンネの他には、クリーマも有名ですね。ハンドメイド作品を売るための支援サイトは、実は結構たくさんあるのです。

 

 

ミンネを利用するメリットは?

 

ミンネでハンドメイド作品を出品すると、売れるのか、売れないのか?の前に、ミンネのメリットについて調べてみました。

 

 

・簡単に作品展示ページを作成できる

ミンネで無料会員登録をすれば、作家さんの場合は、簡単に作品展示ページ、販売ページを作成できます。

このメリットは本当に大きいですね。

 

少し前までは、ネットショップ開設も費用がかかったり、作成に手間がかかるなどで大変でした。

作品はあるのに、展示できなかった作家さんも多いのではないでしょうか?

 

 

・プロフィールページの作成ができる

ミンネでは、簡単にプロフィールページも作成できます。

FacebookなどのSNS感覚でプロフィールページが作成できるので、PR活動もスムーズにできます。

 

 

・決済システムが充実している

販売ページの決済システムが充実しているので、スピーディーに便利に作品の購入ができます。

ミンネで採用されている決済システムは、クレジットカードや銀行決済、郵貯振替な代引き、コンビニ払いとすごく幅広いです。

 

 

SNS化で集客しやすい

ミンネは、売り手も買い手も含めたユーザー同士が気軽に繋がれるSNSになっているので集客面のサポートも充実しています。

好きな作家や作品をフォローしたり、気になる作品をブックマークできるような機能は、集客にも十分つながります。

 

また、作品レビューもでき、その更新がフォロワーに届くなどの機能により、多くの人に自分の作品を知ってもらいやすくなります。

 

 

これだけのメリットがあると、作品があれば、すぐにでもミンネでバカ売れしそうな感じがしますが、実際はそれなりに困難もあるはずです。

ものを売るのは、どこの世界でも楽ではありませんよね。

 

売れる、売れないはその人次第?

 

ミンネで作品が売れる人と売れない人の違いはどこにあるのか?私なりに考えてみました。作品の良し悪しはもちろん関係しますが、あえてここでは作品のレベルは外します。

 

つまり、同じレベルの同じような作品をミンネの中で販売しているのに、売れる人と売れない人が分かれてしまったと仮定しますね。

 

さて、違いは何?

 

それは、集客力だと私は思います。WEBの世界に限定しますが、ミンネというツールを使っても、本人に集客力がなければ成果を出すのは難しいのかもしれません。

 

受け身ではダメなんです。ライバルはどうしてあんなに売れてるのか?しつこく考えるんですよ。しつこく考えてたら見えてくるはずです。

 

ましてや最近は、大企業でなくても、中小企業や個人で何かを売りたい、または何かのコンテンツを宣伝したい場合、WEB集客方法を用いるのが常識になってきています。

 

なんでもいいからWEBで宣伝すれば多くの人に知ってもらえるという安易な考えでは、振り向いてもらえないんです。

 

例えば、私が読んでいるWEB集客に関する書籍は次のようなものです。

Facebookを「最強の営業ツール」に変える本

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

SEO対策のための Webライティング実践講座

すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技

 

成約率が上がる  儲かる検索キーワードの見つけ方講座

小さな会社のWeb担当者になったら読む本 ―ホームページの制作から運用・集客のポイントまで

 

SNSやブログを使って、どんどん自分をアピールしていく。WEBでアピールしたいのなら、WEB集客方法はマスターするべきだと思います。

 

もちろん、作品のクオリティが第一なんですが、多くの人に知ってもらえなければ、もったいないですね。

 

また、WEB集客方法を勉強していくと、顧客のニーズも見えてきます。そこに自分の個性を混ぜていく、接点と見つけていくと、作品自体も洗練されて、作品が商品に変わるのでないかと思います。

 

それぞれの目標に合わせて、そういう考え方も持てると、楽しみも広がるではないかと思いました。売れないと諦めるのではなく、もっと視野を広げて売れない理由を考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

ということで、ミンネでもしも、素敵な鳥アクセサリーに出会えたら、作品と作家さんのご紹介をさせていただきたいと思ってます。

 

その時はよろしくね。

 

こちらで日記を書いてます🎶

banbeana.hateblo.jp