金糸雀ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の自分メディア的な雑記ブログ。日常のことや仕事のこと、考察や独学のアウトプット、大好きな横浜の山手、中華街、関内、桜木町、みなとみらいなどの記事を書きます。

肩こりにはストレッチより自力整体?肩甲骨はがしと比較して考えてみた

 

先日も紹介した自力整体のおかげで肩こりがなくなりました。以前は肩甲骨はがしもやってましたが、自力整体の方が断然効果があります。ストレッチよりもすごいですね・・・。ほんとびっくり。

スポンサーリンク

 

自力整体って何?

自力整体は、体のゆがみを直しながら関節の間にたまった老廃物を取っていくための整体です。

 

 

f:id:kyokocanarysan:20160216004437p:plain

 

肩甲骨はがしの効果は長続きしません。デスクワークをすればまた元どおりに肩甲骨付近がこります。そして、肩こり、首こりと連鎖的にこっていきます。なぜ、連鎖的なのか?それは背骨に骨盤と肩甲骨、肋骨、頭蓋骨がくっついているからです。

 

結局のところ、体がゆがんでいるかぎり、肩こりも首こりも肩甲骨付近のこりも、ストレッチをしようが運動をしようが、元からは改善されないのです。もしも、体のゆがみが原因で肩こりなどが起こっているのなら、ゆがみによって筋肉が部分的にこり固まっているので、運動しても怪我をするか、なかなか効果が現れないかだと思います。

 

自力整体―腰痛・ひざ痛・全身の不調を治す骨盤調整法 DVD付

自力整体―腰痛・ひざ痛・全身の不調を治す骨盤調整法 DVD付

 

さて、この自力整体ですが、本の内容を詳しく読んでみますと、かなり納得できることが書いてあります。

 

整体って何?

整体とは、背骨をまっすぐにすることであり、まっすぐにならないのは骨盤がゆがんでいるから。骨盤の位置を正せば、自然に背骨がまっすぐになるので、肩こりや肩甲骨付近のこわばりも取れるそうです。

 

 

体のゆがみで生じる不調は次の通り。

身体の歪みから「猫背」になった方の場合、常に背中は丸まり消化吸収する臓器等が圧迫され正常に消化吸収が出来なくなり、何となく身体がダルクなる事が意外に多いのです。

また、身体が左右どちらかに歪む事により肩や腰などにいつも負担をかけていると「肩こり」や「腰痛」といった症状が現われます。

 

ほとんどの胃が弱い人はお腹に手を当て前傾姿勢になっています。胃が悪いために猫背を作り出していることもあります。前傾姿勢になりやすいタイプは、胃の虚弱、エネルギー不足胃酸過多

 

女性特有の症状として、新陳代謝の低下、冷え、便秘、生理不順、生理痛や妊娠、出産時の腰痛などの症状として現れます。

 

自力整体とストレッチは違う

ストレッチは筋肉を伸ばすためのものなので、自力整体とは別物です。それはDVDの中でも話されています。また、伸ばそうとしすぎないのが自力整体で、関節をゆるめてる感じが、身体中緊張しまくっている私にとっては、かなり心地よいです。

 

自力整体は、とても奥が深いです。今更、肩甲骨はがしなんてやりたいとは思えません。こんな頑固な肩こりは一生治らないかもと思ってましたが、意外にすんなり治りました。マッサージにも行ってましたが、それも無意味なのもよくわかりました。発見したことは、また書きますね。

 

背骨がまっすぐになるだけで、こんなにも肩や首、背中が楽になるものなんですね。ほんとにすごいな〜って思います。  

 

そういえば、以前はこんなことも言ってましたね・・・。それも忘れるくらい楽です。

 

 

★関連してるカモ?

 

www.kyokocanaryblog.com

www.kyokocanaryblog.com