読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナリヤ響子の考えるためのブログ

webライター・シンガーソングライターのカナリヤ響子が日々考えたこと、学んだことを幅広いジャンルでレポート的にまとめるブログ。カテゴリーの「スポットレポ」の記事はオリジナルソングのネタになるかもしれないので乞うご期待♪

声が出にくいのは肩甲骨のコリのせいなのか?について考えてみた

f:id:kyokocanarysan:20160224170306j:plain

画像出典:http://mainichipost.com/post-430-430

パソコン作業をしていると、すぐに肩甲骨周辺が凝ってきます。ライター業で記事を書いてると、かなり勢い良くキーボードを叩いているので、腕から肩からと肩甲骨周辺にまでコリが伝わっていくのです。しかし、最近はすぐにほぐれるので、そこまで困ってません。

 

ところで、肩甲骨周辺のコリが発声にまで影響するって知ってますか?今日は、発声と肩甲骨周辺のコリとの関係について考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

肩甲骨周辺が凝っていると声が出ない?

 

肩甲骨周辺ガチガチの状態で歌うと、声が出ないのです。声帯周りにギューっと力が入ってしまうので、声帯を締め付けることになります。

 

肩甲骨周辺が凝っているということは背中も凝ってます。ひどい場合は腰も・・・。すると息を吸い込みも浅くなります。なぜならば、背中のコリが肺の動きを圧迫してしまうからです。

 

肩甲骨の前面には肺があります。肩甲骨、背中がかたいと肺が膨らみづらくなる。ということは息が浅くなる。

引用:声ののびやかさと、肩甲骨のシンミツな関係 - 一般社団法人 感動ヴォイス協会 | 一般社団法人 感動ヴォイス協会

 

また、背中から肩、首にかけて余計な力が入るので、余計に声出ないモードになっていくのです。

肩甲骨が凝り固まってしまっていると、首や肩、腰などに余計な負担がかかってしまい、力が入ってしまいます。それが、声を出しにくくしている原因のひとつになるんですよ。

引用:声が出やすくなる!肩甲骨まわりのストレッチ方法

 

私の場合は、自力整体で肩甲骨がすっきりしたので、すごく声が出やすいです。 

 ついでにこれもやってるので、ゆがみスッキリで背中全体すっきりしました。

小林邦之のゆがみ解消! ストレッチ&ダイエット (日経BPムック)

小林邦之のゆがみ解消! ストレッチ&ダイエット (日経BPムック)

 

 

試しにカラオケ中に肩甲骨をほぐしてみて♪

 

肩甲骨周辺のコリ発声なんて関係ないと思う人もいるでしょう。私も以前、そう思ってたので。「肩甲骨がどうこうくらいで声が出ないのは基本がなってないからよ。」と偉そうに言ってました。


でも、関係あるんです。

 

信用できない人は、一度カラオケ中に肩甲骨周辺をほぐして、再び声を出してみてください。さっきよりスムーズに楽に発声できるはずです。

 

1. 何もしないでワンコーラスを歌う
2. 間奏中に肩甲骨周辺をほぐす
3. 2コーラス目を歌ってみる

 

これで差がわかるはずです。

 

ついでに、首も回してみてください。さらにスムーズに声が出ると思います。