金糸雀ブログ

京都出身・横浜在住のフリーランスWebライター、シンガーソングライター・カナリヤ響子の自分メディア的な雑記ブログ。日常のことや仕事のこと、考察や独学のアウトプット、大好きな横浜の山手、中華街、関内、桜木町、みなとみらいなどの記事を書きます。

アウトプットのメリットとインプットとのバランスについて考えてみた

f:id:kyokocanarysan:20160212224721j:plain

私は日々学んだことや気づいたことをこのブログで書く作業=アウトプットすることだと捉えています。インプットとアウトプットのバランスをうまくとれば、学んだことや気づいたことはしっかり頭に入り、確実に自分のものになっていくと信じています。

 

インプットがあるからこそアウトプットがあるのだと考えます。なので、どちらの方を優先すべきか?という考え方ではなく、まずアウトプットのメリットを知ることだと思います。アウトプットのメリットがわかれば、インプットとのバランスを自分の中で取りやすくなりますよね。

 

要は、アウトプットばかりでも×インプットばかりでも×なのだと思います。

 

 

アウトプットのメリットは、私自身の中では、まだちょっとはっきりしていません。少し検索をしてみたら、こんなページがありました。

 

www.atmarkit.co.jp

 

このページの中で、私が一番「なるほど!」と思ったのは、5番の自分自身と向き合えるです。

 

私はかれこれ13年くらいweb日記やブログを書く生活を送っています。それまでは自分の考えを不特定多数の人に向けて発信しようなんて思ったこともありませんでした。性格的にも口が重いので、あまり考えは積極的に言わないタイプです。

 

しかし、このようにブログで考えことや気づきなどを書くと、本当に頭や心がすっきりします。それは、ブログを書くことがアウトプット作業になっている証拠で、そのメリットなのだろうと思うのです。

 

さて、アウトプットとインプットの関係ですが、もっと掘り下げて考えたいテーマでもあります。今後も時々、記事にすると思いますので、よろしくです。