金糸雀ブログ

横浜在住のフリーランスwebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の雑記ブログ。ちょっと体調わるめですが、このブログだけは更新します。調子のいい時に書いてます。ブックマークとかいつもありがとうございます。励みになります。

熱に弱い白菜のビタミンCの食べ方について考えてみた


おはようございます。近頃も懲りずに浅漬けを漬けては食べてるカナリヤです。特に今は、白菜が美味しい。浅漬けの他には、鍋とか煮物とかありますよね。豚肉とも相性がいいです。

f:id:kyokocanarysan:20160212045416j:plain
ほとんどが水分だと言われるので、白菜にはあんまり栄養がないように思えますが、結構栄養あるんです。



・ビタミンC
カリウム
・カルシウム
マグネシウム



などなど。



中でも注目したいのが、ビタミンCとカリウムですね。女性にとっても大事な栄養素です。




- ビタミンCの効果

ビタミンCは、肌にとってもいいです。ビタミンC誘導体という美容成分がありますよね。化粧品の成分として、すっかり有名になりました。メラニンの抑制効果によりシミを予防したり薄くしたり。コラーゲン生成を促してシワやたるみを防止したり。皮脂の分泌量を抑えてニキビを予防したりとか。

それから、ストレスにも強くなりますよ。ストレスに耐えるために体内のビタミンCが消費されるのです。つまり、ビタミンC不足になると、ストレスに弱くなります。



- カリウムの効果

カリウムは体内の余分な水分の排出を促進してくれます。体内に余分な水分がたまると、足がむくんだりとかしますよね?男性より女性の方がむくみやすいと思います。むくみで冷えとか太ったりするので気をつけたいものです。


ところで、ビタミンCは熱に弱いのです。だから、白菜は生で食べるべきです。でも、キャベツと違って白菜は、生で食べにくいですよね(^◇^;)



というわけで、浅漬けがオススメなのです。


以前の記事にも書きましたが

www.kyokocanaryblog.com

昆布茶を使えば、美味しい浅漬けが簡単に作れるので、是非トライしてみてください♪